南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  東大谷:中学開設の方向 

先日からお知らせしている東大谷高校の、大阪市内・阿倍野から堺市内・泉ヶ丘への移転の件ですが、少しずつ細かい部分が見えてきました。

当Blogとして一番気になるのは、中学校が出来るかどうかということですが、「将来的には中学の開設も検討」するとのことです。
実際には、高校の共学化にあわせて、早い段階での共学中学の設立を考えておられるようで、数年内には実現するのではないでしょうか。

なお、移転後ですが、共学化=男子も入学するわけで、理系分野やITを充実させた指導体制を整えるとのことです。
平成25年度に移転し共学化した際には、当面 40名×6クラス=240名を募集したいとのこと。
また、岸和田方面・近鉄古市方面からのスクールバスの運行も計画されています。

また、来年度入試の平成24年度入学生は、女子校としての募集で、3年間を女子校として阿倍野ですごすとのこと。
その後、平成25年入学生から、泉ヶ丘で共学校としての募集になります。
ですので、平成25・26年は、校地が二ヶ所の状態になります。


もし、大谷学園のねらいどおり、大阪南部に新中学が誕生すれば、入試状況も変わります。
様々な面での活性化につながればと思うのですが。


同時に、大谷中学校でもいくつかの改革が始まるはずです。
現在、隣接する東大谷が移転した後は、その校地を大谷が使用することになります。
そういった変化も、大変、楽しみです。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2010-bb0a828b

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。