南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  速報! 大阪女学院:入試日程が発表されました! 

大阪女学院の来春の入試日程が発表となりました。
すでに、今春と同じ流れでの実施がきまっていましたが、前期を1月17日(日)、後期を19日(火)と決定されました。

--------------------------------------------------------------------------------
 ■2010年度 大阪女学院 募集日程概要
--------------------------------------------------------------------------------
   募集人員 : 全期間・前方式で210名

    前期日程 【A方式】※専願あつかい
     出願 : 1/4/月~1/9/土
     試験 : 1/17/日
     発表 : 1/18/月
     納入 : 1/18/月 …現金にて納入
     面接 : 1/18/月 …本人+保護者
     入学者説明会 : 第1回=1/20/水・第2回=1/23/土・第3回=3/6/土
              いずれも、本人と保護者。来校しない場合は辞退とみなす。

    前期日程 【B方式】※併願あつかい
     出願 : 1/4/月~1/9/土
     試験 : 1/17/日
     発表 : 1/18/月
     納入 : 1/21/木 …銀行振り込みか現金にて納入
     面接 : 1/21/木 …本人+保護者
     入学者説明会 : 第1回=1/21/木・第2回=1/23/土・第3回=3/6/土
              いずれも、本人と保護者。来校しない場合は辞退とみなす。

    後期日程
     出願 : 1/4/月~1/9/土
     試験 : 1/19/火
     発表 : 1/20/水
     納入 : 1/21/木 …銀行振り込みか現金にて納入
     面接 : 1/21/木 …本人+保護者
     入学者説明会 : 第1回=1/21/木・第2回=1/23/土・第3回=3/6/土
              いずれも、本人と保護者。来校しない場合は辞退とみなす。
--------------------------------------------------------------------------------
入学者説明会の時間などは、出願書類に記載されているとのことです。

詳細は、学校発表のパンフレットなどでご確認ください。


   》》》大阪女学院
スポンサーサイト

◎  四天王寺中学校 体験学習会の要項を発表 

四天王寺中学校では、6年生の女子を対象にした体験学習会を今年も開催するそうです。

--------------------------------------------------------------------------------
 四天王寺中学校 体験学習会
--------------------------------------------------------------------------------
     対象 : 小学校6年生女子
     日時 : 平成21年10月3日(土)
            2部制 ⇒9:00~11:00  11:30~13:30
                  保護者対象の説明会も同時に開催されます。
     申込 : 往復はがきにて申し込み(1児童1通、投函のみ、持ち込み不可)
            8月24日(月)~9月2日(水)まで
--------------------------------------------------------------------------------

募集人数は、1部・2部とも児童240名(6講座×40名)
申し込み多数の場合は抽選になるとのこと。

詳細は、ホームページから見ることが出来ます。



   》》》四天王寺中・高  》》体験学習会チラシ  ⇔  (pdfファイルです。)

◎  清教中学模試の成績返却が始まっています 

7月20日に実施された清教学園の「第1回清教中学模試」の結果返却が始まっています。

データによると、今年度は、743名が参加。
昨年の860名、一昨年の851名から比べると、それぞれ117名、108名の減少。
清教学園の場合は専願率が高く、人気のある学校ですから、この時期の模試の人数が減少したことを見て、来春の入試倍率への影響を予想するのは少々難しいと思います。

実際、これまでの受験者数の推移を見ても、昨年・一昨年が飛びぬけて多いわけで、それ以前の状況から考えると、順調に増加しているように見えます。

清教体験結果 推移表 国語
平均
算数
平均
合計
平均
年度 実施日 参加者
2004 1 2004/7/19 648 47.2 43.9 91.1
2005 1 2005/7/18 656 46.9 46.5 93.4
2006 1 2006/7/17 707 49.5 46.0 95.6
2007 1 2007/7/16 851 54.5 47.8 102.3
2008 1 2008/7/21 860 57.3 42.6 99.9
2009 1 2009/7/20 743 64.4 45.3 109.7

