FC2ブログ

南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  桃山学院中学:開設情報 

2008年度4月に開設が予定されている桃山学院中学校ですが、その入試関連行事・入試の内容などが公表されましたので、お知らせします。



[1]入試要項(最終的には、学校の発表でご確認ください。)
  コース
    ○6年選抜コース  40名男女共学
       難関国公立大学および医師薬系大学を目指すコース
    ○6年進学コース  80名男女共学
       国公立大学および難関私立大学を目指すコース
  入試科目
    ○A日程(前期) 3教科=国算理、もしくは4教科=国算理社の選択
    ○B日程(後期) 2教科=国算のみ実施

[2]教育内容(学校の掲げる指導コンセプトのようです。)
  「自由と希望の未来へ」
    ○「夢の発見」(中学1・2年)
    ○「夢の確認」(中学3年・高校1年)
    ○「夢の実現」(高校2・3年)

[3]生徒・保護者対象の説明会など(現在の予定ということです)
  
  以下の表にまとめました。
日程行事名会場開始時刻備考
7月28日桃山学院フェアスイスホテル南海(難波)13:00第1回説明会をかねる
著名人の講演会なども実施
個別質問コーナーあり
8月18日大阪私立学校展OMMビル(天満橋)10:00 
8月19日
8月26日第2回中学校入試説明会桃山学院高校(昭和町)10:00 
10月14日第3回中学校入試説明会桃山学院高校(昭和町)10:00同日、プレテストを実施
11月4日第4回中学校入試説明会桃山学院高校(昭和町)09:00五木シンシンドウ特別会会場
11月23日第5回中学校入試説明会桃山学院高校(昭和町)14:00 
12月16日中学校新校舎内覧会桃山学院中学校(昭和町)調整中ミニ入試説明会あり
いずれの説明会も、終了後に個別質問コーナーがあります。


気になるレベルですが、今後の評価によって決定するというところ。
五ッ木・駸々堂の基準については、まだまだ推測の域を出ない状態です。
「桃山学院中学には○○がある!」という、明確なセールスポイントが見えてこないのが心配です。
このままだと、「手ごろな併願校」という評価で固まってしまうかも知れません。
それだけに、今後の説明会の内容・評価や、五ッ木・駸々堂の結果は注目しておきたいですね。







スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

ピン中について
評価の基準がないのに塾で「おすすめはしない」と言わた真意はきっと学校が放任主義で生徒の入学後の成績が芳しくないからでしょう。
少子化の時代を迎えて学校側もこれじゃいかん悟ったのでしょう。
だから今回は本気だと思います。ていうか本気だと信じたいです。
-----

2007/06/10(日) |URL|昔の卒業生 [edit]

No title

えん様 情報ありがとうございます
お礼を申し上げるのが遅くなってしまいました。
どうも、ありがとうございます。

中学受験の状況そのものがどんどん変化していく中で、保護者の方は、常に信頼できる情報を求めておられると思います。
今回のように、私の知らないところの情報などをお知らせいただくとありがたいです。

2007/05/29(火) |URL|南十字☆ [edit]

No title

ありがとうございます
南十字☆様、えん様、
いろいろありがとうございます。

学校も塾や周囲の人の話で判断せず、
自分の目で確かめていきたいと思います。
通うのは自分の子どもなんですもんね。
納得のいく学校とご縁があることを願っています。

2007/05/27(日) |URL|ぴろん [edit]

No title

桃山学院の情報
はじめまして。
この春から4年生になった娘がおります。
受験準備の手始めとして、書店でたまたま買った本に桃山学院の中学校開設に関する記事が出ていたのを思い出したので、本棚から引っ張り出してきました。
“私立中高 進学通信 関西版”という本です。
3月15日発行ということでしたので、もう売れてしまっている書店も多いかもしれません。
2ページの白黒記事でしたが、具体的な教育内容の情報が半分、「こんな学校を作りたい!」という学校の熱意が半分、といったカンジでした。
参考になればと思います。

2007/05/25(金) |URL|えん [edit]

No title

ご自身の目で、フィルターを通さずに…
やはり、一番大切なのは、ご自身の目でご覧になることでしょう。

昨今は、学校だけの力ではなく、外部の力を借りての宣伝活動も、広く行われるようになってきました。(実は、学校自体が教育よりも宣伝に力を入れているようなところもあるようです。)
ですから、パンフレットやホームページなどの「モノ」だけではなく、「先生」も、対応の仕方や雰囲気など、強くアドバイスを受けているケースもあるようです。

大切なのは、「我が子」が6年間生活する場を選ぶ、また、「我が子」の可能性をひろげ、将来への展望を作り出す場を探すという視点です。
安易に、学校側の戦略に取り込まれること無く、素朴な疑問一杯の状態で、ぜひ、ご自身でご覧になって、感じ取られて、判断をなさってください。
それが、保護者の方の責任ですし、実際、一番、納得できる入試になると思います。

このBlogでも、南十字☆というブロガーのフィルターがかかっていますもの。



2007/05/25(金) |URL|南十字☆ [edit]

No title

訂正
すいません。投稿した際に「ぴろん」が「ぴろ」になってしまいました。訂正させていただきます。

2007/05/25(金) |URL|ぴろん [edit]

No title

Unknown
さっそくのコメント、ありがとうございます。
塾がなぜ「おすすめしない」というのか、その真意はわかりません。なぜですかと聞き返すこともしなかったので・・・(ちょっと勇気がありませんでした)
自分で情報を収集していくしかないのかなと思っています。これからの説明会やプレテストから、学校のめざすものや全体像が見えてくればと思っています。

2007/05/25(金) |URL|ぴろ [edit]

No title

でも…
ぴろん様、確かに、情報が少ないですね。
しかし、発表された文書は、きちんとしたパンフレットです。
しっかりした準備はされているように思うのですが。
また、表にありますように、入試関連の行事にからめて、説明会を数回実施するなど、工夫も感じられます。
まあ、現状では、評価が難しいのですが、「校舎ができてから…」というような気持ちが強いのでしょうか。

6月上旬に、塾対象の説明会が実施されますので、その頃から本格的な始動ということになると思います。


それにしても、「評価の基準がない」中で、「おすすめはしない」という判断は、どのような理由なのでしょうか。
私個人の考えですが、本当に、今は、評価の材料が少ないため、「なんともいえない」というのが正直なところです。
ただ、エントリーにも書きましたが、「これが、桃山の売り物です!」という、明確な魅力があるかどうか。
そこは、大変に気になります。

受験生にとって、選択肢が増えるのはいいことです。
ただ、適切な判断を下すために、さまざまな情報が必要です。
今後も、お知らせできる情報がありましたら、掲載していきます。




2007/05/25(金) |URL|南十字☆ [edit]

No title

確かに・・・
この学校の情報が、この時期にしてあまりに少ないのが気になります。塾でも「おすすめはしない」と言われました。評価の基準がないので、親としても何とも言えません。
もっとPRしてもいいように思うのですが・・・

2007/05/25(金) |URL|ぴろん [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1535-585163f7

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。