南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  6月3日水曜日から、第1回清教中模試の受付開始(小6対象) 

いまや、私立中学校のプレテストは、志望校決定のためにも、また、受験体験をするという意味でも欠かせないものになっています。
今でこそ、多数の学校が実施するようになってきたこのプレテストですが、清教学園の場合、早い時期からはじめたため、かなりの歴史を持っています。

7月20日(月・海の日)に実施される第1回模試は、国語+算数の2教科実施ですが、60分・100点満点と、入試本番と同様の規模。
保護者の皆さんにも、模擬試験の解説が実施されます。
第2回は11月3日(火・文化の日)に実施されますので、第1回の成績と比較して、伸び具合などもわかる仕組み。
もちろん、いただいた問題・解説・資料などをしっかり活用しなければ、もったいないわけですが、少なくとも、「私立の運営によるテスト」を受験し、「入試の朝の雰囲気」や「テストのやり方(問題配布や回収の方法など)」を見ておくのも、いい経験になるでしょう。

申し込みは、塾からできますが、個人でも、インターネットから申し込みできます。
第1回については、6月3日(水)~6月26日(金)の間です。
清教学園を第1進学希望にしている方はもちろん、志望校を決めかねている方も、「テスト」を体験するために、参加されてはいかがでしょうか。


   》》》清教学園 入試関連行事一覧    》》申し込みフォーム




スポンサーサイト

◎  小5対象!清教学園「体験入学」 ―6月1日(月)から受付開始です。 

もし「幸せな中学受験」があるとするならば、早い時期に志望校に出会い、それを変更することなく努力を続け、その学校に入学できる…、そんな受験だと思います。
実は、そういった受験生は、けっして少なくありません。
むしろ早い段階で憧れを感じ目標を絞ることで、勉強の方法などにも工夫が出ますし努力も出来るわけで、合格の可能性が高くなるといってもいいでしょう。

清教学園では、6月27日土曜日に、小5の方を対象にした「体験入学」が実施されます。
時間は、午後1時30分~3時30分まで。
歓迎演奏会と体験授業を実施するそうです。

こういった「出会い」の機会を、きちんと活用するのが、合格への一歩かもしれません。
もしかしたら、自分の思いと違う学校かもしれませんが、それがわかるのも実際に参加すればこそ。
ぜひ、こういった機会は有効に使ってください。
大阪南部では傑出した人気を誇る清教ですから、おそらく期待は裏切らないでしょう。


ただ、注意したいのは、定員制であること。
募集人数が「先着300組(小5の児童+保護者1名の計2名×300組)」となっていることです。

受付開始は6月1日月曜日から。

以下に、学校のホームページに記載されている申し込み方法の部分をまとめました。

--------------------------------------------------------------------------------
 清教学園:小5対象「体験入学」(6/27/土実施)  ⇒申し込み方法
--------------------------------------------------------------------------------
    ■個人申し込みのみです。(お通いの塾からは申し込み出来ません)
    ■申し込み方法は、次の2種類
       ①清教学園のホームページから
       ②電話での直接申し込み(10:00~16:00)
    ■受付期間
       6月1日(月)~6月12日(金)
    □注意!
       申し込みが300組に達し次第、終了になります。
       お早めに!
--------------------------------------------------------------------------------

このイベントは、大変に人気が高く、昨年も初日でほぼ「完売」の状態だったそうです。
清教学園を第1希望とされる方は、6月1日に申し込むのは必須。
現在の段階では、申し込みフォームなどはアップされていませんが、先にご覧になり、調べておかれるほうがいいでしょう。

◎  近畿大学付属:中学オープンスクールは予定通り開催です! 

