南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清風南海が、来年度入試要項を発表 

清風南海のホームページで発表されています。

学校名清風南海中学校2009入試日程2009入試日程
入試機会A日程B日程
募集人員スーパー特進コース:約50名

特進コース:約130名
スーパー特進コース:約20名

特進コース:約30名
スーパー特進コース:約70名 特進コース:約160名
入試科目国語・算数(60分120点)、理科・社会(40分80点)
判定方法全員が4教科の受験をする
受験者の得点を次の(ア)(イ)の方法で計算する。
   (ア)4教科の合計得点(400点満点)
   (イ)国・算・理の合計(320点満点)を1.25倍(400点満点)
   受験生の(ア)(イ)の得点を比較し、高得点を受験生の得点とし、
   その得点で判定
出願期間1/8/木~1/15/木1/8/木~1/15/木
1/18/日~1/19/月
試験日1/17/土1/20/火
発表日1/18/日1/21/水
発表の方法14:30~16:00まで 校内に掲示
手続日1/19/月 15:00まで1/22/木 15:00まで



清風南海の判定方法はユニーク。
受験生は科目選択の自由は有りません。
全員が4教科を受験します。
ただし、判定では3教科合計の1.25倍と4教科合計を比較し、合計点の高いほうを、その受験生の得点とします。

男子の上位校では3教科入試校が多いため、普段の学習も3教科しか勉強していない方もあります。
そういった方に配慮するのがこういった方式ですが、そんな中でも4教科得点を見ることで、文系傾向を持つ受験生か理系傾向なのかを判定できますし、全員のデータを収集できることで、来年以降の入試方針の研究も、さらに、入学生のデータも集めることができます。

実際のところ、清風南海でどのように活用しているかはわかりません。
受験生にとっては、多少の負担がありますが、活用しだいでは、大変に役立つ仕組みではないでしょうか。

   》》》清風南海ホームページ  》》受験生の皆さんへ
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

高い視座を
統一入試日の清風南海が奈良の学校に合わせる訳がない。東大寺はともかくとして西大和は問題外である。
3教科が主流の北大阪・阪神間に配慮すると同時に今後も社会を課すべきかどうかを判断する資料作りのためであろう。入試の社会成績と入学後の社会科成績に相関性があれば、今後も4教科入試を続けるだろう。
最初から東大寺のおこぼれ拾いを狙っていた西大和如きとは一線を画しているのが大阪の学校である。
大阪府民なら大阪の学校に「滑り止め」という形容をするものではない。-----

2008/11/29(土) |URL|大阪府民 [edit]

No title

恐れ入ります…
在校生の親様 ご指摘ありがとうございます。

確かに、

>男子校ばかりの視点…

だったと反省しています。

共学ですので、女子の受験生にとっては、4教科受験のほうが安心だと感じられる方が多いかもしれません。
受験科目数が多いほうが、苦手科目をカバーできる可能性が出てきます。
そういった具体的なメリットももちろんですが、受験するにあたっての「受けやすさ」といったこともあるかもしれません。

在校生の保護者の方とのことですから、今後も、こういったことがありましたら、ぜひ、ご指摘ください。
本当に、ありがとうございました。

2008/08/26(火) |URL|南十字☆ [edit]

No title

一言
南海の入試は、東大寺や西大和が3教科受験になる前(かれこれ5年以上前)から今の方式ですよ。
周りの難関校に合わせたわけではないでしょう。
4教科受験勉強してきた受験生にとってはほんとにありがたい制度です。
特に算数の苦手な女子にとってはありがたいですね。
たとえ、星光が3教科も可になっても、南海は共学ですので今の制度を変えないと思いますが・・・・
男子校ばかりの視点で話が進んでいるので一言述べさせていただきました。

2008/08/26(火) |URL|在校生の親 [edit]

No title

ご指摘ありがとうございます
南大阪在住様 コメントありがとうございます。

そうですね。
表現が足らなかったかもしれませんが、3教科の学習をしてきた生徒が、社会科を受験しても、その結果を資料のひとつとして有効に活用できるといったニュアンスで書いたつもりでした。

このエントリーを書いた発端は、「なぜ、3教科・4教科の選択方式にしないのか」という単純な疑問です。
いずれ、学校側に直接お聞きしようと思っていますが、全員を4教科で受験させるメリットがあるはずです。

たとえば、全員を同じ時間割・同じ判定で試験できるという事務的なメリットだけかもしれません。
しかし、4教科で準備をしてきた生徒には及ばないかもしれませんが、3教科受験生の中でも、社会ができる生徒がいるのではないか、そういったデータを入学前につかんでおくことも有効ではないかといった推測に基づいています。

文中にあるユニークという表現も、他校では3教科・4教科の受験を選択させるのに、清風南海では4教科受験をさせているという点についてのものです。

ご指摘のように、理系・文系の判断がこの時期に難しいことも理解しています。
あくまで理系・文系の「傾向」ということで、結果を清風南海が「参考にしておられるのではないか」という推測です。


また、こういった3教科の判定を行うようになってきたのは、一昨年からの傾向で、近隣上位の男子校が3教科入試を実施していることが大きな影響をしているのはご指摘の通りです。
つまり、4教科判定だけで合否を決するような入試形態ですと、3教科型の受験生の足が遠のくということになります。
そのため、3教科の判定も盛り込むようになったのですね。

先ほどの繰り返しになりますが、3教科だけの受験を許可している学校がある中で、どうして清風南海だけが4教科を実施しているのかというのが、不思議な点なのです。

今回のエントリーでは、そういったことを充分説明しきれていないかもしれません。

今後のエントリーに活かすように注意します。
ご指摘、ありがとうございました。

2008/08/24(日) |URL|南十字☆ [edit]

No title

ユニーク?
> そんな中でも4教科得点を見ることで、文系傾向を持つ受験生か理系傾向なのかを判定できますし


本当にそうですか?
3科対策しかしてない受験生の社会の点数が文系・理系傾向を判断できるというのは説得力に欠けるような気がします。
文系・理系の判断を中学受験時にするのは乱暴ですし、するとしても国・算・理で判断するのと何が違うのでしょう。
南海は東大寺・西大和が(灘・甲陽は地域的に?)3科受験を推し進めた結果の流れではないでしょうか?
両校の押さえ、滑り止めとしての機能を持たせるための措置ではないでしょうか?
星光が3科受験も可となれば南海のB日程は3科受験のみも可となるような気がしますが。


2008/08/24(日) |URL|南大阪在住 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1779-4bfcff94

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。