南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  近畿大学付属中:入試科目を変更 

今春の入試では、3教科入試への流れが話題になりましたが、近大附属中学は、来年から以下のように入試科目を変更されるそうです。

--------------------------------------------------------------------------------
■近畿大学付属中 【来春 平成23年度 前期】

医薬:国(120)・算(120)・理(80)  320点満点
特進:国(120)・算(120)と理(80)・社(80)の高得点の方を換算  320点満点
標準:国(120)・算(120)と理(80)・社(80)の高得点の方を換算  320点満点
--------------------------------------------------------------------------------

これまでの後期入試の入試科目と同じ科目構成です。
今春までは、国語・算数(各60分、各120点満点)+理科・社会(各40分、各80点満点)の合計400点満点でした。


近畿大学付属中の医薬進学コースは、「近畿大学をはじめとする、医学部・薬学部への進学を目指します。近畿大学との連携のもと、講演会や特別授業などで、医師・薬剤師としての倫理観・職業観の育成にも力を注ぎます。」(学校ホームページ)とあるように、目標がはっきりしたコースです。
そういったことから、今回の科目変更は、コースのねらいに沿ったものだと考えられます。
また、3教科入試の流れの広がりにも対応したものだということができるでしょう。
ただし、コースの目標・目的がはっきりしていますので、受験校として選ぶ場合には、方針・内容の理解が必須です。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1861-0f9b89bd

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。