南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  こんなときこそ偏差値で比較しよう!:全国統一小学生テスト 

昨年の11月と比較すると、難化傾向の見られる「全国統一小学生テスト」。
点数だけを比較すると、大幅な下降になる方もたくさんあるでしょう。
しかし、こんなときこそ、偏差値で比較をしてください。

偏差値は、ある集団の中での位置を示す数値で、平均点をとれば50になります。
また、集団の人数が大きくなれば大きくなるほど、様々な比較が容易になります。


例えば…


   ■前回のテストが65点、今回も65点だった。
      →これだけを見れば、成績に変化はありません。
       そこで、平均点を見てみると…
         前回平均72点、今回平均60点でした。
      →つまり、前回は平均以下ですが、今回は平均以上です。
       このことから、成績が上がっていると考えられます。


   ■前回のテストが65点、今回は75点だった。
      →点数から見ると、成績が上がっています。
       しかし、平均点を見てみると…
         前回平均62点、今回平均77点でした。
      →つまり、前回は平均以上ですが、今回は平均以下です。
       このことから、成績は下がったと考えられます。


これを偏差値で考えるならば、最初のケースで偏差値47→偏差値54へ、あとのケースで偏差値52→偏差値49へというように、平均点を示す50を基準に上下しますので、成績の変化を把握するのが容易です。

今回の試験でも、前回よりも点数が下がったけれど、偏差値は上がっているような方もあったでしょう。


もちろん、よく言われるように偏差値で、何でもわかるわけでは有りません。
例えば、五ッ木・駸々堂の偏差値と四谷大塚の合不合判定テストでは、同じ生徒さんが受験したとしても、違った結果が出てきます。

最終的には、一人ひとりのコンディションなど、さまざまな要素も考えに入れておく必要があります。
やはり、身近なところにいる専門の方に見ていただくほうがいいでしょう。


-----
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1727-01217972

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。