南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  秋の夜長に「オリオン座流星群」 23日までピーク 

10月も、もう下旬です。
この頃になると、かなり遅い時刻まで勉強しておられる方もあるでしょう。
明日の学校のことを考えると、あまり夜更かしはできませんが、来週は「オリオン座流星群」のピークにあたるとのこと。
観測できる時刻も深夜からということですから、勉強で興奮した頭のクールダウンをかねて、ちょっと星空を眺めてはどうでしょうか。

オリオン座流星群といっても、オリオン座の星が流れるわけではありません。
見える方向がオリオン座の方向だから、こういった名前になっています。
流星の原料は、有名なハレー彗星がまき散らしたちりで、これが地球の大気の中に飛び込んできて発光します。

ここ数年は、活動が活発化しており、2006年には、1時間あたり50個以上観察されたそうです。

今年も、18日に月が新月となるなど、観測の条件が整っています。
流星群といっても、「雨あられ」と降り注ぐのではありませんが、一瞬の神秘的な光は、なかなか印象深いものです。
もちろん、見えている間に、志望校合格のお願いを忘れずに!


   》》》毎日jp 「オリオン座流星群:23日までピーク 1時間50個も?
   》》》AstroArts 「2009年10月21日 オリオン座流星群が極大
   》》》つるちゃんのプラネタリウム「オリオン座流星群が極大 2009年10月21日未明




ランキングに参加中です。

お役に立ちましたらクリックお願いします。

↓  ↓  ↓

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1813-1336ffe2

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。