南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  西大和学園:大阪進出の続報 

先日取り上げた西大和学園の大阪・島本町への進出の件ですが、学園の大学設置に付随する構想が判明しました。

現在のところ、4年制の大学の設置が検討されているわけですが、先日のshin様のコメントにもあったように、その後の展開も考えているようです。


はじめに大学についてですが、4年制で、教育学部・看護学部・健康医療学部の設置を計画しているそうです。
さらに、付属の施設として、教育関係・医療関係の施設を併設予定。
西大和学園で培った中学・高等学校教育のノウハウを活用した学校を目指しておられます。
さらに、保育園・幼稚園などの設置も考えているとのこと。

まさに、「一貫」の教育施設を建設しよういうことらしい。
(共学かどうか、いつ開校かなど、詳細は不明です。)


wikipediaによると、島本町は昔から「摂津国と山城国を結ぶ道の中で唯一山越えをしなくてすむ交通の要所」で、現在も「狭い平地にJR東海道本線、国道171号線、阪急京都線、JR東海道新幹線、名神高速道路などの大動脈が密集している。」とのこと。
大阪の北端ともいえるわけですが、同時に京都と隣接しています。
こういった地理的な条件を考えても、上記の計画が実現すると、影響は小さくありません。

特に「大学連携」で受験者数が伸びている学校が多い中で、おそらく、はっきり「進学」を見据えた学校になるはずです。
それぞれの私学の「価値」が何にあるのかを、しっかり見直す時期に来ているのかもしれません。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/2009-f543df08

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。