南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  男子3教科受験の波広がる:上宮中学 要項発表 

ここまで来ると、止まらない。
男子3教科受験の波は、上宮にも及びました。

入試の流れ自体は、今春と同様で、1次、2次A、2次Bの3回の試験体制。
そして、来年度、大きく変わるのが、1次入試と2次A入試での試験科目です。

今年度、特進受験者は4科必須受験、標準受験者は4科か2科の選択受験でした。
それが来年度は、特進受験者は4科受験か3科(国・算・理)受験を選べるようになります。
判定方式は、他の学校と同様に、4科合計と国・算・理の合計を1.2倍した点数を比べ、高得点を採用する方式。

さらに、標準受験者は、4科、2科に加えて、3科受験も選択できるようになります。
受験科目のパターンが3通りありますので、判定方法が少し複雑になります。

まず、 4科受験者の採点は…、
    4科の合計得点
    国・算・理の合計点を1.2倍した点数
    国・算の合計点を1.5倍した点数のうち、高得点のものを採用します。
つぎに、3科受験者は…、
    国・算・理の合計点を1.2倍した点数
    国・算の合計点を1.5倍した点数のうち、高得点のものを採用。
最後に、2科受験者は…、
    国・算の合計点を1.5倍した点数になります。

こういった方式は、自分の得意な科目でしっかり得点を確保できるというメリットがあるので、喜ばしいことだと思います。
ただし、たとえば社会のように、受験勉強をしっかりした生徒さんと、全くしなかった生徒さんが混在する科目がでることにもなりますので、入学後の指導をしっかり調整する必要があるでしょう。


なお、「回し合格」(転科合格)についてですが、上宮の場合は、出願時に特進コースを第1志望にした場合、自動的に標準コースを第2志望として判定されるそうです。


以下、入試要項です。

2010入試要項 上宮中学校
入試機会 1次 2次A 2次B
募集人員 特進:約30名
標準:約80名
特進:約10名
標準:約40名
特進:若干名
標準:若干名
入試科目 国語・算数(各50分100点)理科・社会(各30分50点) 国語・算数 (各50分100点)
判定方法特進=4科受験か国算理の3科受験で合計点を1.2倍するかを選択
標準=4科受験か3科受験か算国2科で合計点を1.5倍するかを選択
2教科の合計得点
試験日 1/16/土 1/18/月 1/20/水
発表日 1/17/日 1/19/火 1/21/木
◆内容については、各学校発表の入試要項やホームページなどでご 確認ください。◆

例年、1次入試では、上宮中学校を第1志望とする受験生が特に多いとのこと。
昨今の状況を考えてみると、来春の入試でも、1/16でしっかり合格を確保するという動きが増えてくると思われます。

入試説明会は10月3日(土)14:00~16:00、11月7日(土)14:00~16:00、11月23日(祝・月)10:00~12:00の3回。
予約等は不要です。
毎年多数の方が参加される体験学習会は10月18日(日)の9:00~12:00に実施。
小5・小6の方が対象となります。
小6の方は、プレテストも実施されますが、例年、入試問題を念頭においた内容でしっかりしたテストを作ってこられます。
上宮を希望する生徒さんにとっては必須のテストです。

体験学習、英語学習、独自の進路学習などにも力を入れておられ、幹の太い樹木のような、将来にも伸びていける力を持った生徒を育てるという基本姿勢は多くの方の心を動かすことと思います。

以上の内容は一部変更される場合もありますので、詳細は必ず「入試要項」や学校のホームページでご確認下さい。

   》》》上宮中学校TOP

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/263-030b0bec

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。