南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  初立校 北野田に移転決定 

現在、南海高野線の初芝駅を最寄り駅とする初芝立命館「高校」が、北野田駅を最寄り駅とする初芝立命館「中学校」+はつしば「小学校」の校地へ移転することが決まったそうです。

初芝立命館中学は、五ッ木・駸々堂テストの会場にもなっていますので、ご存知の方が多いでしょう。
ここは、元は、桃山学院大学があった場所で、初芝立命館中学(当初は初芝堺中学)が来るまでの間、帝塚山学院が使用した時期もありました。(校舎立替のため)
初芝学園が使用を始めたのは2001年に初芝堺中学が移転したのが最初。
続いて、はつしば学園小学校が開校しました。

しかし、そのころの初芝堺中学と初芝高校は、それぞれに独立した存在。
初芝堺中学も「系続校」ということで、3高校+外部への進学も可能というシステムでした。
しかし、立命館との提携があり、初芝堺中と初芝高を統合する形で、初芝立命館中学・高等学校が誕生。
同一の学校のはずなのに、校地が別という状態が続いていました。
校長先生も、1日のうちに、何度か往復するといったこともあったようです。

それが、やっと同じ場所で、一貫教育をすることになったわけです。
具体的には、平成23年3月完成予定とのこと。
小学校から高校までの一貫教育が完成するわけで、その延長線上には立命館がある、大学までの流れを考えた移転ともいえるでしょう。

ただ、高校生が一度にやってくるわけで、環境が変わることも念頭においておく必要があるでしょう。
今後、詳細が判明すると思いますので、注目しておきたいと思います。







ランキングに参加中です。

お役に立ちましたらクリックお願いします。

↓  ↓  ↓

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1811-e7e392b6

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。