南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  朝方に転換するなら、冬休みを活用! スタートは月曜から! 

入試はほとんどの学校で午前実施。
でも、小学校に通いながら塾で勉強する生活を続けていると、勉強時間を含めて「生活時間」そのものが夜型になっていきます。
もし、夜型を脱出するのなら、実は冬休みはじめが肝心。

なお、あらかじめ申し上げておきますが、塾の授業時間が午後から夜にかかる場合は、なかなか朝型に変更できません。
また、朝が苦手という生徒さんは必ずおられます。
そういった方を無理やり朝型に持っていくと、失敗する可能性もあります。
これまでと同じように過ごすほうが能率がいい場合もありますので、あくまでもケース・バイ・ケースと考えてください。

さて、受験を抜きにして「冬休み」を考えてみると、生活時間を乱す要素がたくさんあります。
また、のんべんだらりと過ごしてよいのであれば、寒い朝には、早起きより朝寝が似合うわけで、なかなか一筋縄ではいかない時期といえるでしょう。

ですから、あえて生活時間を変更せずにおくのです。

起床は、少なくとも小学校に間に合う時間帯に設定する。
できれば土日など、ゆっくりできる日も作るほうがいいですが、その日以外は、起床時刻を変えないほうがいい。

逆に、就寝時刻に注意して、少しずつ早くしてゆく。
睡眠時間の確保は、健康面から見ても必要なことです。
そして、ある程度、就寝時刻が定まってきたら、起床時刻を早めていくのです。

この作戦を実施する最大のポイントは「起床」のタイミングを維持するところにあります。
ならば、冬休みのはじめが大切。
月曜から、さっそくそういった意識で生活してはいかがでしょうか。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/136-72773509

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。