FC2ブログ

南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  視線の高さ 

年毎に感じるのが、年齢。

大学生のアルバイトから、そのままこの業界にお世話になっていますので、すでに、人生の半分以上は、「塾の先生」としてすごしています。
で、こちらは年々、年を重ねていきますが、生徒さんは、だいたい8歳から18歳ぐらいまでで、授業を担当しているのは、10歳から15歳。
こちらは、人は変われど、年齢は変わりません。

そうなると、毎年毎年、「おっさん化」してくるわけで、最近は、保護者の方よりも年上であることがしばしばです。
子供たちにとって、この年齢の開きが、時にはプレッシャーとなることもあります。
だいたい、自分よりも差が高い人が話しかけてくると、ドキドキしますよね。
緊張して、当たり前です。

そこで、心がけているのは、ひざを折り、視線の高さを合わせること。
教室の前で説明しているときは、「先生」と「生徒たち」ですが、例えば問題を解き始めると、「先生」と「生徒」になる場面が出てきます。
答えを書きあぐねていたり、明らかに間違っていたり、図の書き方がもうちょっとの工夫で改善できたり…。
そういったことを伝えたり、生徒さんからの質問を聞いたりするときは、「目の高さをあわせる」ことを心がけます。

「心がける」と書きましたが、まさにそうで、意識しなければ忘れがち。(まだまだ修行が足りませんね。)
「○○しなさい!」と、「上」から押さえつけても良いかもしれませんが、それでは授業が窮屈です。

で、最近、気づいたのは、「わが子」に対してはどうしているのかということ。
ちょっと、反省しました。

おそらく、どのご家庭でも、同じようなことがいえるのではないでしょうか。
子供さんの様子や考え・気持ちをひきだせる環境を作ることも大切です。
電車で隣にすわるとか、一緒に湯船につかるとか、食事を一緒にとるとか…。
授業と違って、自然に「視線の高さ」をあわせるチャンスは、意外とあるかもしれません。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

講師と父の間…

お久しぶりです。

神頼みのママ様も、講師をされているとは!
こちらこそ、ご感想など、お待ちしております。

さて、実際、プロとしての講師の視点と、生身の父親(母親)の視点は、明らかに違いますよね。
ただ、私の場合、どちらかというと、「講師」的な言動が多いように思いますし、塾生の皆さんは、逆に父親のように感じているように思います。
妙な逆転現象ですが…。

つまりは、やはり、「生身」の部分を持っているということなんです。
(こう見えても…)

そんなわけで、これからも「理想」に過ぎることや、生々しいことをエントリーするかもしれません。
そんなとき、ぜひ、率直なご意見、お待ちしています。




2007/05/24(木) |URL|南十字☆ [edit]

おひさしぶりです

入試の際には大変参考になり、ありがとうございました。さて、息子は第一志望ではなく2日目に受験した大阪学芸に楽しく通い、親の心配をよそにクラブにも入り大変楽しくまた、あわただしく過ごしています。いざ受験が済んでしまうと、あのあわただしくいらいらした日々は何だったんだろうとつくづく思います。五木のテストの結果に一喜一憂したり、生活態度や言葉使いで毎日言い争いになったい・・・なつかしい?いやもうごめんや~といった感じです。子供の目線ですか~難しいですね。私も講師をしており、家に帰れば2人のママですが うちの生徒の場合はわたしは 大人と友達の間に位置しているようで、母親に言いにくいことや、内緒にしてほしいことなどメールが頻繁にきます。実の息子はどうでしょうか???家では反抗するときもありますが、教室では意外にすなお??になります。親というのは厄介で子供が自分の分身のように感じてしまうときがあります。だから思うようにいかないと怒りけんかになったり。冷静になれないときがありますよね。きっとこんな私も教室では息子を一歩引いて見ているのかもしれません。子供は親の分身ではなく中学生にもなると自分の人生を歩き出しているのですから。(私もそう自分に言い聞かせています)これからも生徒のひいてはお母さんのよきアドバイザーとなり、貴重な意見おきかせくださいませ。。。

2007/05/23(水) |URL|神頼みのママ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2661-bfe38724

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。