南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  成績資料の見方:その1(五ッ木・駸々堂) 

五ッ木・駸々堂の結果は返却されていることと思います。
今日は、その資料のうち「志望校別偏差値別順位表」の見方について。

もちろん、資料「5年のまとめ」「6年のまとめ」の7ページにも詳しく書いてありますので、参考にしてください。

まず、最初は、表の項目についてです。
以下は、説明のために作成した表です。
もちろん、学校名は架空のものですし、成績なども架空のものです。
説明するところには、赤いマーカーが入っています。

--------------------------------------------------------------------------------
 ■表の項目について
--------------------------------------------------------------------------------
   【得点と偏差値】
     何点をとったときに、偏差値がいくつになるかわかるようになっています。
     このデータでは、256点から261点の間であれば偏差値が59になることがわかります。

     ですから、今回258点だった人は、あと、10点で偏差値が61になるわけです。
     テストの見直しなどで、ミスをしている場合は、「そのミスがなければ…」と考えることが出来るで
     しょう。


   【平均点】
     その学校を志望校として記入した生徒さんの平均点が書いてあります。
     今回の南十字星中・S特進は、154名の方が希望しておられました。
     理科の平均は66点、合計の平均は279点ということになります。


   【偏差値】
     これは、その志望校を希望する生徒さんの偏差値の平均です。
     先ほどと同様に、理科の偏差値の平均は64、4教科合計の平均は62ということです。



五ッ木・駸々堂資料見方-1



--------------------------------------------------------------------------------
 ■自分の成績
--------------------------------------------------------------------------------
   南大阪学園中・理数コースを目標としている方の場合は、以下のように、縦と横の交点でデータを
   見ます。

五ッ木・駸々堂資料見方-2

   この人が、もし、254点だった場合、表から偏差値58で、成績順位は65番だったことがわかります。
   さらに、ミスをしないなどで、14点アップの268点だったとしたら、偏差値は61、順位が35番に上がる
   ことも読み取れます。
   
   このように、「もしこうだったら…」と仮定して、可能性を探るのはとても大切なことです。



いかがでしょうか。
次のエントリーでは、表を「縦に分析」したり、「横に分析」したりして、活用する方法を書いてみたいと思います。



※上記の資料は、説明のために南十字☆が作成しました。 実在の学校とは、一切関係ありません。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/197-319fb0d1

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。