近畿大学付属中学校から連絡をいただきました。

6月6日土曜日に実施予定の中学のオープンスクールは、予定通り、開催されるそうです。

なお、当日の体験学習についてですが、キャンセルが出る場合があるそうです。
申込できなかった方、急に参加することになった方など、受付で聞いてみられてはどうでしょうか。

また、このオープンスクールは、小4・小5の方も参加できます。
あたまもハートの固まっていない時期に、いろんな学校の様子を見るのは大変貴重な経験になるはずです。
時間が合うようでしたら、参加してみてください。

受験校選びの決め手は、人それぞれですが、その「決め手」に出会うためのチャンスは多いほどいいのです。
こういった機会をどんどん利用してください。

◎  入試戦線にも影響? 新型インフル 秋に第2波の予想 

今週から、ほとんどの学校がやっと再開となりました。
一部、影響を受けている生徒さんも居られるわけですから、まだまだ手放しで喜ぶわけにはいきません。
それに、気になるのは、この冬のこと。

今のうちに新型インフルエンザにかかってしまって、免疫を付けるほうが良いなどという乱暴な意見もありましたが、毎年のインフルエンザでも、少なからず死亡者も出ています。
用心をするにこしたことはありません。

今回の流行については、休校措置が功を奏したのか、終息に向かっているとのこと。
しかし、南半球では、今後、冬に向かいますので、これからが流行の季節。
その間に、ウイルスが変異する可能性もあるようです。


心配なのは、秋以降の流行です。
海外では、以下のような予想があるそうです。

-----「鳥及び新型インフルエンザ 海外直近情報集」より引用-----

    「私は来月か再来月にはこのインフルエンザA(H1N1)の発生は終息し、秋に再び
    出現すると思っている」、とロスのカリフォルニア大学医学部の小児感染症専門
    家であるジェームス・チェリー医師が多くの参加者の中で予想を語った。


-----「Health Day Japan 海外最新医療情報」より引用-----

    現在感染が広がっている新型インフルエンザ(豚swine由来インフルエンザA/H1N
    1)は、通常の季節性インフルエンザと同じように夏期には沈静化するが、秋以
    降に再出現する可能性が高いと多くの専門家が予測している。

    米テキサス大学医学部(ヒューストン)のLuis Z. Ostrosky博士によると、過去
    に発生したインフルエンザの大流行では、晩春ないし初夏に小さな流行が認めら
    れた後、冬期に大きな流行が起きており、今回のウイルスも過去にみられたパ
    ターンどおりだとすれば、冬に再流行する可能性が高いという。


各都道府県は、対応を策定中。
主だったところでは、以下のような記事が出ていました。

   神戸新聞NEWS-----新型インフル秋以降の流行に備え 県が検討委設置へ
   産経ニュース-----【新型インフル】「二段構え」対応で大阪府が行動計画策定へ
   毎日JP-----新型インフルエンザ:パンデミック時の対策、仙台方式に注目


実は、9月19日土曜日~23日水曜日までは、秋の大型連休です。
航路開拓舎では、合宿を予定していましたが、見送る可能性が大きい。
合宿所という狭い空間で、万が一ということがあってはいけません。
不特定多数の方が出入りしますし、予定している会場では、海外の方も多い。

もしかしたら、その頃には、秋以降の流行の兆しが現れているかもしれません。


あまり、過度に心配するのは禁物ですが、対策は充分にしておいたほうがいい。
今年の受験生には、大きな心配がついて回りそうです。
保護者の方は、大変ですが、健康でこそ、力が出せるわけです。
ぜひ、正しい情報を集めて、対応してください。

◎  帝塚山学院の新コース体制が見えてきた :6月6日土曜日にはオープンスクール実施 

大学連携コースの先駆けとなった関学コースを擁する帝塚山学院ですが、来年度から、新コース体制での募集を開始するようです。

これまで、帝塚山学院では、中学コースとしての「総合進学」、中高一貫として「医歯薬」と「関学」の計3コース体制でした。
これを来年度からは、「関学コース(KGコース)」と「ヴェルジェコース(Vコース)」の2コース体制へ。
関学コースは、もちろん関学との連携を目指したコースですが、ヴェルジェコースは、中学校3年間でしっかりした基礎学力を磨くとともに、自分の適性を発見し、文系大学・理系大学への進学はもちろん、美術系(美術・映像デザイン、イラスト・アニメ、クラッシック等)の専門的なクラスも選択できるコース。
帝塚山の特徴を十分に生かしたコースとなりそうです。

