FC2ブログ

南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  四天王寺の入試に関して… 

先のエントリーで、ご報告したとおり、四天王寺はその合格発表は郵送のみとなるようです。

近年の入試では、短期決戦というより、「受験校集約型+短期決定型」の入試になっています。
これは、近畿圏の解禁日統一前後から、各中学校が、入学試験〜発表〜入学手続+合格者招集の日程を短期化する傾向になってきたためです。

「受験校集約」とは、入試を開催している日程が短期になっているため、受験できる学校数が限られてきたということです。
そして、「短期決定」というのは、合格から、入学を決定するまでの判断の時間が短いということ。

実際は、このふたつとも、志望校を絞り込むことで回避できますし、本来の受験とはそうあるべきです。
ただ、四天王寺ぐらいのレベルになると、なかなか、四天王寺だけを受験するというのは難しい。
やはり、他校との併願を考えざるを得ないわけです。

その時に、今回の四天王寺の発表方法は、いろいろと難しい面を持っている。

まず、結果の到着時刻です。
通常、1/22(火)の午前中に発送した場合、堺市、大阪市、神戸市いずれも翌日1/23(水)の午前中の配達となるそうです。
ただし、いろんなコースで配達されることが予想されますので、必ずというわけではないでしょうし、ましてや具体的な時間まではわかりません。

さらにご家庭によっては、結果の到着を待つことができないところもあるでしょう。
他校との併願をする場合、慎重に検討することが必要のようです。



さて、四天王寺の2次試験についてですが、現在のところはまったく情報がありません。
募集要項に、2次試験開催の可能性がある記述があるわけですが、これは、まさに「可能性」を残しただけで、実際に実施する可能性は低いのではないでしょうか。

例えていうならば、試験会場にコンパスを持ってきなさいと指示があるからといって、円に関する問題や作図など、コンパスを使う問題が出題されるかどうかはわからないのと同じだと思います。

現状では、実施を否定しないが、実施するかどうかはわからないといった程度の意味に思えるのですが…。

今後、注目していきます。


※このエントリーに関わらず、他のエントリーでも、入試要項などの各学校発表のデータについては、最終的に、各学校のパンフレットやホームページなどでご確認ください。
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2694-b7eea689

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。