南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「サンシャイン」と「サンライズ」 

奇をてらった題名のように思えますが、実は、これは堺リベラル中学校のコース名です。
当Blogのアクセス解析を見ても、注目度が高い堺リベラルですが、内容が少しずつわかってきました。

募集人数は80名ですが、さらにそれを40名ずつに分け、以下の2コースの募集になります。

まず、「サンシャイン」コースですが、系列校の堺女子高校に内部進学することが前提になっています。
総合的な学習の時間を使って、楽器・声優・ダンスなどのコースにわかれ自己表現力を伸ばすという、ユニークな教育システムを持っています。
現在も、堺女子高校では、声優の大山のぶ代さん(旧ドラえもんの声優さん)が講師として指導にあたっているそうです。
内部進学をして、学内で「輝く」ということで、「サンシャイン」なのでしょうか…。

次に「サンライズ」ですが、こちらは、3年後の高校進学時に外部を受験することを前提とした進学コースです。
したがって、こちらは総合的な学習の時間を使って主要科目の演習を行うなど、進学指導にも力を注ぐということでした。
成績を「上げる」、他校に「上げる(合格させる・進学させる)」ということで「サンライズ」?…


気になる「目標」ですが、進学コースの「サンライズ」では、公立では、泉北・和泉・登美丘など、また私立ではプール・東大谷・近大附属などのレベルをねらうということです。
高校受験時には、偏差値55以上を確保。
できれば60を目指したいと考えておられます。
「サンシャイン」の場合は、芸術系の大学・学部への推薦の枠なども確保しておられるとのことでした。

生徒一人ひとりに個別のカルテを作って、勉強はもちろん、様々な面で細かく見ていこうとされています。
また、食事などにも気配りをされたり、地下鉄・北花田駅から無料のスクールバスを出されたりと、細かい点での配慮が感じられる体制作りです。

理事長(堺リベラル中学校校長へ就任予定)が女性の方ですので、そういった視点での運営が出来ているのでしょうか。


上位校への進学・上位大学への活路を切り開くといった「進学校」ではありません。
しかし、それ以外の視点で学校選びをする場合は、検討に値する学校ではないでしょうか。

来春の入試が、初めての入試になります。
受験希望の方は、データも少ない中での入試になりますので、同校の体験学習を利用されたり、塾の担当の先生としっかり相談されての受験をお勧めします。



-----------追記
   先日のエントリーで、同校のホームページを紹介しましたが、現在は閉鎖されています。
   今思うと、その内容から考えて、作成中のページがアップされていたように思います。
   偶然、そこにアクセスしてしまったのではないでしょうか…。
   いずれにしても、リンクは張らせていただいていますが、正式アップを待つしかないようです。


-----
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1725-ab5fbf8a

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。