南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  春の遠足に行ってきました! 

本当に今日はいい天気でした!
小5・小6の交流も深まり、楽しく過ごせました!

BQ!!!!!


本当は、生徒さんの笑顔も掲載したいところですが、それは、塾内での掲示にとどめ、おいしかった肉の写真です。

実は、炭の調子が悪く、火をおこすのが少々失敗で、時間がかかったりしましたが、みんなでひとつのことをするといろんな発見があります。

ピーマンを上手に切ってくれた小5の女子や、運河にいたくらげに挑戦的な態度をとった男子。
バレーボールや野球の経験がない生徒さんがあったのには驚きました。
ボールを、事務室にきちんと返してくれた生徒さんもありました。
ウーロン茶の買出しもご苦労様でした。

なんといっても、最後の食器・鉄板・網・かまどの清掃点検が一発合格だったのはさすが!
みんなの協力のおかげでした。
みんなが、合格と聞いて、心から喜んでくれて、私もうれしかった。

また、来年も、「29(ニク)」の日に、企画しましょう!
卒業生も参加OK!
また、「一発合格」を目指しましょう!

リスニングが急激にアップ! 楽しいから、やめられない、止まらない!

「小林克也のe-American!」


スポンサーサイト

◎  今日は遠足に行ってきます! 

今日は、朝から好天に恵まれました!
今日29日は「ニク」の日というわけではないのですが、堺市・東区校では、春の遠足に行ってきます!


春の遠足のお知らせ

これは、掲示板に掲載したお知らせ用のポスターの縮小版。
上記の会場では、秋以降に勉強合宿も予定しています。

今日は、ちょっと楽しんできます!

「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ

◎  関西大学北陽高校が、中学を新設  中高一貫校になります! 

4/24付けの記事ですが、関西大学北陽高等学校のホームページで、「関西大学北陽中学校(設置認可申請中)の開校に向け生徒募集活動を開始。」との掲載がありました。

以下、その引用を要約しました。
--------------------------------------------------------------------------------
~中・高・大10年を見据えた一貫的な教育の展開~
  関西大学は、関西大学北陽中の開校に向け、生徒募集活動を開始。
  今後は、2010年4月の開校に向けて、準備を進めていきます。
--------------------------------------------------------------------------------

また、詳細ページには、目標を「関西大学および難関国公立大学への進学」とすることや、入学試験の概要が掲載されています。

試験の概要は以下の通り。(一部、表現を改めました。)
--------------------------------------------------------------------------------
 1.入試回数と日程
   1次:1月16日(土)
   2次:1月18日(月)
 2.募集定員
   1次:90名(男子45名 女子45名)
   2次:30名(男女別募集を行わない)
 3.入試科目と配点
   1次:4教科型、3教科型のどちらかを出願時に選択
      4教科型:300点満点 算国(50分/100点) 理社(40分/50点)
      3教科型:3教科の合計点を1.2倍にして300点満点に換算
   2次:算国(60分/100点) 200点満点
--------------------------------------------------------------------------------

すでに、2008年05月18日にエントリした「関西大学、新中学の開設を計画中!『関西大学北陽中学校』」の中で、中学校の開設の方向性は掲載していましたが、今回、正式に決定したということです。
関大は浪速とも連携しています。

私立大学と私立中学・高等学校の連携がまたひとつ誕生したわけで、まだまだこういった動きは注目しておくべきでしょう。


   》》》関西大学北陽   》》募集開始の件  》学校の概要・入試概要など

   》》》南大阪中学受験地図 過去記事(2008年05月18日)
        「関西大学、新中学の開設を計画中!『関西大学北陽中学校』

   》》》asahi.comでも報道されていました。




◎  お母さん!家庭学習のここが出番!(7)「今日」をふり返る大切さ 

私の父は、いつも夜の9時ぐらいに帰宅し、それから食事を取っていました。
その時に、今日1日にあったことを、延々と話すのです。
誰がいつ来て、何の話をしたとか、こんな話を聞いたとか、可愛がっている営業にコーヒーを出したとか…。
他愛もない話を、さも面白そうに語り、母親は、上手に相槌を入れていました。
夫婦の「会話」ではありません。
どっちかというと一方的な話しぶりでした。


