南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  2学期最初の五ッ木・駸々堂が終了しました。 

皆さんは、今日の五ッ木・駸々堂は受験されましたか。
Sテストも実施された今回の試験ですが、Sテスト受験者の人数が、昨年よりも増えたとの情報もあり、来春の受験生全体の数にも反映されるかもしれません。
今回のテストは、2学期最初の試験でした。
しかし、実際は、夏期講習会の成果を試す試験でもありました。


塾によって、それぞれの指導方法がありますので、一概には言えませんが、夏期講習会までは単元別に、夏期講習会以降は、実戦的に指導するところがほとんどではないでしょうか。
いわば、夏期講習会は、単元別の学力を、実戦的な総合問題に対応する力に変えるための期間だったのです。
今回のテストでは、「テスト対応力」といってもよいのですが、そういった実戦的な力が発揮されたかどうかを点検したほうがいいでしょう。


さらに、今後は、学校の過去問の演習に入ることと思います。
自ら目標としている学校の赤本をきちんと解きこなすことは、一番有効な勉強方法でもありますし、入試合格へ直結する道でもあります。

当Blogでも何度も提案していますが、来年度の入試問題に一番近い、質・量・形式・難易度の問題です。
ぜひ、自分の力になるように解きたいものです。

大切なポイントはいくつかありますが、およそ次のような点に注意するほうがいいでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------
    (1)なるべく本番に近い状況で集中して解く。
    (2)マル付けをきちんと行う。
    (3)答案の分析をしっかり行い、受験勉強に反映させる。
--------------------------------------------------------------------------------

じっくりと、静かな環境で、緊張感をもって解くほうが効果的ですから、土曜や日曜を利用して解き、その出来具合から、その週の学習内容を検討すると効果的です。

逆に、勢いに任せて、どんどん解き進むのは逆効果です。

それこそ、「量」や「スピード」ではなく、「質」で勝負すべき。
ぜひ、お通いの塾の先生などにも、その方法をお聞きください。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

ありがとうございます
アドバイスありがとうございました。

問題の難易度は、いつもの模試と比べると易しいように親は感じていますが、子供はいつもと感じが違ってやりにくかったと言っていました。

午後からの受験でしたので、人数も少なく、雰囲気に圧倒されたということはなかったようですが、外部会場での試験は初めてなので、その影響もあったかもしれません。

国語の漢字や社会は塾ではあまり勉強していないような問題もあったようです。
算数は計算ミスの多い子でしたが、易しい問題でも計算ミスが致命的なことをやっと理解したようで、良い経験だったかもしれません。それを加味しても点数が悪すぎるので、結果表を参考にします。

塾の模試や五ツ木の模試が本番の問題ではないので、過去問は傾向分析だけでも早めにしておかないとと思いました。

次回も受けたいとのことですので、よく話し合おうと思います。

コピーの件、全く構いません。
我が家のような方は少ないと思いますが、ご参考になれば。-----

2008/09/09(火) |URL|低レベルの子供の親 [edit]

No title

原因を発見して対応を…
コメントありがとうございます。

初めて五ッ木・駸々堂を受験された場合、テスト問題に対する慣れが不足していたり、会場の雰囲気に圧倒されたりと、なかなか実力が発揮できないことが多いものです。

例えば、国語では、文章のプリントと問題のプリントに分かれていますので、そういった違いだけで、時間のロスがあったのかもしれません。
漢字の書き取り・読み取りは、時間のはじめにするほうがいいのですが、問題は、最後のほうにあります。
ですから、最後の問題からするほうがいいのですが、そういうことも、充分にできていなかったのかもしれません。

結果をきちんとご覧になって、誤答のうち「本来ならできていた問題」「学習しているのでできていなければならない問題」を、ピックアップし、やり直しをされることをお勧めします。

同時に、塾の先生にテストの受験方法のコツもお聞きなってはいかがでしょうか。


次回の五ッ木・駸々堂は10/12で、約1ヵ月後ですね。

今回のテストの内容だけではなく、受け方(緊張しなかったか、時間は有効に使えたか、やり直しはしっかりしたかなど)も点検し、リベンジではなく、「自分の実力がきちんと発揮できる」ようにコンディションを整えて挑戦してください。

もし、お知り合いに、第1回から受験されているような方がおられれば、問題を見せていただいて、五ッ木・駸々堂の出題形式や問題の雰囲気に慣れることも役立つかもしれません。

テスト受験前に対策を立てることで効果が実感できたならば、入試に対する自信にもつながります。
ぜひ、がんばってください。


なお、五ッ木・駸々堂の結果は、点数で比較するのではなく、偏差値・志望校内順位などのほうが合否の判断に影響を持ちます。
単に「悪かった…」と落ち込むのではなく、成績表が出た段階で、また、分析をしてみてください。

なにかあれば、また、コメントをください。
お待ちしています。


なお、当BlogはFC2へ移転いたします。
今回のコメントも、FC2のほうへ、コピーしてもよろしいでしょうか。
お返事いただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。


2008/09/09(火) |URL|南十字☆ [edit]

No title

悲惨でした
そのお話が本当だとありがたいのですが。
模試のある塾に通っていますが、あまりに成績が悪く五ツ木テストならば易しい問題が多いので、試してみてはと勧められ初めて受験しました。
が、結果はいつもの模試と同じような点数でショックで言葉が出ませんでした。子供も真っ青になっています。

平均70点なんて夢のようなお話で羨ましいです。

2008/09/08(月) |URL|低レベルの子供の親 [edit]

No title

Unknown
昨日受験してきました。
息子によると一気に問題レベルが上がったと申しておりますが、実際如何でしょうか?
前回は4教科平均が90点近くあったのですが、今回は70点割れのようです。
子供には模試の点数で一喜一憂するなと平静を装っておりますが、実は親の私がかなり動揺しております。
やはり真の実力は秋から試されるのですね。

2008/09/08(月) |URL|ハッピー [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1790-74314906

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。