南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  どう見る?どう解く?:帝塚山学院泉ヶ丘:平成21年度M入試:算数 

そろそろ、書店にも、過去問(赤本)が並び始めています。
今日は、久しぶりに今春の入試問題をご紹介する「どう見る?どう解く?」です。

選んだのは、今春の帝塚山学院泉ヶ丘のM入試で出題された問題。
M入試とは、帝塚山学院泉ヶ丘独自の入試機会で、1次入試と2次入試の間に実施される「医進」コースの募集を目的とした特別入試です。
毎年、200名程度を集める、受験倍率の高い入試でもあります

Mとは「メイディカル」のMでしょうか、それとも「中期」ということで、中ほどをあらわすMでしょうか、命名された先生にお聞きしたいところですが、珍しい呼称ですが、入試問題は、いたって基本に忠実です。
また、癖もあまりなく、帝塚山学院泉ヶ丘に限らず、広く「中学受験合格を目指す勉強をしてきたかどうか」を問うような問題になっています。

では、その中から、大問3番です。
全部で大問6問構成ですから、ちょうど中ほどの問題ということができます。

--------------------------------------------------------------------------------
帝塚山学院泉ヶ丘 平成21年度 M入試 算数 大問3番
--------------------------------------------------------------------------------

 やすお、太郎、一郎の3人が、やすおのオートバイを使ってA市からB市まで行きます。3人は同時に出発しますが、オートバイはやすおの他に1人しか乗れないので、はじめに一郎は徒歩で、やすおは太郎を乗せてオートバイで、それぞれB市に向かいました。
やすおと太郎が途中のP地点に着くと、そこで太郎はオートバイを降りて、徒歩でB市に向かいました。やすおはすぐにA市に向かって引き返すと、歩いている一郎とQ地点で出会いました。そこでやすおは一郎をオートバイに乗せて、B市に向かったところ、3人は同時にB市に着きました。A市からB市までの道のりは26km、オートバイの速さは時速20km、太郎と一郎の歩く速さはともに時速4kmであるとして、次の各問いに答えなさい。

(1)(A市からQ地点までの道のり):(Q地点からP地点までの道のり)を、もっとも簡単な整数の比で表しなさい。

(2)P地点からB市までの道のりは何kmですか。

--------------------------------------------------------------------------------

   ■追記:2009/06/28に解説・解答を発表しました。  ⇒解説・解答のエントリーへ


今回の問題は、速さと比の関係を使いますので、学習が進んでいる方でないと解けないかもしれません。
逆に、算数の勉強をした方、特に進学塾で指導されている方などは、最初の1文を読んだだけで、解き始め、数分以内に答えが出せるほど有名で、しかも解き方のパターンがはっきりしている問題です。

まさに、受験勉強として、算数にどれぐらい取り組んだかを測る問題です。
こういったことから、帝塚山学院泉ヶ丘の選抜方針が垣間見えてきます。

さて、解答発表の方法ですが、数日後に携帯サイト「航開日誌」で解答を発表、その後、当Blogで解説を掲載する予定です。

ご自身で問題を解かれた場合、ハンドルネームを明記の上、コメントを「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて投稿していただければ、結果をお伝えします。

挑戦者募集中!
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/252-4024ac40

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。