南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  方針にゆるぎなし!:大谷中学校 

中学校から入学した生徒だけを対象に、6年間を指導する大谷中学校。
高校からの入学制度がない女子校としては、大阪唯一です。
歴史も古く、今年で100周年を迎えました。

このたび、募集方針・答案作成上の注意などが発表されましたので、お伝えします。
なお、内容については、南十字☆がまとめた部分があります。
最終的には、学校主催の説明会などでご確認ください。
(大谷では五ッ木・駸々堂の特別会の際にも、様々に学校紹介のイベントを用意しておられます。)


 
■長文読解では…
    長い問題文を読み通す力が必要。
    主題や論点を正確に読み取る力が必要。
    言葉や表現の意味を正しく読み取る力が必要。
■記述問題では…
    誤字・脱字・略字は減点する。
■漢字では…
    トメ・ハネ・ハライは丁寧に。(減点あり)
■特に…
    記述問題をますます重視。(量を増やし、質も高める方向)
    指定字数の80%以上の量を書いていないと、採点対象にならない。また、部分点がある。
    学内で漢字検定を受験させている。漢字検定4・3級も参考になるかもしれない。


■計算問題・文章題
    計算の過程は問わない。(採点対象は答えのみ)
■図形・グラフの問題
    補助線の引き方を工夫すること。
    点の動きなどを追う問題。
    グラフを書く、読み取る練習をすること。
■部分点は…
    原則として付けない。
■定規・分度器・コンパスなどが必要なときは、学校が準備する。
■特に…
    分数は約分することが必要。約分していないと減点。ただし、帯分数・仮分数は問わない。
    円周率は3.14とする。
    円すい・四角すいなどの体積を求める問題の出題もありえるが、公式などを記してある。
    解答用紙には単位は記入済み。
    難易度・傾向に、大きな変化はない見込み

 
■難易度
    変更無し。
■出題範囲
    物理・化学・生物・地学から満遍なく出題。
    問題文を読み取る力を見る。
■計算問題
    指示がない場合の答えは原則として整数・小数で答えること。
    単位は解答用紙に印刷されている。
    なお、指定された単位で解答すること。
■部分点は…
    原則として付けない。
■定規・分度器・コンパスなどが必要なときは、学校が準備する。

さて、大谷の教育方針の中で、特に注目したいのが「宗教的情操教育」をその礎にしているということ。
指導の中核をなす学習指導にしても、生徒さんたちに対して様々な面からアプローチをしてゆく生活指導にしても、その根っこは「朝に礼拝 夕に感謝」という 校訓に集約されています。

時代は変われども、その時代ごとに求められる「やさしく かしこく 美しい女性」を探求し、育ててゆこうという教育方針は、きちんと貫かれています。
ですから、受験するほうとしても、そういった点をきちんと理解して受験することが必要。
大谷の先生方も、事前に、学校の姿・指導方針などを知った上で、受験してほしいと願っておられます。

人生の中で、もっとも変化の大きな6年間、また、大切に過ごしたい6年間だと思います。
大谷のように、学校の方針を、できるだけきちんと表明し、納得した上で、目標にしてほしいと考えている学校は増えています。
体験入学など、人数集めだけではなく、学校紹介の場として、しっかり活用しようという学校側の姿勢に注目してください。

※エントリー後、shin様のコメントにより、誤字のご連絡があり、訂正いたしました。
 shin様、ありがとうございました。




○にほんブログ村のランキングに参加しています。   → にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ   応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

いつもありがとうございます

はじめまして。いつも役に立つ情報をありがとうございます。
大谷、結局、併願校から外したので恐縮ですが、
確か1学期の体験授業時の説明会で「理科の難易度を検討」とおっしゃっていたような気がします。(私の勘違いでしょうか?)
確かに資料を見ると、理科の合格者平均点・最低点がびっくりする位、低いので、その時はそれもありかなと思ったものですが・・・結局は変わりなしなのですね。

2008/10/10(金) |URL|ヒマワリ [edit]

ヒマワリ様 コメントありがとうございました。

ヒマワリ様
コメントありがとうございました。
理科の難易度についてですが、大谷からは「難易度について変更はない」と、発表されています。
大谷の場合、理科を受験するのが、医進コースの希望者だけです。
そのため、国語・算数と比較すると、理科は難しくなっていますね。
私も、男子上位校の理科の対策授業に使用したりもします。
そういった、難易度の幅が狭いテストの場合、受験生が全体的に苦手としている単元を出題すると、大きく平均が下がる場合もあるようです。
もちろん、今春の入試状況がそうであったかどうかはわかりませんが、算数・国語に比べると、変動が大きくなる可能性もあるのではないでしょうか。
逆に、難易度がどのように変化しても、受験生全員が同じテストを受験するわけですから、当日の条件は同じです。
変えることができるのは、試験当日までの準備だけ。
レベルに変化がないということですから、これまでどおり、ある程度、高いレベルの問題まで学習し、万全の準備をしておくことが必要でしょう。

2008/10/12(日) |URL|南十字☆ [edit]

大谷説明会

いつも拝見しています。
大谷の説明会では学校の方針がこれでもか・・・というくらい述べられています。
娘は入学し、宗教的情操教育を受け、随分変わりました。決して成績は良くはないのですが、包み込むようなやさしさで先生方は諭してくれています。ただ、入試における面接の復活は様々な学校内の課題を反映してのことと思います。
100年という歴史は揺るぎませんが、取り巻く環境は大きく変わっています。説明会での方針は本当にその通りです。あとはご令嬢のタイプをしっかり見極めて選んでください。
私はいろいろ問題もありますが、入学させてよかったと思っています。

2008/10/21(火) |URL|スカットニー(大谷保護者) [edit]

ご経験から情報を頂き、ありがとうございます。

スカットニー様、コメントありがとうございます。
現在、大谷に通われている方からのコメントということで、大変、感謝しております。
頂いたコメントにもありますが、保護者の方に対する説明会では、毎回、きちんと方針を説明しておられますね。
指摘しておられるように、あとは、受験希望の方が、お子様のことをどのように見ていかれるかということになると思います。
当Blogもそういったお役に立つように、頑張っていきます。
また、お気づきのことなどございましたらコメントください。
ありがとうございました。

2008/10/26(日) |URL|南十字☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://southerncross1960.blog87.fc2.com/tb.php/101-a11bd4e6

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。