南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  帝塚山学院(住吉):来年度入試で3教科入試を導入 

帝塚山学院(住吉):来年度入試で3教科入試を導入
Twitterでもご報告しましたが、今日、帝塚山学院で塾対象の説明会がありました。

今春の入試では、女子の各中学校が生徒確保に苦労する中で、新しく1次B入試を設けた帝塚山学院は、出願者数が昨年の320名から522名と、前年比163%の大きな伸び。
入学者も定員を超えて確保するなど、大変に好調な動きを見せています。

昨年度にプレテストを2回実施し、その2回目を関学内で実施するなど、これまで数年間を経て行ってきた学院の改革が形になってきているようです。
特に、兵庫県南部からのイベント参加・出願などが増えているそうで、ともすれば大阪のローカル校的イメージだったわけですが、そういった面からも変化しているように感じます。


さて、来年度入試での変更点ですが、募集人員などは変更ないものの、入試科目が一新されます。

■帝塚山学院 来年度入試 入試科目(全日程)
    関学コース
      4教科 国語100+算数100+理科50+社会50=300点満点
      3教科 (国100+算100+理50)×1.2or(国100+算100+社50)×1.2=300点満点
      
    ヴェルジェコース
      4教科 国語100+算数100+理科50+社会50=300点満点
      3教科 (国100+算100+理50)×1.2or(国100+算100+社50)×1.2=300点満点
      2教科 (国語100+算数100)×1.5=300点満点
   
   ○3教科受験生は受験前に「算国理」か「算国社」を選択します。
   ○判定方法は…
   例)ヴェルジェ4科受験者は4科・3科・2科で採点し、もっとも高い点数で判定。


  ※詳細は、今後発表される学校側の入試要項などでご確認下さい。


今春の入試と比較すると、3教科入試を導入し、関学コースの2教科入試を廃した形になります。


さて、男子で進んできた4教科入試⇒3教科入試への変更の波が、女子にも及んできたわけです。
しかも、実は震源は兵庫。

受験生にとっては準備の勉強の負担が減るとか、複数の判定を受けることが出来、特定教科の失敗をカバーできる場合があるなど、良いこともあるわけです。

しかし、一方で、「入試の意味」、具体的には「なぜ4教科でなければならないか」ということと同時に「なぜ3教科でもいいのか」「なぜ2教科でもいいのか」あるいは「なぜ国算社でもいいのか」といったことにこたえられないと本当の改革ではありません。
今後の学院の広報などに、注目しておきたいと思います。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1870-4007f53f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。