以前も、ブログに書きましたが、灘中に合格した生徒さんのお母さんに、「どのように育てたか」を聞いたことがあります。
やっぱり、秘訣や秘密を知りたいですから…。
でも、返ってきた答えは、「何も特別なことはしていない」というもの。
それでも、何かあるはずですよね。
で、最後におっしゃったのが、「ただ、学校で何があったかは、毎日聞きました。」ということ。


実は、「今日1日」を、何らかの形でまとめるというのは、いろいろと「いい」効果があるらしい。
最近、いろんなところに取り上げられる脳科学者の茂木健一郎さんが、「脳を生かす仕事術」(PHP研究所)の中で、「デブリーフィング効果」として紹介しておられます。

「デブリーフィング」とは、宇宙飛行士や兵士などが、自己の体験を報告することらしい。
また、精神的に強いショックを受けた方への治療としても行なわれるようです。

茂木さんによると…
--------------------------------------------------------------------------------
   僕は、毎朝目覚めると、まずベッドサイドにあるパソコンの電源を入れ、「クオリ
   ア日記」というブログを書き始めます。ここには前日に出会った人から学んだこと
   や、頭に浮かんだアイデアを書き込んでいます。

   なぜ当日に書かずに、翌日書くのか。それは、夜寝ている間に脳が無意識のうちに
   前の日の体験を整理し、朝起きた時には体験の意味がより熟成されていることが多
   いからです。
--------------------------------------------------------------------------------

そう考えると、私の父の例はともかく、灘中へ合格した生徒さんのお母様は、毎日、上手にデブリーフィングをさせておられたということかもしれません。

子供に、日記を書きなさいというのは少々、たいそうです。
でも、話を聞いてあげる、場合によっては話を聞き出すというのは、比較的、簡単かもしれません。


そして、大切なことは、そこで、適切な反応をすること。

   いいことをしたわねぇ。
   たいへんやったね。
   その時、どう思ったん?
   なんで、そんなふうに思ったの?
   へぇー、うまいこと考えたねぇ。
   いいお友達でよかったねぇ。     などなど…

子供は、この一つ一つの反応に、「良し」「悪し」を感じて、価値観を形成していくのです。


そう考えると、私の父の話を上手に聞いていた母親のほうが、数段、上手だったのかも…。

CD・DVDで学ぶ通信教育【フォーサイト】

◎  全国統一小学生テストの申し込みを開始しました! 

四谷大塚主催の「全国統一小学生テスト」も、次回6月7日日曜で第4回を迎えます。
前回は、全国で78,707名が参加しました。

航路開拓舎・堺市東区校も、このテストに参加します。
一般の方はもちろん、他塾通塾中の方も受験可能です。
以下のバナーから、申し込みできます。
また、試験の要項もリンクから参照できます。

6月・11月と、年2回実施される全国規模の無料テスト。
学力の「定点観測」として活用してはいかがでしょうか。



TVショッピング大人気商品!立花みどり開発!姿勢ウォーカー

◎  近畿大学附属中:オープンスクール 

もはや受験校選びに必須となってきたオープンスクールですが、その方法は、学校によって様々です。

学年・人数を限定して実施する行事もありますし、完全にオープンなものも、また、その中間にあたる形式のものもあります。

今回発表された近大附属の場合は、体験授業を希望する生徒さんだけ申し込みが必要というもの。
先日、お伝えした大谷と同様の形式です。

ただ、原則、どの学年でもOKというのも特徴ですし、一方では、小学校6年生限定の「入試問題解説」(国語と算数があります)を設けたりもしています。

以下がその概要です。

--------------------------------------------------------------------------------
  日時:平成21年6月6日(土)9時00分~12時30分まで
  会場:近畿大学附属中学校校舎

