FC2ブログ

南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「関西大学連携浪速中学校」誕生へ 

関西大学と浪速中学校が、全国で初めて「正式連携校」になったとの情報が入ってきました。

連携は、昨年の1学期ごろから、情報としてありましたが、今回、正式に発表になったということです。

具体的には、新しく6ヵ年の関大コースを設け、高1終了時点で「関大コース」に残っておれば、原則、関大進学を保障するとのこと。
一方、「国公立大学受験希望者や私立大学への進学希望者にも柔軟に対応」するということです。

現在、浪速中学校高等学校は、千早赤阪村立(旧)多聞小学校の土地・施設を購入し、改修の上、校外宿泊学習施設「多聞尚学館」として準備。
関大コースはもちろん、特進コースについても、「週末スペシャル」と題した学習合宿などを予定してます。
そういった環境の整備の結果、今回の関大コースについても「入り口は他校とくらべ、若干低く設定」しているそうで、「入っていただきやす」いようにしているとのこと。
その文脈の中で、「確実に学力を伸ばす自信があるから」とも言っています。


もし、高1終了時点で、進学する大学が決定・保障されるなら、受験勉強は必要ありません。
その分、これまでにないユニークな学習が可能になるわけです。

一方で、「では、何を?」「どのように?」といった点は、まだ発表されていません。
私学の先生方に、こういった連携のあり方をお聞きすると、「受験勉強必要論」―つまり、大学受験という苦難に挑戦し、自分の将来を獲得する努力は、有形・無形、様々なものを得る機会だ、という意見も根強い。
そういった考えも、納得させるほどの、具体的な指導を、ぜひ、提示していただきたいところです。

もちろん、この動きは、堺市浅香山にある堺市立商業・第二商業高校の校地に関西大学が学部を開くのとも、関連した動きのはず。
そういった様々な視点から総合的に見ていくことも大切でしょう。



関連リンク

   》》》関西大学 堺市に新キャンパスを開設
   》》》堺市 
          堺市立商業高等学校・第二商業高等学校校地における
          大学等高等教育機関設置企画提案募集について
   》》》 学校法人関西大学から堺市への提案概要(PDFファイルです)
   》》》浪速中学校 トップページ(多聞尚学館の写真が、画面右上にあります。)

英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/200-207787af

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。