一方で、昨年・一昨年の増加は大学連携効果があったのかもしれません。
受験生の皆さんに注意していただきたいのは、大学連携コースがなくなったわけではない点です。
入学時は、S特進Ⅰ型+S特進Ⅱ型の募集ですが、入学後のコース編成で、連携コースも設置されています。

今回の模試で注意したいのは、生徒さんのレベルです。
学校発表のコメントにもあるのですが、例年よりもレベルがアップしているようです。
S特進Ⅰ+S特進Ⅱのグレード別入試に変更した学校側のねらいに、受験生も反応した結果でしょうか。
しかし、夏休みに入った直後に実施されたテストでもあり、全体のレベルが高いとはいえ、まだまだこれから変化があるはずです。
実際の入試状況の読みには、もう少しかかりそうです。


清教中学模試の特徴は、詳細なデータの返却です。
このデータを利用して、自分の結果と全体の結果を比較すれば、今後の勉強への方向付けができます。

例えば…
   正答率が高い問題を間違っている時
     →他の生徒さんができている問題で失点しています。
      得点の差が開きますから、ぜひ、解けるようになりたい問題です。
   正答率が低い問題を間違っている時
     →その問題を間違うことで、得点差が広がったわけではありません。
      しかし、この時期は、すべての問題の解き方をきちんと理解しておきましょう。

今回は国語の平均が64.4であったのに対して、算数の平均は45.3でした。
得点の分布状況を見ても、算数がきれいな山形であるのに対して、国語は高得点のほうに傾いています。

国語の場合は、「もう少し、点数が取れたのではないか」「もっとよい答案がかけたのではないか」といった視点で考えてください。
一方、算数の場合は、正答率の高かった大問の1番・2番はもちろんですが、それ以降の問題もきちんとやり直しをしておくことが必要です。
3番・4番については、正答率が低いのですが、入試頻出の問題がたくさん出題されています。
清教にかかわらず、他の中学校でも出題される可能性が高い問題ですので、きちんとやり直しをしておきましょう。
清教からも、解説解答が発表されていますが、他の解法もありますので、お通いの塾の先生に確認するといいでしょう。


なお、来春の状況を考えるときに忘れてはならないのが、募集定員を40名増やしたという点。
学校側としては、成績のよい生徒さんを確保したいというのは当然だと思いますが、一方で、一生懸命に清教学園を志向してきた生徒さんたちも、大切にしたいという態度の表れでもあるはず。
学園を活性化させ、いきいきとした毎日をおくるためには、こういった生徒さんの存在は不可欠です。

これまでも、「この学校に合格したい」という思いの強さが、合格を引き寄せたという事例はたくさん見てきました。
受験生の皆さんには今回のテストの結果に左右されずに、まだまだがんばってほしいものです。




◎  清風南海が来年度入試要項を発表。3教科入試を導入します! 

清風南海から、来年度の入試要項が発表になっています。

これまで実施されてきた4教科受験必須+3教科判定or4教科判定という独特の判定方法に加えて、3教科受験にも対応するというのが、来春からの大きな変更点です。

2010年度入試 清風南海中学校2009入試日程2009入試日程
入試機会 A日程 B日程
募集人員 スーパー特進コース:約50名 特進コース:約130名 スーパー特進コース:約20名 特進コース:約30名
スーパー特進コース:約70名 特進コース:約160名
入試科目 国語・算数(60分120点)、理科・社会(40分80点)
判定方法


※新判定方式
今年度から、4教科を受験して、3教科か4教科の判定を受けるアラカルト受験型と
3教科の受験をして、3教科の判定を受ける3教科受験型の2種類になります。
【3、4教科アラカルト受験型(4教科受験必須)】
  ①4教科の合計得点を算出。(400点満点)
  ②国語(120点)・算数(120点)・理科(80点)の合計得点を算出。
  その合計得点を1.25倍して得点とする。(400点満点)
  ③受験生の①・②の得点を比較し、高得点の方をその受験生の得点とする
【3教科受験型(3教科受験)】
  ○国語(120点)・算数(120点)・理科(80点)の合計得点を算出。
  その合計得点を1.25倍して得点とする。(400点満点)
出願期間 1/7/木~1/14/木 1/7/木~1/14/木 1/17/日~1/18/月
試験日 1/16/土 1/19/火
発表日 1/17/日 1/20/水
発表の方法 14:30~16:30まで 校内に掲示
手続日 1/18/月 15:00まで 1/21/木 15:00まで
合格者集合日 A日程入試合格者、B日程入試合格者共、1月23日(土)14:00に集合

