南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  また一校、共学化 

大阪の私学説明会の中で、「女子中学校フェア」は、大変に人気のあるイベントです。
府下のすべての女子中学校が参加。
学校の説明を行うとともに、在校生の皆さんが様々なパフォーマンスを行い、学校の様子も伝えてくれます。

すでに、今年は、6月21日日曜日に開催が決定しており、帝塚山学院がHP上で、リーフレットを公開しています。
(最下段にリンクがあります。pdfファイルです。)


で、今日の本題はここから。

以下は、昨年(2008年)のリーフレットの抜粋です。

2008年女子中フェア参加校


少々見にくいのですが、参加校名を以下にあげます。


--------------------
      大阪薫英女学院
      大阪女学院
      大阪信愛女学院
      大谷
      金蘭会
      賢明学院
      堺リベラル
      四天王寺
      樟蔭
      樟蔭東
      城星学園
      城南学園
      聖母女学院
      聖母被昇天学院
      相愛
      帝塚山学院
      梅花
      羽衣学園
      プール学院
--------------------

昨年は、堺リベラルが加わって、全19校。

次は、今年度分のリーフレットです。
これも参加校を説明した部分のみを抜粋してあります。

2009年女子中フェア参加校


掲載してある参加校は以下のとおり。
--------------------
      大阪薫英女学院
      大阪女学院
      大阪信愛女学院
      大谷
      金蘭会
      堺リベラル
      四天王寺
      樟蔭
      城星学園
      城南学園
      聖母女学院
      聖母被昇天学院
      相愛
      帝塚山学院
      梅花
      羽衣学園
      プール学院
--------------------

以上、17校です。
賢明学院は、共学化を発表していますので、当然、参加しません。

そして、名前が無いもう一校は樟蔭東中学校。

学校のHPを見ても、正式な発表はありませんが、共学化へ向けて動いているようです。
すでに高校は、昨年、衛生看護科(5年課程・男女共学)を開設しており、今春から男子の募集を始めていました。
その流れにそっての動きのようです。

ただ、今日現在、学校側からの正式な発表がありませんので、もう少し、様子を見るほうがいいようです。


いずれにしても、男子校・女子校は募集に苦慮しているということです。
仮に受験をする小学生が1万人いたとしても、男子校・女子校は、その半分の5000名ほどを対象に募集をしなければなりません。
逆に、そういった学校が共学化すると、対象は倍になるわけです。

しかし、共学化したからといって、女子校だった学校に男子が、あるいは男子校に女子が急に受験するようになるかというと、それも難しい。
受け入れ側の設備の問題もあるでしょうし、校風・風土といった問題もある。
何よりも、イメージに左右されるところがあるかもしれません。

正直に申し上げて、清風南海や浪速と聞くと、どうしても「男子校」のイメージを持つ方も多いでしょう。
そういったことを考えると、けっして即効性のある改革ではないはずです。
受験生も、「賢い消費者」であるべきで、そういった変革の中身をきちんと見極めることが必要でしょう。


   》》》帝塚山学院   》》女子中学校フェア2009年度分リーフレット(pdfファイル)




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/215-03810d4f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。