南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  継続は力なり! 

国語の授業で実施している漢字テストですが、毎回、合格するようになるまでが大変です。

テストの方法ですが、毎週50問の漢字の問題を出題し、その中から読みを10題、書きを20題ランダムに選んで30問/5分で実施しています。
予習の段階では、読みで出題されるのか、書きで出題されるのかが分からないわけで、かなりしっかり覚えてこなければなりません。
また、当然、出題の順番も変わりますから、一つ一つを確実に覚えておく必要がありますし、5分という短い時間の中で、正確に書ききることも必要です。

この、毎週実施される漢字テストですが、高得点を続けるのにはコツがあります。
表記の通り「継続」すること。
それに尽きます。

たとえば、ある週に頑張って頑張って、やっと合格できたとします。
これはうれしい。
私たちも、うれしいですから、しっかりほめます。
問題は、ここから。
この調子で来週のテストの準備をするかどうかなのです。

合格の喜びが単なる「喜び」で終わるのではなく、次回合格へのきっかけとなってほしいのですが、中には、油断・安心からか、翌週は不合格、しかもかなり悪い点数で不合格する生徒さんがあります。

子供らしいといえば、子供らしい。
しかし、せっかくの合格体験が無駄になります。
ここは周りのサポートが必要です。

合格に至った努力を具体的に思い出すこと。
たとえば…
  毎日勉強した。
  前日に、確認をした。
  授業が始まる直前まで集中して勉強ができた。
  
  ノートではなく、大きい紙にたくさん書いた。
  覚えた漢字には赤丸をつけて覚えてないものだけをやった。
  難しい漢字は、大きく書いて、冷蔵庫に貼った…など。

そして、次回もその方法で頑張ればいいのです。

不思議なもので、そういった努力を毎週続けていると、覚えるための時間も労力もどんどん減ってきます。
苦にならなくなります。
そして、「あれ、まだ漢字覚えてないやん。はよ、しよ!」と思い出せるような「習慣化」ができれば、しめたもの。
そうなるまでの、継続が大切なのです。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1968-cfe8b8a1

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。