FC2ブログ

南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第5回五ッ木・駸々堂の結果が返却されています! 

今回の五ッ木・駸々堂の結果で、一番の驚きは、その受験者数です。
昨年の同時期と比べて、約430名増加しています。
中規模の学校の3〜5校分といったこの人数は、昨年比約6%の増加。
大手塾の参入があったのか、それとも、一般の方がたくさん受けられたのか、まだ、情報は入っていませんが、もし、ご存知の方があれば、お知らせください。

以下の表は、過去3年分の第5回五ッ木・駸々堂の受験者数と教科別の平均をまとめたものです。
















































平均点比較受験者数国語算数理科社会4科A3科A2科
2004年7382名34点49点48点44点176点132点83点
2005年7328名45点44点51点45点185点140点89点
2006年7756名32点39点41点47点160点113点72点


この結果で目を引くのが、算数の下降傾向。
また、昨年と比較すると国語で13点、理科で10点の下降です。

今回の算数については、「評価と反省」(『6年のまとめ』P.29)のグラフにあるように、とれる問題・難しい問題の差がはっきりしていたように思います。
ただ、大問7番の文章題の正答率の低さから考えると、とれる問題=得点化しなくてはならない問題と意識して解いていないのではないでしょうか。
特に大問7番の(3)などはそういう傾向が強いと思います。
また、これ以前の部分に時間がかかりすぎて、ここまでたどり着けなかった方もおられるのでしょうか。

大問2番の小問集合問題の正答率の低さも気になります。
時間を限られた中で、出来るだけの高得点を取るためには、時間を有効使うことも必要ですし、取りこぼしを防ぐことも大切です。
今後の練習が必要でしょう。


(長くなりますので、国語・理科のエントリーは分けることにします。)
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

情報ありがとうございます!

シリウス様、情報をいただきありがとうございます。

9月・10月のデータは、受験校選択のときに、一番、重視するデータになります。
大手の塾でも、お知らせいただいたように、参加しておられるのですね。

教えていただいて、ありがとうございました。



2006/11/06(月) |URL|南十字☆ [edit]

初めての書き込みです。

いつも興味深い内容の発信を有難うございます。

我が家の愚息が通う塾(能開センター)では
6年生は9月と10月のみ、駸々堂模試を受けます。
今回、受験者数が増加したのはそのためではないか?と思われます。


2006/11/02(木) |URL|シリウス [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2546-72b0b791

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。