南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  学校の改革を目に見える形で 帝塚山学院 

年毎に、変化を続ける入試状況の中で、各中学校も、様々な改革を続けています。
そんな中で、帝塚山学院は、新しい教育大綱とでもいうべき「グランド・デザイン」(全体構想といった意味です)を策定。
現在、それにそった改革の中にあります。

評価すべきは、現在の状況を公表しておられるところ。
先日頂いた報告では、以下のような状況を上げておられました。


   全教員の授業力強化
      10/25/土のプレテストで実施される「保護者対象説明会」で、教育研修会の一貫として
      撮影された授業ビデオを公開します。

   教科マニフェスト
      来年度、1年間で達成するべき教科別の目標を定め、具体的な目標として文言化した
      ものを発表できるよう準備を進めております。

   学校マニフェスト
      教員の授業力強化と併せて、まずは第一弾として全教室でパソコンを用いた授業が可
      能となるように、設備充実を企画しております。

   カリキュラムの見直し
      新コース制導入3年の節目を迎える来年、生徒達がより幅広い選択を行なえるよう、必
      要な部分でカリキュラムの改定を行います。


「改革」という大きな看板を上げても、実際は、何をどうしているのかがわかりにくことがほとんど。
しかし、こういった報告があれば、帝塚山学院の動きが見えてきます。


先日、お伺いした城星学園でも、2004年以降、外部の力も借りながら学校改革を続けてきたとのこと。
こちらは、生徒さんたちの「ロイヤリティ」=自分達の通う学校に愛着心や自信を持ち、学力の向上などが実感できる状態を作り上げていこうということで、授 業内容の改革・学校行事の改革などを実施してきたとのこと。

また、先日取り上げた、初芝富田林の文化祭開催なども、目に見える改革でしょう。
あるいは、大谷のようにトイレをきれいにするなども、毎日の大切なことに対応した改革と言えます。


もちろん大切なのは、そういった改革が、最終的には生徒さんへ還元されることで、けっして表面的な看板のまま終わってはなりません。
これから受験校選びを本格化させる小6の皆さんはもちろん、小4・小5の皆さんも、長いスパンで、そういった改革の進み具合に注目することが必要かも知れ ません。
ということは、「もの言わぬ学校」よりも、「もの言う学校」のほうが評価しやすい。
私学の側でも、今回の帝塚山学院のように、積極的に報告する姿勢が必要とされるでしょう。



○にほんブログ村のランキングに参加しています。   → にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ   応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/106-35450702

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。