南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  近畿大学と賢明学院の連携の内容が判明 

先日、お伝えした近畿大学と賢明学院の連携についてですが、すでにホームページでは、コースの詳細が発表されており、概要は、以下のとおり。(表記は、原文のまま)

    【中学校】
      近大医薬系進学コース (30名) …近大医薬系進学コースへの進学が前提。
      総合進学コース (30名) …近大系続コース・総合進学コースを選択可能。
      
    【高等学校】
      近大医薬系進学コース (30名) …近大医学部・薬学部への進学を目指す。
      近大系属コース (30名) …近大への各学部への進学を目指す。
      総合進学コース (60名) …多彩な進路に対応。近大への進学も可。


また、入試科目についても、再変更になり、近大医薬系進学コースについては3教科(国算理)での実施、総合進学のみ2教科(算国)となります。



また、飛翔館については、名称を近畿大学泉州高等学校とし、近畿大学グループに所属。
近畿大学への進学は、近大の付属高校に準じたあつかいになるとのこと。



今回の連携については、飛翔館との関係を「準付属校」、賢明は「系属校」という関係らしい。

「系属」という単語ですが、私のコンピューターの中には入っていません。
比較的新しいか、広くは知られていない言葉ということです。

連携・系属・付属・準付属と、様々な関係が築かれつつありますが、その効果・利点・特徴はなにか、きちんと見極める必要があります。
特定の大学に進む可能性が高まることを、有利と見るかどうか。
また、中学・高校側が、一般大学を受験し合格するだけの力をつける代わりに、どのような指導を行うのか。
「関係」「システム」だけではなく、その中身の点検・比較にも注意したいものです。


 》》》賢明学院:近畿大学と「21世紀教育連携パートナーシップ協定」を締結しました
 》》》飛翔館:平成21年度、近畿大学泉州高等学校へ!!―近畿大学と21世紀教育連携パートナーシップ協定を締結
スポンサーサイト

◎  近畿大学と賢明学院の連携の内容が判明 

先日、お伝えした近畿大学と賢明学院の連携についてですが、すでにホームページでは、コースの詳細が発表されており、概要は、以下のとおり。(表記は、原文のまま)

    【中学校】
      近大医薬系進学コース (30名) …近大医薬系進学コースへの進学が前提。
      総合進学コース (30名) …近大系続コース・総合進学コースを選択可能。
      
    【高等学校】
      近大医薬系進学コース (30名) …近大医学部・薬学部への進学を目指す。
      近大系属コース (30名) …近大への各学部への進学を目指す。
      総合進学コース (60名) …多彩な進路に対応。近大への進学も可。


また、入試科目についても、再変更になり、近大医薬系進学コースについては3教科(国算理)での実施、総合進学のみ2教科(算国)となります。



また、飛翔館については、名称を近畿大学泉州高等学校とし、近畿大学グループに所属。
近畿大学への進学は、近大の付属高校に準じたあつかいになるとのこと。



今回の連携については、飛翔館との関係を「準付属校」、賢明は「系属校」という関係らしい。

「系属」という単語ですが、私のコンピューターの中には入っていません。
比較的新しいか、広くは知られていない言葉ということです。

連携・系属・付属・準付属と、様々な関係が築かれつつありますが、その効果・利点・特徴はなにか、きちんと見極める必要があります。
特定の大学に進む可能性が高まることを、有利と見るかどうか。
また、中学・高校側が、一般大学を受験し合格するだけの力をつける代わりに、どのような指導を行うのか。
「関係」「システム」だけではなく、その中身の点検・比較にも注意したいものです。


 》》》賢明学院:近畿大学と「21世紀教育連携パートナーシップ協定」を締結しました
 》》》飛翔館:平成21年度、近畿大学泉州高等学校へ!!―近畿大学と21世紀教育連携パートナーシップ協定を締結
-----

◎  近畿大学と関西4私学が連携協定を締結 

南大阪代表として甲子園出場を決めた近畿大学附属ですが、飛翔館・賢明学院・育英・報徳学園の4校と連携の協定を結んだとのこと。

詳細は不明ですが、高校生の大学授業への参加・大学院生などの各学校への授業支援・教職員の交流など、幅広い提携になっているようです。


近畿大学は、附属の中学・高等学校との間でも、かなり豊富な連携プログラムを展開しています。
したがって、そのノウハウは充分に蓄積している。
また、原子力からマグロの養殖まで、幅広い範囲の学部で様々な研究を行っているフィールドの広さも、こういった連携に寄与しているのでしょう。

