南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第1回の五ッ木・駸々堂の結果が判明しました 

第1回五ッ木・駸々堂の結果ですが、ご覧になりましたでしょうか。
すでに、返却が始まっています。

五ッ木・駸々堂の大きな特徴は、採点済みの答案が返却されること。
実際に答案を点検して、今後の学習に役立てることが必要です。

さて、今回のテストですが、昨年と比較すると受験生が減っています。

 全受験者 2010年:3146名 --> 2011年:2931名 =215名の減少(昨年比93.2%)
 大阪府下 2010年:1816名 --> 2011年:1649名 =167名の減少(昨年比90.8%)

全体と比べると大阪の減少率が高いようです。

まだ、第1回の試験になります。
受験希望者の数を推測する程度の資料ですから、この数字だけですべてを判断することはできません。
今後の動向にも注意しておきましょう。


なお、今回の試験ですが、算数の平均点が30点でした。
五ッ木・駸々堂の結果資料を見ますと、大問1番と大問2番の(1)と(2)、大問4番の(1)と(4)が正答率50%を超えているだけで、他の問題は、50%以下となっています。
問題のレベルから考えて、もう少し頑張れたのではないかと思います。
春期講習会などの機会を使って、しっかり得点できるように頑張って行きましょう。


今後、何度もテストを受けていることになると思いますが、「受験する」→「結果を見る」だけでは、あまり身になりません。
実際は…

    「準備する」
      →「受験する」
        →「見直しをする」
          →「結果を見る」
            →「まとめ直し、解き直し」

といったサイクルを考えて、実行していきましょう。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1961-3e4042b3

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。