まだ、学校から、きちんとした発表はないようですが、先日、郵送していただいたオープンスクールの案内には、はっきりと書いてあります。


さて、そのオープンスクールですが、6月6日土曜日に開催。
以下のような予定です。

--------------------------------------------------------------------------------
■帝塚山学院 体験学習会
--------------------------------------------------------------------------------
   日程  6/6/土
   時間  09:00  受け付け開始
       09:30 学校説明
       10:30 体験授業(40分)~校舎見学~クラブ見学
       12:30 終了
   申込  6/5/金必着
       申込方法はFax、郵送、インターネットの専用フォームから
--------------------------------------------------------------------------------

申込フォームへは、帝塚山学院中学校のホームページのトップ右下にある「入試説明会」のバナーの「中学校入試」の部分から入れるようです。

また、新しい変化の時を迎えた帝塚山学院ですが、その詳細を、いち早く体験してみてください。


   》》》帝塚山学院HP

◎  今年度入試説明会日程一覧 

現時点で判明している入試説明会の一覧を作成しました。
学校選びの参考にしてください。

06/06/土 帝塚山学院 学校説明会
06/14/日 大阪学芸中等教育学校 学校説明会
06/20/土 清教学園 入試説明会
相愛 個別相談
07/11/土 帝塚山学院泉ヶ丘 学校説明会
樟蔭東 オープンキャンパス
初芝富田林 保護者対象入試説明会
07/18/土 開明 説明会
08/30/日 大阪桐蔭 入試説明会
09/05/土 帝塚山学院 入試説明会
09/12/土 追手門学院大手前 入試説明会
大阪産業大学附属 入試説明会
浪速 入試説明会
09/19/土 清風 保護者対象説明会
09/26/土 清風南海 入試説明会
開明 説明会
城南学園 入試説明会・公開授業
相愛 入試説明会
10/03/土 清教学園 入試説明会
上宮 入試説明会
大阪女学院 入試説明会
大阪星光学院 入試説明会
プール学院 入試説明会
近畿大学附属 入試説明会
10/04/日 上宮太子 入試説明会
追手門学院大手前 入試説明会
10/10/土 大谷 入試説明会
四天王寺 入試説明会
清風 保護者対象説明会
10/12/月 大阪桐蔭 入試説明会
10/17/土 四天王寺羽曳丘 入試説明会
賢明学院 入試説明会+プレテスト
追手門学院大手前 入試説明会
相愛 入試説明会
浪速(2010~関西大学連携浪速) 入試説明会
10/18/日 桃山学院 保護者説明会
10/24/土 羽衣学園 入試説明会
大阪信愛女学院 保護者対象入試説明会
開明 説明会
城南学園 入試説明会・公開授業
明星 入試説明会
10/25/日 金蘭会 入試説明会
樟蔭 学校説明会
11/01/日 初芝立命館 入試説明会
桃山学院 保護者説明会
11/07/土 上宮 入試説明会
大阪産業大学附属 入試説明会
帝塚山学院 入試説明会
プール学院 入試説明会
近畿大学附属 入試説明会
11/08/日 大阪学芸中等教育学校 入試説明会
初芝富田林 保護者対象入試説明会
11/14/土 四天王寺羽曳丘 入試説明会
賢明学院 入試説明会
大阪女学院 入試説明会
大阪信愛女学院 保護者対象入試説明会
大阪星光学院 入試説明会
四天王寺 入試説明会
清風 保護者対象説明会
相愛 個別相談
浪速(2010~関西大学連携浪速) 入試説明会
11/15/日 樟蔭 入試説明会・プレテスト
11/21/土 清教学園 入試説明会
初芝立命館 個別入試相談会(プレテスト受験者)
大谷 入試説明会
相愛 入試説明会
樟蔭東 オープンキャンパス
11/22/日 清風南海 入試説明会
金蘭会 入試説明会
城南学園 プレテスト&入試説明会
11/23/月 上宮 入試説明会
追手門学院大手前 入試説明会
桃山学院 保護者説明会
大阪桐蔭 入試説明会
11/28/土 羽衣学園 個別相談会
開明 説明会
城星学園 入試セミナー
明星 入試説明会
金光八尾 個別入試相談会
12/05/土 追手門学院大手前 入試説明会
大阪学芸中等教育学校 入試説明会
大阪産業大学附属 入試説明会
大阪女学院 入試説明会(小6保護者対象)
プール学院 入試説明会
近畿大学附属 入試説明会
樟蔭東 オープンキャンパス
金光八尾 個別入試相談会
初芝富田林 保護者対象入試説明会
12/12/土 羽衣学園 個別相談会
賢明学院 入試説明会+プレテスト
初芝立命館 入試説明会
上宮太子 入試直前対策説明会
清風 保護者対象説明会
相愛 個別相談
樟蔭 個別相談会
金光八尾 個別入試相談会
12/19/土 城南学園 入試説明会・公開授業
相愛 個別相談
浪速(2010~関西大学連携浪速) 入試説明会
12/20/日 樟蔭 個別相談