入試日程は、今春の入試日程をそのままスライド。
大きな変更はありません。

しかし、受験方法と判定方法が変更されることで、男子上位校の受験生の参入が見込まれます。
特にB日程のレベルに関しては、充分に注意することが必要でしょう。




   》》》清風南海HP  》》平成22年度 中学校入試要項




※最初にアップしたエントリー内に、誤りがありましたので、新たにアップしなおしました。関係者の方々にご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありません。


◎  効果的な計算問題への取り組み方、もう一度、やり方を点検しよう! 

夏休みに、「毎日○○をする」という目標で頑張っている生徒さんもたくさんいるでしょう。
その中には、計算問題に取り組んでいる方もありますよね。
今日は、効果的な計算問題への取り組み方を提案します。

まず、ここで言う「計算問題」ですが、いわゆる四則計算だけではなくて、「一行文章題」も含みます。

こういった問題を確実に解くためには、普段からの練習が欠かせないわけですが、正確に解くことで「得点を確保する」という目的以外に「早く解いて、他の難しい問題に取り組む時間を作り出す」という目的もあります。
つまり、「はやく」「正確に」という計算問題の2題目標は、こういった理由からなのです。


さて、具体的な取り組み方ですが、「そんなことは、やってます!」という声も聞こえてきそうですが、簡単にまとめておきます。

-----時間を決めて取り組む
    計算問題を解くときに特に意識したいのが、問題を解く時間です。
    解く前に、目標を立て(つまり、終了までの見積もりですね)、それが達成でき
    たかどうかを、きちんと点検することが大切です。
    これを繰り返すことによって、「この1問に何分ぐらいかかりそう」という感覚
    が磨かれますので、入試で必ず役立ちます。
    また、同じ問題を、日をおいて解き、少しずつ時間を短くしていくのも大切です。
    
-----答え合わせ+見直しはこまめに
    実際の入試問題では、計算5問+一行文章題5問といったところが多いでしょう。
    また、今の時期を考えると、やはり、10問ぐらいが適当だと思いますが、それ
    ぐらい問題を解いたら、すぐに答えあわせをします。
    解いた時の感覚が残っているほうが、正解しても間違えても、印象に残りますし、
    間違えたときの対応もしやすくなるのです。
    なお、まちがいなおしもすぐに取り組んでほしいのですが、何度解いても同じ答
    えになるようでしたら、時間をあけて、再チャレンジするほうがいいでしょう。
    また、間違いの原因がつかめないときは、必ず、誰かに聞いて納得する原因を教
    えてもらってください。
    
-----はじめたらやり直しが終わるまで連続して取り組む
    集中して取り組むのはもちろんですが、解いて~答え合わせをして~間違いなお
    しをするまで、一連の流れでしないといけません。
    ですから、10分で解くと思っていても、そういった時間を合わせると全部で30分
    ぐらいはかかるかもしれません。
    そういった「連続した、余裕のある時間」をとるようにしてください。


どうでしょうか。

それから、同じ問題に何度も取り組むことも有効です。
毎回、目標時間を変えていくことで、違う気持ちで取り組むことが出来ますし、計算法則を活用するなど、計算の「コツ」が必要な問題では、そのコツをきちんと暗記することが出来ます。

いずれにしても、夏休みという時期だからこそ、きちんとやっておきたいこと。
お通いの塾の自習室で取り組むのもよし、保護者の方にタイマーを渡して、緊張感のある中でやっても効果的です。

◎  来年度入試の時事問題の本命…「日食」終了! 

