南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  小5対象 オープンスクールを初芝富田林が開催 

以前は、体験学習=プレテスト=小6対象という状態でしたが、最近は様変わり。
5年生以下の生徒さんを対象に、様々な行事が実施されるようになりました。

受験を考えているご家庭のほうでも、5年生以下であれば、わりと気軽に参加できるのではないでしょうか。
6年生になると、様々なことが気になってくるものです。

こういった機会は、どんどん活用するべきです。

学校選択の最後の決め手は、実は「肌」で感じるもので、「好き」・「嫌い」や「合う」「合わない」という点がポイントになることもあります。
それだからこそ、比較的、低学年からたくさんの学校をご覧になることをお勧めします。

もちろん、○○中を受けるという方針がはっきりしている場合は、少々、注意が必要ですが、それでも、最終的には親御さんの判断を、反映させることができるのが中学受験。
どうしても、ご心配な場合は、お通いの塾の先生にご相談ください。

今回の初芝富田林オープンスクール(小5対象)の概要は以下の通り


   期日:6月4日土曜日
   場所:初芝富田林中学校
   対象:小学校5年生
   内容:校内ウォークラリーやクラブ体験
   申込:5月9日月曜から学校のホームページにて。
         先着200組とのことです。

スポンサーサイト

◎  小5対象 オープンスクールを初芝富田林が開催 

以前は、体験学習=プレテスト=小6対象という状態でしたが、最近は様変わり。
5年生以下の生徒さんを対象に、様々な行事が実施されるようになりました。

受験を考えているご家庭のほうでも、5年生以下であれば、わりと気軽に参加できるのではないでしょうか。
6年生になると、様々なことが気になってくるものです。

こういった機会は、どんどん活用するべきです。

学校選択の最後の決め手は、実は「肌」で感じるもので、「好き」・「嫌い」や「合う」「合わない」という点がポイントになることもあります。
それだからこそ、比較的、低学年からたくさんの学校をご覧になることをお勧めします。

もちろん、○○中を受けるという方針がはっきりしている場合は、少々、注意が必要ですが、それでも、最終的には親御さんの判断を、反映させることができるのが中学受験。
どうしても、ご心配な場合は、お通いの塾の先生にご相談ください。

今回の初芝富田林オープンスクール(小5対象)の概要は以下の通り


   期日:6月4日土曜日
   場所:初芝富田林中学校
   対象:小学校5年生
   内容:校内ウォークラリーやクラブ体験
   申込:5月9日月曜から学校のホームページにて。
         先着200組とのことです。

◎  「春の遠足」無事終了しました! 

航路開拓舎の一番大きなイベント(?)である「春の遠足」が終了しました。

今年は参加者が小4から中年まで、30名を超える人数です。
移動も協力しあって順調にしていただき、現地でも、楽しく過ごすことができました。

ただ、連休中で、時間が限られていた中で、なかなか火がおこらず、ご迷惑をかけました。
最後には、全員、しっかり食べてくれてましたが、お肉だけではなく、おにぎりや焼きそばでおなかをふくらました方もあるようですが…。

時間も、ほぼ、予定通りでした。
ご協力ありがとうございます。


今回の反省を生かして、来年も、また、実施予定です。
中学や高校へ進学した後も、ぜひ、参加してください。



 ずいぶんヘルシーですが、ここは野菜コーナー。
 清野先生、ご苦労様でした!

20110429春の遠足





 激烈な争奪戦。鶏肉の行方は…?
 手前のアルミホイルは、おイモです。

20110429春の遠足





 大好評、松先の焼きそば。
 普通に作ってますが、外で食べるとおいしいんです!!
 ここにもおイモの姿が…

20110429春の遠足





◎  「春の遠足」無事終了しました! 

航路開拓舎の一番大きなイベント(?)である「春の遠足」が終了しました。

今年は参加者が小4から中年まで、30名を超える人数です。
移動も協力しあって順調にしていただき、現地でも、楽しく過ごすことができました。

ただ、連休中で、時間が限られていた中で、なかなか火がおこらず、ご迷惑をかけました。
最後には、全員、しっかり食べてくれてましたが、お肉だけではなく、おにぎりや焼きそばでおなかをふくらました方もあるようですが…。

時間も、ほぼ、予定通りでした。
ご協力ありがとうございます。


今回の反省を生かして、来年も、また、実施予定です。
中学や高校へ進学した後も、ぜひ、参加してください。



 ずいぶんヘルシーですが、ここは野菜コーナー。
 清野先生、ご苦労様でした!