 【プログラム】
   ◎体験授業  ※事前の申し込みが必要。
   ◎施設見学(スタンプラリー)
      スタンプラリーをしながら校舎の隅々まで見学できます!
   ◎学校行事写真展
      入学後の様々な学校行事を写真や映像で紹介されるそうです。
   ◎個別相談会
      説明会では聞けないことまで、直接、先生方に質問できます。
   ◎クラブ活動見学
     (体験例)
     サッカー部(PK体験)・バスケットボール部(フリースロー体験)
     ソフトテニス部(的当てゲーム)・ラグビー部(タグラグビー)
     卓球部(卓球部員との対戦)・将棋部(部員との対局)
        クラブ活動見学及び内容は、当日の天候や練習状況により変更あり。


  体験授業以外は、事前申し込みの必要はないそうです。
  自由に見学・参加可能です。

     【注意!】
       学校への自動車の乗り入れはできないそうですから、公共交通機関または
       送迎バスを利用してほしいとのこと。
       送迎バスの時刻表は、ホームページで発表されるそうです。
--------------------------------------------------------------------------------

詳細は、以下のリンクからどうぞ。


   》》》近畿大学附属中学校  》》オープンスクール




◎  お母さん!家庭学習のここが出番!(7)ギアの状態を自覚させましょう! 

実は、私はゴルフをしません。
なかなか、私のまわりに勧めてくれる方もいませんでしたし、根っから凝り性ですので、のめりこむのが危険やなぁという気持ちがあるから、避けているということもあります。

今日の帰宅後、何気なくテレビを見ていると、可愛い女の子が少年野球でヒットを打っています。
腕を見ると、「熊本」の文字。
熊本県人ですので、敏感に反応です。

見ていると、その子は、昨年のプロゴルフ賞金女王の古閑 美保さんでした。
お顔は拝見したことがあるのですが、あまり、存じ上げませんでした。
ソフトボールからプロゴルフへ進む方もあるようには聞いていたのですが、野球からといったケースもあるんですね。


さて、彼女のインタビューの中で印象的だったのが、「最近、スイッチがはいる瞬間がわかってきた。」という言葉。
ある精神状態になると、とたんに集中できて、プレーが見違えるということらしいです。
で、素人である私の、大変に失礼な感想は…「それがもっと早くから自覚できていればなぁ…。」
もちろん、そういったことが、なかなか大変であることは充分にわかっています。

でも、これは、勉強はもちろん、様々な場面で重要になる「技術」・「習慣」です。



保護者の方は、お子さんの勉強している姿をご覧になって、いろんな感想をもたれることと思います。
だいたい批判的な感想が多くなるのが、「親」というものですが、時には…

   今日は、集中しているなぁ
   いつもより、長くやってるやんか
   なんか、一生懸命、かいてるやん…
   あれ、今日はトイレに行かへんわ…

こういった時があるはずです。
(ぜひ、積極的に見つけていただきたいのですが…)
いつもより、しっかりやっている瞬間。
普段とは、ちょっと違うところにギアが入っている感じですね。

大切なのは、お子さんに、「あなたはそういう状態でしたよ」「とってもすばらしい状態で勉強していましたよ」と、きちんと伝えること。
場合によっては、勉強以外のことでもかまいません。
けっして、「いつも、そんなふうにやりや!」とか、「何で普段からできひんの!?」とか言ってはいけませんよ。

大切なのは、ほめるというよりは、集中して熱心に勉強が出来ていたことに気づかせ、それが良い状態であることを自覚させることです。
そういった経験を重ねるうちに、子ども自身の中で「おっ、集中できてんな」「なんか、しっかりやれてんな」という意識が生まれてきます。
その状態の先に、先ほどの「スイッチが入った!」という感覚があるのです。


