南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  夏休みの目標は「科目間バランス」の向上! 

そろそろ、五ッ木・駸々堂の成績が返却される頃です。
夏休みに入りましたが、その結果をしっかり見極めて活用したいもの。
一つ一つの問題が出来ているかどうかはもちろんですし、苦手な単元や記憶が不十分な知識分野がないかどうかも点検したいところです。

もうひとつ見ておきたいのが「科目間バランス」です。
つまり、「得意科目」と「苦手科目」の差はどれくらいあるのかということです。

具体的には、偏差値で比較するといいでしょう。
仮に、4教科の偏差値が、志望校の目標に達していても、「科目間バランス」が悪いと、思わぬ結果を招くことがあります。
苦手科目が足を引っ張って、得意科目で確保した点数を活かせないことがあるのです。

対策はふたつ。
「得意科目」をとことん伸ばして、「不得意科目」での失点をカバーするか、「不得意科目」の対策を徹底的に行なって、点を確保できるようにするか。
普通、「得意科目」は、高得点をとっているわけですから、なかなか点数が伸びにくい。
そうなると、「苦手科目」を何とかするほうが効率が良いはずです。
もちろん、得意科目もしっかり勉強しながらです。

入試直前には、そういったことはなかなか難しいのですが、夏期講習の時期ならばその両方が可能です。
夏休み終了後の五ッ木・駸々堂の第4回を目標にしたり、お通いの塾で実施される講習明けのテストを目標にすることで、何をすべきか具体的に見えてくるでしょう。

例えば…

--------------------------------------------------------------------------------
  不得意科目の得点を確保するには…
    
    【全科目共通】
       ■ 失点の原因をきちんと把握する
       ■ 応用・発展ではなく、基礎・基本・知識から徹底して対策する
       ■ 目標にしたテストの出題範囲を意識して勉強する
    【国語】
       □ 漢字・言葉の知識など、知識問題を基礎からやり直す
       □ 答案を分析し、問題の指示にあった解答がかけているか点検する
    【算数】
       □ 計算・一行文章題など、基本問題を時間をきめて解く練習をする
       □ 図形・割合・速さなどの公式・解法を暗記+使えるように練習する。
    【理科・社会】
       □ 自信がない、あるいは不安な単元はどこか、きちんとつかむ
       □ 知識単元にまとをしぼって、暗記する

--------------------------------------------------------------------------------

特に小学校6年生の方などは、ほとんどの分野・単元を学習しているわけですから、はじめて出会う知識や問題は少ないはず。
今までの勉強の中で、あいまいになっていたり、自信がなかったりする単元をきちんと補強する最大のチャンスです。

家庭でするにしても、塾の自習室で取り組むにしても、難問を解くわけではありません。
やってみると、以外にハードルは低いはず。

でも、こういった勉強は、夏だから出来るのです。
2学期に入ると、毎日のペース自体が変わってしまいます。

ぜひ、この夏を有効に使って、科目間のバランスを良好にしてください。


なお、あなたのこれまでの勉強を一番知っておられるのは、お通いの塾の先生のはずです。
どんどん、相談してみてください。
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/272-2c7f2734

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。