20110429春の遠足





 激烈な争奪戦。鶏肉の行方は…?
 手前のアルミホイルは、おイモです。

20110429春の遠足





 大好評、松先の焼きそば。
 普通に作ってますが、外で食べるとおいしいんです!!
 ここにもおイモの姿が…

20110429春の遠足





◎  見えないものを考える 

18歳のアメリカ人の少年が、「分厚いわりに安い」という理由だけで、『源氏物語』を買いました。
1940年のこと。
値段は48セントだったそうです。

大学で知り合った中国人の知人から知った漢字への興味と相まって、日本語や日本人とのかかわりを深めていきます。
世界大戦中には日本語の通訳官を務め、戦後、大学へ戻り、東洋研究科博士課程を修了。
京都大学へ留学後、永井道雄などと交流を深めていきます。
交流のある作家は三島由紀夫、谷崎潤一郎、川端康成、安部公房など。
                     --------------------wikipedia

今年で88歳になった彼、ドナルド・キーン氏は、日本へ帰化し、永住を決めました。


キーン氏は「災難を前に、『日本国民と共に何かをしたい』と思った。自分が日本人と同じように感じていることを行動で示したかった」と決意へ至る思いを強調。「日本は震災後、さらに立派な国になると信じる。明るい気持ちで日本へ移る」と語った。
                     --------------------YOMIURI ONLINE


今回の震災で、さまざまなことを考えさせられます。
「塾」という立場で、何ができるのか。
今、通ってくれている子供たちはもちろん、すべての子供たちに対して、どんな日本の姿を見せられるのか。
やがて、日本を担う彼らに、どんな力を提供できるのか。


日本を、私たち以上に深く見つめてきたキーンさん。
その行動の意味を、しっかり受け止めようと思いました。

◎  見えないものを考える 

18歳のアメリカ人の少年が、「分厚いわりに安い」という理由だけで、『源氏物語』を買いました。
1940年のこと。
値段は48セントだったそうです。

大学で知り合った中国人の知人から知った漢字への興味と相まって、日本語や日本人とのかかわりを深めていきます。
世界大戦中には日本語の通訳官を務め、戦後、大学へ戻り、東洋研究科博士課程を修了。
京都大学へ留学後、永井道雄などと交流を深めていきます。
交流のある作家は三島由紀夫、谷崎潤一郎、川端康成、安部公房など。
                     --------------------wikipedia

今年で88歳になった彼、ドナルド・キーン氏は、日本へ帰化し、永住を決めました。


キーン氏は「災難を前に、『日本国民と共に何かをしたい』と思った。自分が日本人と同じように感じていることを行動で示したかった」と決意へ至る思いを強調。「日本は震災後、さらに立派な国になると信じる。明るい気持ちで日本へ移る」と語った。
                     --------------------YOMIURI ONLINE


今回の震災で、さまざまなことを考えさせられます。
「塾」という立場で、何ができるのか。
今、通ってくれている子供たちはもちろん、すべての子供たちに対して、どんな日本の姿を見せられるのか。
やがて、日本を担う彼らに、どんな力を提供できるのか。


日本を、私たち以上に深く見つめてきたキーンさん。
その行動の意味を、しっかり受け止めようと感じました。

◎  まだ、続くインフルエンザ 

先日、小学生の一人が欠席。
理由を聞くと、インフルエンザとのこと。
この時期に?と、少々驚きました。

もう元気で通っていただいていますが、私立の小学校に通っておられることもあり、そういうこともあるのかと思っていました。


昨日は、また、別の生徒さんが欠席。
その方は風邪とのことですが、お友達によると、その学校ではインフルエンザが流行っているらしい。

先日のこともありますので、「国立感染症研究所 感染症情報センター」にある「インフルエンザ流行レベルマップ」を見てみました。

すると、確かに大阪は警戒(レベルは一番低いようですが)になっています。
具体的には、西区と岸和田の保健所が警戒レベル。
それ以外にも大正区と藤井寺で注意報が出ています。
航路開拓舎のある堺市を包囲しているかのようです。


インフルエンザといえば、入試の大敵でもありますが、朝晩の気温の差が大きく、花粉・黄砂などで、粘膜が弱っている中で、抵抗力も落ちているのかもしれません。
GWで生活のリズムを崩して、体調にまで響くことが内容に気を付けてください。

◎  まだ、続くインフルエンザ 

先日、小学生の一人が欠席。
理由を聞くと、インフルエンザとのこと。
この時期に?と、少々驚きました。

もう元気で通っていただいていますが、私立の小学校に通っておられることもあり、そういうこともあるのかと思っていました。


昨日は、また、別の生徒さんが欠席。
その方は風邪とのことですが、お友達によると、その学校ではインフルエンザが流行っているらしい。

先日のこともありますので、「国立感染症研究所 感染症情報センター」にある「インフルエンザ流行レベルマップ」を見てみました。

すると、確かに大阪は警戒(レベルは一番低いようですが)になっています。
具体的には、西区と岸和田の保健所が警戒レベル。
それ以外にも大正区と藤井寺で注意報が出ています。
航路開拓舎のある堺市を包囲しているかのようです。


インフルエンザといえば、入試の大敵でもありますが、朝晩の気温の差が大きく、花粉・黄砂などで、粘膜が弱っている中で、抵抗力も落ちているのかもしれません。
GWで生活のリズムを崩して、体調にまで響くことが内容に気を付けてください。

◎  共学化×大学連携+個性化=? 

