南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  初芝富田林 来春は「Ⅲ類+Ⅱ類+Ⅰ類」で募集 

「医進」コースを最難関に掲げる学校はいくつかありますが、そのうちの1校である初芝富田林が来春の募集からコース名称を「Ⅲ類」に変更。
もちろん、その中身も変更します。

一般的に「医進」=医学部進学というイメージですね。
つまり、理系のトップコースということですが、初芝富田林は、もう少し幅をもって大学進学を考えています。
今回、新しく設定される「Ⅲ類」ですが、「文・理・医進」の選抜コースとして、「東大・京大・医学部」を目指すコースになるようです。

同時に、高校でも高2の段階からⅢ類が設けられ、文系・理系の区別なく、トップの数十人を1クラスに集めるそうです。
もちろん、文系・理系で、授業は分かれますが、同じクラスに在籍することで、お互いが刺激しあい、目標達成に向けてのモチベーションを維持させたいという狙いもあるようで他の学校には見られないシステムになります。


先ほどあげたように「医進」=「理系」と考えると、文系を目指す上位層にとっては魅力はありません。
しかし、「Ⅲ類」=「文+理+医学部」ということですから、幅広く最上位の大学・学部を目指したい生徒さんにとっては、ユニークなコースの誕生になるわけです。
初芝富田林の懐の深さを示しているのでしょうか。

詳細は、今後、ホームページでも発表されるそうです。
当Blogでも、情報が入りしだい、お伝えしていきたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

帝塚山中学校のスーパー理系選抜のイメージと重なります。
こちらは男子のみの小人数クラスですが、初富のⅢ類は共学の小人数でしょうか?

2009/05/02(土) |URL|ハッピー [edit]

イメージは共学・少人数制クラス

ハッピー様
いつも、コメントありがとうございます。
まだ、詳細には判明していませんが、1クラスを共学でとるということです。
入試定員は、今年度の医進をそのままシフトするようですので、40名になる見込みです。
実際の入試結果で何名を合格させるかは不明です。
高2でスタートするⅢ類についても、人数はしぼる方針のようです。
もしかしたら、同じように中学受験でも人数をしぼるという考えも出てくるかもしれません。
しかし、中学受験時の成績を大きく伸ばして大学合格実績を出すことがあるのが初芝富田林です。
中学入学時の成績は、その後に伸びるということを、いつでも考えておられますので、中学受験時には人数を確保する方向に動くかもしれません。
いずれにしても、今後の発表を待たないといけませんし、来春の受験生がこのコース編成をどう評価するかも見ていかなければなりませんね。
また、情報が入り次第、アップしていきます。
よろしくお願いします。
ありがとうございました。

2009/05/02(土) |URL|南十字☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/227-1291cf3c

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。