南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第1回の五ッ木・駸々堂が終了しました。 

今年度第1回となる五ッ木・駸々堂のテストが終了しました。
まだ、この時期は、オープン戦といった感じかもしれませんが、生徒の皆さんは一生懸命に準備をし、今日も、やりなおし学習会に参加していただきました。

まだ、問題を精査していませんが、今回のテストは、これまでと違い、基礎・基本、あるいは例題的な問題を解けるかどうかといったところが重視されたように思います。


国語*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  大問1番は、サッカーをする少年が主人公の物語文。2番は、カラスに関する説明文。
  ともに、実際の中学入試問題でも出題されることが多いような文章でした。
  漢字や語句の意味に関する問題で、難しい問題が見られますが、読解は基本中心。
  また、解きやすくなるように工夫されているように感じました。


算数*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  大問1番は計算、2番は計算や単位に関する1行問題と同じ構成。
  いずれも基本的な問題です。
  大問2番の(3)などでミスがあるかもしれませんが、計算は基礎的です。
  以降の図形の問題でも、多くの問題集が取り上げているような問題が多くありました。
  最後の文章題については、さすがに難しい問題もありました。
  しかし、初めてみる問題というわけではなく、基礎の積み重ねで複雑になっています。


理科*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  今回の理科は、幅広く、しかし、基本を中心にした問題といった印象。
  これまでに学習した内容をしっかり身につけているかどうかを確認するような内容。
  ただし、問題は「幅」の広さです。
  部分的に得意な分野を持っているよりも、広範な基礎知識が必要だったでしょう。


社会*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  これまでの一般的なテストと比べて、一番、変化を感じるのがこの社会です。
  単純な「知識」問題は少なく、「社会」=生活の場としての世の中を考える問題が
  多くあったように思います。
  もちろん、知識の量も必要ですが、きちんと読んで考えることが求められていました。
  今後は、資料やグラフを読み取る問題なども多く出題されるのではないでしょうか。
  さらに、八ッ場(やんば)ダムなど、時事に関する知識も必要でした。


もう少し、詳しく分析する必要がありますが、現在のところの感想です。
詳細は、お通いの塾の先生にも、お聞きになってください。

今回のテストをみると、今年度の問題は、これまでと変わってくるのかなという印象でした。
気になるのは、このテストの結果で、平均点(おそらく40後半ぐらいでしょうか…??)や標準偏差などが、どうなるかということです。
また、分析などした折にはエントリーしたいと思います。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1845-2d03f089

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。