今日は、皆さん、ご覧になりましたか?
大阪南部は厚い雲に覆われ、残念ながら直接の観察は出来ませんでした。

今日は夏期講習中で、小学校6年生の授業中でしたが、夕立の前のようにどんどん暗くなってくるのがわかりました。
曇っているということもあるのかもしれません。

切りのいいところで授業を止め、外に出てみましたが、見えません。
結局、コンピューターの大きい画面一杯にワンセグの映像を映して見学しました。
NHKに感謝です。


さて、おそらく時事問題のテーマとして、かなり有力な今回の皆既日食ですが、その特徴のひとつに「今世紀最長」ということがあります。
その理由はわかりますか?

まず、最初に理解しておきたいのは、太陽のまわりをまわる地球の軌道も、地球のまわりをまわる月の軌道も、少し楕円形にゆがんでいるということ。
ですから、地球と太陽の距離も、月と地球の距離も一定ではないわけです。

さて、次は常識。
遠くにあるものは小さく、近くにあるものは大きく見えますね。
このことは大丈夫でしょう。

もうひとつ。
日食は、遠くにある太陽と地球の間に、月が割り込むことで発生しますね。


では、「最長」の説明。

今から種明かしをしますが、意外と簡単です。

今回の日食の時、太陽と地球の間の距離は、比較的大きい時期でした。
つまり、太陽は遠くにあるので、小さく見えるわけです。

次に、月と地球の間の距離は、短い時期。
つまり、月は大きく見えるのです。

ということは、地球から大きく見える月の向こう側に、小さな太陽が隠れて動くわけですから、時間がかかるというわけです。

移動するスピードは変化しませんが、太陽を隠す壁の役目をする月が大きく見えているために、なかなか太陽が通り過ぎることが出来ないということなんです。



さて、最後にちょっと楽しみな情報を。

大阪で、金環食が観察できるそうです。
それも、2012年5月21日という話ですから、もうすぐですね。

金環食とは、今回の皆既日食とは逆で、太陽が近く、月が遠い…、つまり、太陽が大きく見えて月が小さく見えるわけで、「月のまわりから太陽が見える」状態になります。


そのときまでに、必ず「日食観察用サングラス」を購入しておこうと思うのですが…。


   》》》金環食(金環日食)の解説 2012年5月21日(つるちゃんのプラネタリウム)
   》》》毎日JP「皆既日食:46年ぶりの「奇跡」
         22日に今世紀最長の6分44秒」(毎日新聞 2009年7月14日)
            ※日食の基本から、「最長になる理由」を掲載しています。

◎  そろそろ「道具」も点検の時期 

一流の職人さんは、それぞれにこだわりの道具を使っておられます。
しかし、「一流」でなくても、道具にはこだわるほうがいい。
私はゴルフをしないのでわかりませんが、ゴルフクラブなど、どんどんモデルチェンジがあるらしい。
家庭にある道具としては、包丁なども大切な道具。
きちんと研いだ後の、鶏肉の切り口なんて、きれいなもんです。
なんで、そんなことを知っているかはともかく、受験生も「道具」にはこだわってほしい。

主な道具は、次のようなものでしょうか。

-----消しゴム
    実は、しっかりした答案を作成するためには、「きれいに消す技術」は意外と
    重要です。
    最近は「かたい」←→「やわらかい」など、さまざまな種類があります。
    もちろん、「色」「形」「匂い」などは、あまり選考基準にはなりません。
    
-----筆記用具
    最近、驚いたのが、ずっと鉛筆を使い続ける生徒さんにシャーペンを勧めた時
    のこと。
   「使ったらあかんと思ってた。」
    確かに、マークシートであったり、学校の授業であったりと、シャーペン禁止
    となることもあります。
    また、入試要項にも「鉛筆」と指定してある学校もあります。
    しかし、現実はシャーペンで大丈夫。
    学校によっては、国語の答案記入の枠の大きさが小さめで、必要な字をき
    ちんと書くためにはシャーペンが有効な場合があります。
    もちろん、「分解して遊ばない」「壊れる可能性がある」など、使うための作
    法は、きちんと指導する必要があります。