5月を目前にしたこの時期ですが、早くも来年度の入試行事に関する情報が入ってきています。
目立つのが女子中学校の動き。
最近は、どうしても共学校に押され、人数を確保するのが難しくなっているために、動きを早めざるを得ないのでしょう。

大谷中学校は、毎週といっていいほど、学校紹介のイベントを実施していますし、学校見学会も実施予定です。
その他、羽衣城星もイベントの日程が発表されました。
また、なんといっても恒例となった「大阪私立女子中学校フェア」が実施されます。


そんな状況の中で、大阪南部の状況を見てみると、ここ数年で大きく変化したことがあります。
一つは、大学との連携に関する動き。
また、共学化の動きです。

特に、共学化は注目されるところ。
気づけば、大阪南部に男子校(かつては清風南海上宮太子)がなくっています。
今春の上宮はもちろん、女子校であった賢明学院も、男子校中の男子校というイメージであった浪速もすでに共学になっています。
しかも、この両校については、内部の改革もかなり進んでいます。

浪速の場合は、トップダウンによって、大学進学はもちろん、幅広い活躍ができる生徒を育てる体制を整えています。
先日、学校へお伺いしましたが、元気いっぱいの生徒たちの中に女子がいることで、学校の雰囲気がずいぶんと柔らかくなっていました。

賢明は、学校内の環境整備をきちんとされるとともに、スタッフの充実に力を入れておられます。
今年度は、先生方の指導力等を向上するために、新たな人材を確保されました。

この両校に共通するのは、浪速が関西大学と、賢明が近畿大学と、それぞれ連携しているとともに、一般大学への進学も試行している点。
こういった動きは、帝塚山学院初芝立命館にも共通しています。


さて、もう一つ注目していただきたいのが、各学校の「個性」と「変革」です。

今回のエントリーで名前を挙げた各校だけでも、まったく個性が違います。
そして、ここ数年で、大きく変化した学校ばかりです。

その違いを知ることができるのが、学校説明会や体験学習などの機会です。
今までのイメージと、どう変化したかをじっくり見比べていただきたい学校ばかり。
チャンスがあれば、ぜひ、足を運んでください。

◎  共学化×大学連携+個性化=? 

5月を目前にしたこの時期ですが、早くも来年度の入試行事に関する情報が入ってきています。
目立つのが女子中学校の動き。
最近は、どうしても共学校に押され、人数を確保するのが難しくなっているために、動きを早めざるを得ないのでしょう。

大谷中学校は、毎週といっていいほど、学校紹介のイベントを実施していますし、学校見学会も実施予定です。
その他、羽衣城星もイベントの日程が発表されました。
また、なんといっても恒例となった「大阪私立女子中学校フェア」が実施されます。


そんな状況の中で、大阪南部の状況を見てみると、ここ数年で大きく変化したことがあります。
一つは、大学との連携に関する動き。
また、共学化の動きです。

特に、共学化は注目されるところ。
気づけば、大阪南部に男子校(かつては清風南海上宮太子)がなくっています。
今春の上宮はもちろん、女子校であった賢明学院も、男子校中の男子校というイメージであった浪速もすでに共学になっています。
しかも、この両校については、内部の改革もかなり進んでいます。

浪速の場合は、トップダウンによって、大学進学はもちろん、幅広い活躍ができる生徒を育てる体制を整えています。
先日、学校へお伺いしましたが、元気いっぱいの生徒たちの中に女子がいることで、学校の雰囲気がずいぶんと柔らかくなっていました。

賢明は、学校内の環境整備をきちんとされるとともに、スタッフの充実に力を入れておられます。
今年度は、先生方の指導力等を向上するために、新たな人材を確保されました。

この両校に共通するのは、浪速が関西大学と、賢明が近畿大学と、それぞれ連携しているとともに、一般大学への進学も試行している点。
こういった動きは、帝塚山学院初芝立命館にも共通しています。


さて、もう一つ注目していただきたいのが、各学校の「個性」と「変革」です。

今回のエントリーで名前を挙げた各校だけでも、まったく個性が違います。
そして、ここ数年で、大きく変化した学校ばかりです。

その違いを知ることができるのが、学校説明会や体験学習などの機会です。
今までのイメージと、どう変化したかをじっくり見比べていただきたい学校ばかり。
チャンスがあれば、ぜひ、足を運んでください。


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。