◎  大谷の学校見学会が延期へ 

5/23/土に予定されていました大谷の学校見学会が延期になりました。

現在、新型インフルエンザに対応して休校となっているためです。
延期後の開催日は未定ですが、決定後、HPにアップするということです。

不明な点は、学校へ確認をお願いします。

◎  各所に影響が…:新型インフルエンザ 

大阪府の中学・高校が休校という措置を受けて、航路開拓舎でも、一部の指導を停止しています。
昨日は、その対応に追われ、結構、ばたばたしていました。

業界でも、同様で、予備校などは休校が相次いでいますし、塾によっては、全面休校の措置をとるところもあります。

公立中学校では、まさに中間テスト目前といった感じでしたが、延期となったところも。
私立高校の一部では、中止し、行なわないという学校もあるそうです。

私立中学校でも対応が大変です。
まず、いくつかの学校では、塾対象の説明会を予定していましたが、学校で実施を予定していたものはもちろん、外部の会場で予定されていたものも、中止・延期となっています。
ある女子校では、新コース制のお披露目を控えていたのですが、これが延期。
おそらく、説明会で発表後、様々な動きを予定されていたことと思いますが、その扱いも難しいことでしょう。
生徒募集にも、微妙に影響するかもしれません。

また、今週、府外の学校の先生のご訪問を予定していましたが、先方からご連絡を頂き、見合わせたいとのこと。


こういった入試関連だけではなく、学校現場では、休業期間中の学習の継続や、休業分の授業の確保が、問題となってきています。
1週間にわたって休業した場合、その分の授業を別に確保するのでしょうか。

まとめて確保できるとしたら、夏休み。
では、夏休みのいつにするかという問題もあります。
7月下旬・8月下旬に5日間ずつ取るとか、7月中に消化してしまうとか、そういった時期は補習に当てているので、8月の上旬になるとか…。
さまざま予測は出来ますが、一番、難しいのは、それぞれの学校の足そろわないとき。
結局、その後の行事予定などにも影響が及ぶでしょうから、情報の把握と日程の調整が大変です。

入試関係の行事予定が変更になるかどうかも、しっかり注目しておきたいところです。

◎  感染が現実のものに…、新型インフルエンザ 

兵庫と大阪北部を中心に、続々と感染者をふやす新型インフルエンザですが、具体的な対応をきちんと知っておくべき状態になったようです。

まず、新型インフルエンザの流行の状況ですが、毎日JPに詳しく報道されています。

   》》》新型インフル:部活で交流、拡大か バレー試合が接点
        毎日新聞 2009年5月16日 22時05分(最終更新 5月17日 1時27分)
        
記事の中にもありますが、神戸市内での高校・中学校のスポーツイベントは、軒並み中止・延期になったそうです。

また、新型インフルエンザについては、大阪府の「新型インフルエンザ対策情報」が詳しい。

   》》》新型インフルエンザ対策情報


次は、プロ野球。
交流戦を控えた、パ・リーグのソフトバンクホークスですが、19日からの阪神戦を控え、選手・職員への各種対策を進めているとのこと。
関西から、多くのファンの来場が予想されるためです。

   》》》ヤフードーム、阪神戦控え新型インフル対応検討へ
        asahi.com 2009年5月16日21時26分


一方、橋下知事は、「現在の対応は強毒性の鳥インフルエンザを前提に作成されたもので、現在の対応では、大阪の都市機能が麻痺する。」とのこと。
本当に、こういった厳しい対応が必要かどうか、舛添厚労相に政府の見解をただすと記事は伝えています。
確かに、あまり過剰になってはいけません。