-----筆入れ
    以前もエントリーしましたが、勉強の基礎力のある生徒さんは、筆入れにもそ
    れを感じさせます。
    整理整頓されているし、無駄が少ない。
    また、不要なものが入っていない。
    考えて選んだ「道具」が、入れてある…というより収まっている感じです。
    本人の勉強に対する意識がそうするのでしょうが、注意を向けてあげないと
    なかなか改善されません。

もちろん、これ以外にも「ノート」「直定規」「分度器」「カバン」など、さまざまな道具があります。

かわいい、面白い、かっこいいという視点からだけではなくて、「勉強をするためのツール」という意識が出てくるというのが大切。
そんな小さなところにも、勉強の火を燃やすきっかけがあるかもしれません。

◎  気になる 「お買い得」 という見方 

進学先の中学校を探すときには、様々な視点が必要です。
一番気になるのが合格するかどうか。
その結果、合格可能性偏差値が気になります。

また、毎日はどういった生活になるのか。
6年間の長い間、また、人生を構築する上で、影響も受けやすく様々な変化が起こる時期にすごす場所ですから、そういった見方も大切です。

そして、もうひとつは「出口」の問題。
どういった大学へ進学させているのかということですね。
実際、中学受験を志すほとんどの方が意識されている問題だと思います。


そういった「出口」を考えるときに、最近、よく登場するのが「お買い得」という表現です。
ほとんどの場合、「入学時は、それほど難関ではないものの、卒業時には、しっかりした大学進学実績が期待できる」学校というような意味で使われています。

本来、「お買い得」とは「値段は安いが品物は良い」ということですが、受験業界では「入学時の偏差値は低いが、卒業時にはしっかりした実績を上げる学校」といったようなニュアンスでとらえられることが多いようです。

その「お買い得」情報をまとめたのが、雑誌「東洋経済」のHPにある、「中高一貫校・本当のお買い得校ランキング――入りやすくて、しかも中高6年間で学力が伸びる学校はここだ!- 09/07/07 | 17:20」という記事。
記事として掲載されたのはもう少し前になりますから、ご覧になった方もあるでしょう。

詳細については、以下のリンクからご覧いただくとして、「お買い得」の根拠としているのが以下の数値に基づいた計算です。

   まず、入学時(03年度)の偏差値を、日能研(西日本は日能研関西)のデータを基
   準に設定しています。
   ただし、コースがいくつかあったり、入試機会が複数ある場合は、その中で、「入
   試初日の、複数のコース中、最低の数値」を採用しています。
   
   次に、卒業時偏差値ですが、駿台予備校2008年度後期データを利用し、卒業生が合
   格した大学の偏差値を、以下のようにして平均化した数値を利用しています。
   
      具体的には…
      
         A大学  偏差値 65  …8名合格
         B大学  偏差値 60  …5名合格
         C大学  偏差値 55  …6名合格  以上のような場合は…
         
            (65×8+60×5+55×6)÷(8+5+6)=約60.5
   
   このふたつの数字を比較し、それを「学力伸長度」としています。
   詳細は、こちらからご覧になれます。
   
以下に、東洋経済に掲載された大阪の中学校だけをまとめてみました。

順位 高校 所在地 学力
伸長度
(A-B)
09年卒業時
偏差値
(A)
中学入学時
偏差値
(B)
03年度
中学入学
偏差値
09年度
合格者数 卒業生数
5 大谷 大阪 13.3 51.3 38 35 452 285
6 大阪薫英女学院 大阪 12.9 50.9 38 36 378 293
8 履正社 大阪 12.1 52.1 40 39 749 394
10 大阪桐蔭 大阪 10.9 52.9 42 50 1229 704
11 金蘭千里 大阪 10.6 54.6 44 44 383 150
13 帝塚山学院泉ヶ丘 大阪 10.3 52.3 42 42 408 250
14 明星 大阪 9.9 53.9 44 49 881 389
18 関西大倉 大阪 8.5 51.5 43 38 1107 493
20 清風 大阪 7.8 52.8 45 41 1315 691
22 高槻 大阪 7.5 55.5 48 53 627 260
22 開明 大阪 7.5 52.5 45 44 550 252
30 大阪女学院 大阪 5.9 51.9 46 42 448 296
57 四天王寺 大阪 2.1 54.1 52 53 1007 52.4


