南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  城星学園からの一通の手紙 

先月、城星学園で、塾対象の説明会が3日間にわたって開催されました。
内容は、入試要項の説明というよりは、学園の方針・考えとともに、現状をきちんと理解してもらうための、ていねいで、細やかなものでした。

その中でアンケートが実施されました。
説明会の内容などについて答える部分もありましたが、一部、自由記述の形式で、意見・感想・質問などを書くところがありました。

通常、こういったアンケートの結果は、学内の資料となり、来年以降の説明会などの改善に使われるため、その内容を、私たちが知ることはありません。
ところが、今日の手紙は、その自由記述部分の内容と、それに対する学園の回答をまとめたものでした。

全体の意見を16の項目に集約してあり、その一つ一つに学園の考え方や具体的な資料、事態の経緯などがしるしてあります。
きわめて具体的で、学園の方針が明確に表現してある内容でした。


ここでは、その内容には触れませんが、参加者の声をきちんと受け止め、それに対してはっきりと返答をする姿勢に、驚きました。


学校によっては、式次第には「質疑応答」とあるものの、実質的には「時間の都合…」などの理由で割愛されることを常にしておられるように感じられるところ もあります。
また、その時間を設けずに済ますところもある。

アンケートについても、先に書きましたように、結果を知らせていただくところはまずありません。
説明会申し込みの段階で、申込用紙にアンケートを加え、当日にそれに答えていただける学校もありますが、「学校が説明した内容」に対する意見・感想に答え る、つまり「説明会当日終了後に」ここまできちんとしたお返事をいただけるとは思ってもいませんでした。

もうひとつ驚いたのは、アンケートを記入する塾の先生の中にも、改善案など、真摯に提案しておられる方がたくさんおられること。
学園の姿勢はもちろんですが、まわりの方も、学園の改革に協力しておられるわけです。

ここに、学園の、静かですが根強い人気の秘密を見た思いがしました。

映画、ドラマ、アニメ、音楽etc 無料配信中!“branco(ブランコ)”

○にほんブログ村のランキングに参加しています。   → にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ   応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/108-559d92c8

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。