南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「お得」? いえいえ、きちんと見極めましょう 

「週間ダイヤモンド」の2010/11/20号では「伸びる!お得! 中高一貫校・高校ランキング」という特集がありました。

全国で大学進学に実績を上げている学校を様々に分析し、ランキングをしています。
おそらく、ご覧になった方もたくさんあると思います。

以下の表は、記事中の「中高一貫校、子供の学力が伸びる学校!」と題されたランキングの中で、関西編の、さらに当ブログで対象としている学校のみを選んだもの。
表は、一部、再構成しています。

順位 学校名 コース 合格力
伸長度
04偏差 10偏差
6 清教学園 特進I 12.9 50 54
11 明星 *** 10.2 56 58
23 城南学園 *** 7.0 34 40
24 初芝富田林 Ⅰ類 6.8 45 46
26 清教学園 特進II 6.2 57 58
31 関大連携浪速 関西 5.7 35 46
39 四天王寺羽曳丘 文理 5.5 35 35
46 羽衣学園 総合進学 4.5 35 36
50 上宮 標準 3.7 40 40
週間ダイヤモンド2010/11/20-P38から引用の上、再構成
コース名称は、10年度入試時点のもの
合格力伸長度は記事参照のこと
04偏差・10偏差はともに五ッ木・駸々堂のデータとのこと


上記の表中の「合格力伸長度」とは、2004年度の入学時に必要だった偏差値と、2010年の大学合格実績から分析した偏差値の伸長度を数値化したもの。
この関西編では、関西の大学進学状況を加味して特に関関同立への合格力伸長度を加味しているということで、そのため「中堅校が上位に並んだ」とあります。
「難関校は入学時偏差値が高いうえに、国公立大学志向が強いため、この指標では伸長度が低めに」出るという注意も併記されています。


しかし、一番の注意は、上記の「合格力」は「学年全体」のものである(文中に「04年時のコースでの偏差値と、学年全体の合格力を比較」とあります。)こと。
つまり、中学受験に合格し、6年間の学校生活を経て大学受験した、いわゆる「一貫生」と、高校3年間だけ在籍した生徒が混ざった状態だということです。

上記の表中、ほとんどの学校では、一貫生のほうが大学進学実績を伸ばしています。
しかし、一部の学校では、高校から入学する生徒さんのレベルが高い、また、人数が多いなどの場合もあり、「6年間の学校生活で伸びた生徒」だけを調べているのではないことです。

ですから、せっかく6年間、頑張って伸びたものの、高校で多くの生徒が入学してくるなどして、大学の進学実績が評価されていない学校もあるように思います。


上記のデータは、大変、参考になるものではありますが、そういった事情を加味して、判断することが必要です。
特に、保護者の方は「我が子」をしっかり見つめて判断をしてください。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1921-8c6c668f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。