さて、このデータはどう読めばいいのでしょうか。
例えば、大谷について見てみると、入学時の偏差値は入試初日の英語コースの偏差値。
これを、医進・特進・英語の全コースを含んだ卒業生の合格大学の偏差値と比較していることになります。
帝塚山学院泉ヶ丘(医進+特進A+特進B)・清風(理Ⅲ+理数+標準)なども同じような事情です。
入学時偏差値では「もっとも低い数値」を採用しているために、学校の実力が正確に反映されていないように思います。

また、「偏差値」も、万全の切り口とはいいにくい。
母集団が変われば、数値が変わってくるわけで、模試によって合格基準偏差値が違うのもそういったことが原因です。

さらに、上記のデータでは、入学時の基準偏差値という、たくさんの生徒さんの結果の中に、すっと1本の線を引くように定めた偏差値と、対象大学などをしぼっているとはいえ、全卒業生の合格大学を集計し平均化した偏差値を比較しているわけで、あまり意味はないように思います。

その例として、上記の表には記載していない大阪星光学院は、以下のような数値になっています。

高校 所在地 学力
伸長度
(A-B)
09年卒業時
偏差値
(A)
中学入学時
偏差値
(B)
03年度
中学入学
偏差値
09年度
合格者数 卒業生数
大阪星光学院 大阪 -2.2 58.8 61 63 461 220


学力伸長度が「-2.2」です。
これを意味のある数字とするなら、星光は受験対象からはずさないといけませんね。

実際は、そんなはずがないわけです。
東洋経済も、そういった面を補うためでしょうか、同じ記事の中に、「大学進学の総合力」をランキングにした表を掲載しています。
そのトップ校がどこで、学力伸長度がどれぐらいになっているかは、見てのお楽しみということで…。

          》》当該ページへのリンク



これから、様々な機会に学校の説明をお聞きになる機会があると思います。
その中で、全体的なシステムが大切なのはもちろんですが、できるだけ「一人の生徒をどう見つめ、どう伸ばしたか」をお聞きになるのも大切なこと。
こういったデータは、学校の概要を見る役に立つかもしれませんが、一人の子供の6年間を追うことはできないからです。
本当の「お買い得」は、値段だけではなく、中身に満足できるもののはず。
「わが子」のためのお買い得を考え抜いてください。




   》》》東洋経済
       「中高一貫校・本当のお買い得校ランキング ――入りやすくて、しかも中高6年間で学力が伸びる学校はここだ! - 09/07/07 | 17:20」



◎  夏休みの目標は「科目間バランス」の向上! 

そろそろ、五ッ木・駸々堂の成績が返却される頃です。
夏休みに入りましたが、その結果をしっかり見極めて活用したいもの。
一つ一つの問題が出来ているかどうかはもちろんですし、苦手な単元や記憶が不十分な知識分野がないかどうかも点検したいところです。

もうひとつ見ておきたいのが「科目間バランス」です。
つまり、「得意科目」と「苦手科目」の差はどれくらいあるのかということです。

具体的には、偏差値で比較するといいでしょう。
仮に、4教科の偏差値が、志望校の目標に達していても、「科目間バランス」が悪いと、思わぬ結果を招くことがあります。
苦手科目が足を引っ張って、得意科目で確保した点数を活かせないことがあるのです。

対策はふたつ。
「得意科目」をとことん伸ばして、「不得意科目」での失点をカバーするか、「不得意科目」の対策を徹底的に行なって、点を確保できるようにするか。
普通、「得意科目」は、高得点をとっているわけですから、なかなか点数が伸びにくい。
そうなると、「苦手科目」を何とかするほうが効率が良いはずです。
もちろん、得意科目もしっかり勉強しながらです。

