南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「朝からカレー」が効果的? 受験の朝にどうぞ 

2/19のJ-CASTニュースで、「 脳にスイッチオン 『朝カレー』流行の兆し 」との記事。

--------------------------------------------------------------------------------
J-CASTニュース : 脳にスイッチオン 「朝カレー」流行の兆し
--------------------------------------------------------------------------------
最近は朝、カレーを食べる人が増えているよう。
関東の食卓では「朝カレー率」が2割ほどアップ。
脳の活性化につながるという研究もあるため、受験期を迎える中学生の間で「朝カレー」の人気が高まっているらしい。

テレビでもおなじみの奥薗壽子さんはホームページの日記で、「息子の入試当日の朝、何を食べさせるべきか。迷ったあげく、カレーに決めた。」と。
「受験の日は朝カレー」と決めたのは、東洋医学の丁宗鐵医師の『「カレーを食べる」と病気はよくなる』を読んだのがきっかけ。
丁医師は、カレーのスパイスと漢方の生薬に共通点があることに注目。
カレーを摂取すると脳の「情報処理」を担当する部分の働きが活発になるとの実験データを得た。
「カレーを食べると脳が活性化されるので、午前中から頭をフル回転させる必要がある受験生にはぴったり」

医師は食べるときのポイントを、「野菜をたっぷり入れて栄養のバランスをとること。ショウガやシソの葉をきざんで入れたり、大根おろしを合わせたりといったワンポイントの工夫をすることで、風邪や花粉症の予防に役立てることができる」と。
--------------------------------------------------------------------------------
いつものように、引用の上、要約しました。


勝負の前には「テキにカツ」ということからビフテキとトンカツを食べるなんていう話もありますが、確かにそれよりは、科学的です。

小4・小5の保護者の皆さんにとっては、もしかすると、今日の段階では、「まゆつば」の「笑い話」かも知れません。
しかし、入試を目前にすると、どんな小さなことにでもすがりたくなるのが、保護者の方の気持ち。

何日間か連続して試験を受ける場合など、テスト終了後に、すぐ甘いものを食べさせて、気持ちを切り替えさせ、明日に備える…といったことをしていくわけです。
そんな中で「KitKat」≒「きっと勝つ」が受験生・その保護者に購入されるのも同じかもしれません。


ちょっと、試してみる価値があるかもです。



[参考リンク]
   》》》J-CASTニュース : 脳にスイッチオン 「朝カレー」流行の兆し
   
   》》》「でいりぃ おくじょの」:奥薗壽子さんのブログ 2009/02/01(Sun) 「朝カレー」





スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/183-a587dfcc

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。