南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清教中学:第2回の清教中学模試の受付が始まりました。 

11/03/水・祝に実施される、第2回の清教中学模試の受付が始まっています。

各学校の実施する体験授業やプレテストについては、何度も大切さをお知らせしてきました。
特に、一般の実力テストではなく、「目標とする学校で実施される」「入試本番と同じような運営で行われる」プレテストは、実戦力を高める、大切な機会です。
また、学校によって違いはありますが、学力の分析もしていただけます。
清教学園の場合は、7月に実施された第1回では、国算の教科でしたが、今回は4教科の試験を実施。
より、入試の実態にそったテストになっています。
清教を志望校と考える方はもちろんですが、他校をねらっている方でも、しっかりした環境で試験を受けるのは、実戦力を高めるチャンス。
単純に「経験値」を増やすことが出来ます。
どんどんトライしてください。

なお、同日、帝塚山学院泉ヶ丘でもプレテストが実施されます。
こちらは、申し込み受け付けは10/01/金から。
帝塚山学院泉ヶ丘を志望校としている方は注意してください。

どちらを受験するか迷っている方などは、お通いの塾の先生にご相談下さい。
両校とも、入試本番のテストを念頭において、問題を作成されています。
ですから、問題の傾向などもそれに応じて違いますので、自分が受験したい学校に近いほうを受験されるのがいいでしょう。



私どもの塾では、11月初旬の各校のプレテストの結果を毎年分析し、過去の生徒さんと比較して、志望校の選択資料としています。
例えば、A中学校のプレテストで、B中学校の合格可能性を探ることも可能なのです。
こういったことが出来るのも、各学校のプレテストのレベルや精度がしっかりしてきたから。
もちろん、学校側も、来春の受験生のレベルを予想する資料などにも活用されているはずです。
それだけ、テストの重みや「価値」がましているともいえます。


受験する側でも、同様に活用してはいかがでしょうか。






  》》》清教学園 》》入試関連行事のご案内

  》》》帝塚山学院泉ヶ丘 》》中学入試プレテスト(pdfファイル、リーフレット)



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1907-6fed7afe

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。