南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  智弁学園、複数回の入試を実施します。 

これまで、入試初日に1回だけの入試を行ってきた智弁学園ですが、来年度(H24年度)入試から、前期試験+後期試験の2回の入試を実施するとのことです。

概要は以下とおり。
--------------------------------------------------------------------------------
■智弁学園中 平成24年度入試の概要
--------------------------------------------------------------------------------
   前期試験
     定員 … 100名
     科目 … 国語・算数(150点70分)、理科(100点50分)
     
   後期試験
     定員 … 30名
     科目 … 国語・算数(150点70分)
--------------------------------------------------------------------------------

入試日程は7月ごろ発表とのこと。
おそらく、詳細も、そのころになると思います。


智弁学園は、ここ3年間、国公立を100名以上、早慶関関同立を200名以上、毎年、送り出しています。
年間の学費が30万円台後半と安いこともあり、大阪からの受験者も少なくありません。

しかし、今春の入試では、大きな変化がありました。
大阪からの受験者の減少が見られ、特に高校入試で顕著でした。

もちろん、大阪府の私立授業料無償化の影響です。


こういったことにも対応するために、上記のような変更が行われたものと思います。

同じような状況は、大阪府の近隣の、他の学校にも見られるわけで、今後、初芝橋本なども、なんらかの策を出してくるのではないでしょうか。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1979-69daf5cb

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。