どうしても、子供は「自分の状態を客観的に観察」出来ません。
子供ですから。

それを少しずつ、できるようにしていくのも、保護者の方の大切な働きではないでしょうか。

キャリアアップ情報が満載
「学習教材、教育研修ポータルサイト
「エデュケ」オンラインショップ


◎  堺市教育委員会:新学習指導要領での新内容をリーフレットで広報 

堺市では平成20年3月に、文科省から新学習要領が告示されたのをうけ、その概要を説明したリーフレットを配布しています。
対象は、堺市の小・中学生。

新学習指導要領が完全に実施されるまでのスケジュールや、算数・数学、理科の授業時間と内容の増加、授業内容の変更点、授業日数の変更など、わかりやすくまとめられています。
今のところ、ホームページでの公開などはない模様。


ちょっと注意したいのは、授業日数の増加です。

堺市では年間4日間の授業日数を確保するために、以下のような工夫をしています。

  平成21年4月から
      これまでお休みだった学校の創立記念日が、授業日になります。
      各学校の判断で、休業日の期間に授業日を設定できるようになります。
         例)夏休み中の登校日に学習を行なう、宿泊学習など
  平成22年4月から
      休業日の期間を見直し、1学期・3学期の始業日を早めます。
         春期休業  3月25日~4月6日⇒4月7日が1学期の始業式になります。
         冬期休業  12月25日~1月5日⇒1月6日が3学期の始業式になります。

その他、外国語活動が始まるなど、詳しく紹介されています。


やっと、ゆとり教育から抜け出しかけている実感が…。

しかし、今年の小学校1年生から中学校1年生までは、年間の授業時数が20~30時間増加するのですが、中学2・3年生は増加なし。
特に現在の中学3年生は、小学校1年生のときからゆとり教育真っ只中の学年です。
やはり、失われたものがあるはずで、その影響も考えていただきたい。

そして大切なのは、入れ物ではないこと。
増えた授業日をどのように使っていくのか。
おそらく、現場の先生方も増加した学習内容への対応に大変でしょうが、ぜひ、「質」を考えていただいて対応をお願いしたいところです。

新時代の学習スタイル LEC東京リーガルマインド

◎  大谷中学校(大阪)のホームページが一新されました。 

ここ数日、全くアクセスが出来ない状態の続いていた大谷中学校のホームページですが、内容が一新され公開されています。

これまで、大谷中学校を支えてこられた太田一江校長が退かれ、新体制となったわけですが、それにあわせてのイメージチェンジといった意味合いもあるのでしょうか。

必要なことはすべてそろっているという感じですが、逆に、以前は用意されていた「将来の職業を考える」といったインタラクティブな部分はなくなっているようです。
保護者の方に必要な情報はあるのですが、生徒さんが見て楽しめたり、興味を持てる部分が減ったような印象です。
以前のホームページも、長い間、少しずつ作り上げられていったわけですから、現在のものも、これから工夫されていくのでしょう。
手作り的な部分がなくなった(大谷の雰囲気・空気を感じさせる部分が減った?)という感じで、それについては、少々、残念です。


   》》》大谷中学校




◎  清風南海:H22年度入試説明会・オープンスクール情報 

清風南海から、今年度のオープンスクール、入試説明会の日程が発表されました。

--------------------------------------------------------------------------------
平成22年度入試説明会・オープンスクール
--------------------------------------------------------------------------------
   第1回  9月26日 土曜日
             オープンスクール…13:00~
             入試説明会  … 15:00~

   第2回 11月22日 日曜日
             オープンスクール… 9:30~
             入試説明会  … 11:30~

       ※両日とも入試説明会終了後に、個別相談会を実施するそうです。
--------------------------------------------------------------------------------

また、学校見学は随時実施とのこと。
希望される方は、清風南海の入試広報部まで、希望訪問日を相談してください。
お通いの塾を通じて希望されてもいいのではないでしょうか。

CD・DVDで学ぶ通信教育【フォーサイト】


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。