FC2ブログ

南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  第5回五ッ木・駸々堂から:清教学園 

結論から申し上げると、人数&レベルともに上昇傾向にあります。
予想されたとおり、もともと人気の高い清教学園、やはり、志望者が増加しています。
以下は、過去3年分の結果をまとめたものです。

年度前期S特進専願前期大学連携専願全体
人数
人数偏差値人数偏差値
2004年197人51 221人47 418人
2005年222人52 236人48 458人
2006年255人53 222人50 477人


前期大学連携専願の志望者人数が、若干下げているものの、その他の数値はすべて伸びています。
まず、従来の理系準備と比較しているS特進ですが、昨年よりも、人数&レベルともに上昇。
しかも、この傾向はここしばらく続いています。
また、大学連携(関学との大学連携コースです)でも、人数こそ、若干、減少したものの、偏差値は昨年より、2ポイント上がっています。
この偏差値は、志望者の平均値をあらわしています。(合格基準数値ではありません。)
平均が2ポイント上がったということは、それだけ志望者のレベルが上がっているということ。
清教を受験するかどうか、レベルの面で心配な場合は、きちんとした準備が必要となります。
特に、清教のように人気の高い学校は、少々、偏差値に余裕がある(つまり、偏差値で見ると、もっと上位の中学を受験可能な)生徒さんたちも受験してくる傾向があります。
また、レベル面でも洗練されてきますので、1点をあらそう入試になる可能性が高いのです。

全体の人数も昨年より20名ほど伸びています。
明日実施される清教の体験入学の結果など、これからも分析が可能な行事がありますので、難易度の変化など慎重にみていきたいものです。


スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

学校選びの基準をしっかりと…
デネブの母様、コメントありがとうございます。

学校選びの基準は様々な視点から考えることが大切です。
卒業後の進路もその一部で、「生活の場」として学校をとらえることも大切なことです。
もちろん、その前提として、教育の場として、どういった方針でどのようなことをどのように指導しておられるのかも判断の基準にしたいですね。

成績を延ばすにしても、教育ではなく「訓練」だと考えておられる学校もあるように思います。
ご家庭の方針が、大学進学を最重点とし、お子さんの指導方法としてその「訓練」が最適ならば、そういった学校の選択もあるのでしょうが…。

ただし、正直なことを申し上げると、清教学園も以前よりは、進学校的な指導方法が目立ってきており、5年前・10年前のイメージとは少し変わってきているように思います。
確かに、子どもたちは楽しく通っているようですが、楽しさに油断していると高校段階でしんどい思いをする場合もあるようです。

一般に、勉強に対して厳しいといわれる学校からすれば、まだまだ穏やかにやっておられますが…。

いつも申し上げることですが、「我が子」という座標をしっかり持たれて、学校を選んでいってください。

文化祭に関しての情報を教えていただきありがとうございました。
やはり、清教は注目度が高く、先日の体験学習会もかなりの人数を集めたようです。
1月の入試の状況も、これまでと様変わりする可能性が高いですね。
また、情報がはいりましたらお知らせいたします。

ありがとうございました。



-----

2006/11/06(月) |URL|南十字☆ [edit]

No title

清教学園について
おはようございます。いつも詳しい情報をありがとうございます。今年の文化祭は去年より大勢の方がこられていたような気がします。ますます競争率、偏差値とも上がるのではと危惧しております。下の子はまだ3年生ですが1年の折からの清教ファンで、清教生になる日を夢みております。上の5年の子の併願校でもありますので、今後の動向に注目しております。大学関連コースうんぬんよりも、人間教育を謳われておられるその教育姿勢に魅力を感じる、そんな時代なのではないでしょうか。いつ訪れても気持ちよく挨拶してくれる生徒さんばかりで、そういう教育方針が活きている学校だと思います。引き続き色々な情報から今後の動向の分析をお願いいたします。よろしくお願いいたします。

2006/11/03(金) |URL|デネブの母 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/1420-49ecabce

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。