入試直前には、そういったことはなかなか難しいのですが、夏期講習の時期ならばその両方が可能です。
夏休み終了後の五ッ木・駸々堂の第4回を目標にしたり、お通いの塾で実施される講習明けのテストを目標にすることで、何をすべきか具体的に見えてくるでしょう。

例えば…

--------------------------------------------------------------------------------
  不得意科目の得点を確保するには…
    
    【全科目共通】
       ■ 失点の原因をきちんと把握する
       ■ 応用・発展ではなく、基礎・基本・知識から徹底して対策する
       ■ 目標にしたテストの出題範囲を意識して勉強する
    【国語】
       □ 漢字・言葉の知識など、知識問題を基礎からやり直す
       □ 答案を分析し、問題の指示にあった解答がかけているか点検する
    【算数】
       □ 計算・一行文章題など、基本問題を時間をきめて解く練習をする
       □ 図形・割合・速さなどの公式・解法を暗記+使えるように練習する。
    【理科・社会】
       □ 自信がない、あるいは不安な単元はどこか、きちんとつかむ
       □ 知識単元にまとをしぼって、暗記する

--------------------------------------------------------------------------------

特に小学校6年生の方などは、ほとんどの分野・単元を学習しているわけですから、はじめて出会う知識や問題は少ないはず。
今までの勉強の中で、あいまいになっていたり、自信がなかったりする単元をきちんと補強する最大のチャンスです。

家庭でするにしても、塾の自習室で取り組むにしても、難問を解くわけではありません。
やってみると、以外にハードルは低いはず。

でも、こういった勉強は、夏だから出来るのです。
2学期に入ると、毎日のペース自体が変わってしまいます。

ぜひ、この夏を有効に使って、科目間のバランスを良好にしてください。


なお、あなたのこれまでの勉強を一番知っておられるのは、お通いの塾の先生のはずです。
どんどん、相談してみてください。

◎  大阪女学院:入試概要を発表 …でも、日程は… 

大阪女学院が、来春の入試について、概要を発表しました。
テストの方式は、例年通りで、前期+後期の2回の入試機会を設定。
また、前期入試では、専願扱いのA方式と併願扱いのB方式のどちらかで出願することになります。
つまり、基本的な部分では今春と同じなわけです。

なお、大阪女学院のA方式とB方式の違いですが、厳密に「専願」「併願」に分けられているものではありません。
しかし、合格後の手続きの流れをみるとそうなっているのです。
今春の場合は、以下のようになっていました。

   まず、B方式(併願扱い)の流れ
      1/18 … テスト
      1/19 … 発表
      1/22 … 説明+手続き
      1/24 … 説明+オリエンテーション
   
   こういった流れだと、合格判明後に他校を受験し、手続きをする余裕があります。
   
   
   次にA方式(専願扱い)の流れ
      1/18 … テスト
      1/19 … 発表+合格者面接
      1/20 … 説明+手続き
      1/24 … 説明+オリエンテーション
      
   如何でしょうか。
   1/18のテストはもちろんですが、1/19の合格者面接のときにも、1/20の説明+手続
   きのときにも生徒さんが参加していないといけないわけです。
   これでは、他の学校を受験するのは難しくなります。

このように、他の学校との併願を困難にすることで、実質上の専願とするのがA方式なのです。

すると、A方式がきちんと成立するためには、他校の動向が知りたいところ。
それは、専願・併願の別だけではなくて、できるだけたくさんの生徒さんに参加していただける環境を作るということでも大切なポイントです。

まず、入試日程が長い教育大の動きが注目されるところですが、すでに附属天王寺は日程を発表しています。(参考:7/6エントリー
例年なら、仮という形でも発表してもよいかもしれません。
しかし、来春、関西大学第一中学校が、学科試験+面接という形で実質的な2日間入試を実施します。
関一の2日目に初日を迎える大阪女学院としては、大きな影響を受けます。
また、阪神なんば線の開通があったものの、兵庫・神戸方面からの受験者も減少傾向。
そうたいった様々な要因を検討したいということのようです。



   》》》大阪女学院

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。