   》》》asahi.com 橋下知事、「新型インフル対応」見直しを厚労相に要請




今後、検討しないといけないのは、塾の対応です。
不特定多数が集まる訳ではないですが、校区を越えて、幅広く生徒さんが集まるのが塾の特性。

これについても複数の機関が提言しており、はじめは、中小企業庁の作成した資料。
   》》》中小企業向け新型インフルエンザ対策に関する情報提供資料のご紹介について
     
次は、社団法人全国学習塾協会の「学習塾事業者における新型インフルエンザ対策ガイドライン」(pdfファイルです)
私達はできるだけ、ここにある内容は、きちんと把握しておきたいものです。。

塾の対応については、全国私塾情報センターにも、塾の対応が提言されています。

神戸・大阪で新型インフルエンザが急拡大 その時塾の対応は・・・2009年5月17日 (日)


私は、原則、休校などはしたくないのですが、現実は、なかなかそうは行かないようです。
最後にこんな記事も。

   
   》》》asahi.com 新型インフル流行、ゲームで心構え

インフルエンザが流行した後、どのような対応をすればいいかをシュミレイトするゲームです。

ゲームの前提が笑えません。
 「あなたは塾の経営者。新型インフルエンザが流行し、折しも受験シーズン。保護者か
 らは学校が休校でも塾は開講して、という要望の電話多数。開講する?」
 
何をいまさらのんきな…、と考えましたが、実は、記事は、2009年2月16日のもの。
先見の明というのでしょうか。
ゲーム内では、ほとんどの人が休校を検討するとのこと。
しかし、一人でも勉強をしたい元気な生徒さんがあれば、授業を実施するというのが私たちの使命かもしれません。


今後の広がりを注視する必要はありますが、現段階では、極端な警戒は必要なさそう。
「あわてず、さわがず、手洗い・うがい」が大切のようです。

---------------------------------------
2009/05/18 07:35 追記
---------------------------------------
堺市の対策について、詳しくまとめてあるサイトを発見しましたので、以下に紹介しておきます。

   》》》堺 だいすき ブログ(BLog) //堺の街**街づくり(blog)ブログ**//
        →特報 堺市の新型インフルエンザ情報 20090517 17時






   

◎  一夜漬けにはもったいない…「子ども水産大学」サイト 

明後日の日曜日は、五ッ木・駸々堂の試験日です。
今回の試験範囲を見てみると、ちょっと気になるものがありました。
それは社会科の「日本と世界の水産業」という単元。

ポイントは、「世界の」というフレーズのはず。

そうなると、単に日本の水産業の状況だけではなくて、貿易の関係や漁業にまつわる世界との関係も知っておく必要がありそうです。
そこで、Googleで検索をかけてみました。

その中で見つけたのが、「日本水産学会」の「子ども水産大学」というコンテンツです。


五ッ木・駸々堂の準備だと考えると、一夜漬けになってしまいますが、それには少々もったいない感じのするサイト。
ざっと読み通せば、日本の水産業の現状がきちんとわかる仕組みになっています。
五ッ木・駸々堂の準備にもなるのではないでしょうか。
表現がやさしい上に、図表が豊富ですし、なんといってもレイアウトが素直で見やすい。

ということで、これは、小学校4年生からでも、十分活用できそうな内容。
ぜひ、一度、のぞいてみてください。


   》》》子ども水産大学「イルカ島へ、ようこそ!」
          → イルカ島の中央に、「水産大学」があります。
   
         》》水産大学Topページ
               →以下のような項目が左に並んでいます。
                  1)水産学概論1
                    水産学概論2
                  2)漁業講座1
                    漁業講座2
                  3)生物学講座1
                    生物学講座2
                  4)バイオテクノロジー講座1
                    バイオテクノロジー講座2
                  5)海洋環境学講座
    
    直接、五ッ木・駸々堂に役立ちそうなのは、(1)・(2)・(5)あたり。
    一度のぞいてみてください。

(注!)
  受験生の皆さん!
  水産業だけを勉強しても、総合的な点数は上がりません。
  各教科のバランスを考えて準備勉強をしてくださいね。
  当日、試験の直前まで勉強を続けましょう!
  「粘るが勝ち!」

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。