南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  いよいよ開幕!「第1回五ッ木・駸々堂」対策特集 【国語】 

3/7/日には、いよいよ今年度最初の五ッ木・駸々堂が開催されます。
初めて参加される方もあるでしょう。
そこで、今週は、五ッ木・駸々堂の準備に役立てていただくために、教科別の解き方のヒントを紹介します。

初回の今日は、国語に関して。
ポイントだけを簡単に書きます。
詳細は、お通いの塾の先生などに確認してください。
なお、以下はあくまでも昨年までの状況です。
五ッ木・駸々堂のほうで、何らかの変更・改革をなさるかも知れません。
その点は、ご理解ください。

--------------------
■問題の形式について
--------------------
 五ッ木・駸々堂の国語は、文章を書いた用紙と問題を書いた用紙が分かれています。
 普通でしたら、文章の続きに問題があるわけですが、五ッ木はそうではありません。
 ですから、2枚の紙を見比べながら問題を解くことになります。
 なお、解答用紙も別になっていますから、注意してください。
 
 初めてこういったテストを受けられる方は驚かれることも多いのですが、問題文は長め。
 また、難しい語句・表現が増えるときもあります。
 文章の最後に、語句の意味の解説などがありますから参考にしてください。

--------------------
■解法のコツ・注意点
--------------------
 長文では、始めに言葉の意味や語句に関する問題があり、中盤以降が読解問題です。
 読解の問題は、字数や抜き出しかどうかの指示が細かく書いてあります。
 そういった指示に注目することで、ヒントになることがあります。
 逆にそういった指示にしたがわないと不正解ということになりますから注意!
 特に、記述問題の文末表現などは、あとからもしっかり見直しましょう。
 
 なお、漢字や慣用句などの知識問題は、大問の3番など、最後にあります。
 テストがはじまったら、まずその問題を解いてしまうこと。
 テストの最後に解くと、思い出せそうな漢字を思い出すのに使える時間はわずか。
 もし、始めにやってしまえば、思い出せる時間が40分以上うまれるのです。





「五ッ木・駸々堂 やりなおし学習会」
航路開拓舎上本町校と堺市・東区校では、3/7/日のテスト終了後、やり直し学習会を実施します。
参加費用は無料。
当日、やり直しのために教室を開放するとともに、その日に実施された算数の問題の解説授業も実施します。
詳しくは、左のリンクからご覧ください。

    お問い合わせ・お申し込みは、航路開拓舎のお問い合わせフォームから








スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1843-78ac1de8

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。