  ※参考:近畿大学の学部構成--------------------------------------------------
       ・法学部
       ・経済学部
       ・経営学部
       ・理工学部
       ・薬学部
       ・文芸学部
       ・農学部(奈良市)
       ・医学部(大阪狭山市)
       ・生物理工学部(和歌山県紀の川市)
       ・工学部(東広島市)
       ・産業理工学部(福岡県飯塚市)
       ・法科大学院


気になるのは、進学のメリットですが、詳細は不明です。
当Blog的には、賢明学院の動向が気になるところです。
現時点では、HPでの発表などはないようです。
今年度の早い段階で、来春の入試を2教科にすることを発表しており、今回の連携上、問題はないのかと心配してしまいます。



ここまで連携が増えてくると、「大学へ行きやすい!」と単純なとらえ方をするのではなく、そのメリット・デメリットを吟味するために、しっかりと内容を見ておきたいものです。
特に、大学入学を意識して入学しても、中学受験の場合は6年間をその学校で過ごすわけですから、生活の場としての学校も見極めたい。
それだけに連携の詳細と学校の指導方針の詳細を知りたいところです。


    》》》賢明学院ホームページ
    》》》近畿大学ホームページ




◎  近畿大学と関西4私学が連携協定を締結 

南大阪代表として甲子園出場を決めた近畿大学附属ですが、飛翔館・賢明学院・育英・報徳学園の4校と連携の協定を結んだとのこと。

詳細は不明ですが、高校生の大学授業への参加・大学院生などの各学校への授業支援・教職員の交流など、幅広い提携になっているようです。


近畿大学は、附属の中学・高等学校との間でも、かなり豊富な連携プログラムを展開しています。
したがって、そのノウハウは充分に蓄積している。
また、原子力からマグロの養殖まで、幅広い範囲の学部で様々な研究を行っているフィールドの広さも、こういった連携に寄与しているのでしょう。

  ※参考:近畿大学の学部構成--------------------------------------------------
       ・法学部
       ・経済学部
       ・経営学部
       ・理工学部
       ・薬学部
       ・文芸学部
       ・農学部(奈良市)
       ・医学部(大阪狭山市)
       ・生物理工学部(和歌山県紀の川市)
       ・工学部(東広島市)
       ・産業理工学部(福岡県飯塚市)
       ・法科大学院


気になるのは、進学のメリットですが、詳細は不明です。
当Blog的には、賢明学院の動向が気になるところです。
現時点では、HPでの発表などはないようです。
今年度の早い段階で、来春の入試を2教科にすることを発表しており、今回の連携上、問題はないのかと心配してしまいます。



ここまで連携が増えてくると、「大学へ行きやすい!」と単純なとらえ方をするのではなく、そのメリット・デメリットを吟味するために、しっかりと内容を見ておきたいものです。
特に、大学入学を意識して入学しても、中学受験の場合は6年間をその学校で過ごすわけですから、生活の場としての学校も見極めたい。
それだけに連携の詳細と学校の指導方針の詳細を知りたいところです。


    》》》賢明学院ホームページ
    》》》近畿大学ホームページ




-----

◎  第1回清教テストの結果判明 

7/21に実施された清教テストの結果が返却されています。
すでにご覧になった方もあるでしょう。

今回の参加者は860名。
昨年度よりも9名の増にとどまり、落ち着きを見せています。
以下の表にあるように、2005→2006で約50名、2006→2007で約150名の増加を記録したことから思えば、ほんのそよ風程度の増加。

ただ、合計点の平均点が大きく変化していないことからも、「レベルも維持」している状態だと考えられます。


以下が、近5年間の参加人数と教科ごとの平均点の推移です。





























































清教体験結果 推移表国語
平均
算数
平均
合計
平均
年度実施日参加者
200412004/7/1964847.243.991.1
200512005/7/1865646.946.593.4
200612006/7/1770749.546.095.6
200712007/7/1685154.547.8102.3
200812008/7/2186057.342.699.9



現状では、まだまだ来春の難易度を占うことはできません。注目されるのは11月の「第2回清教テスト」。
同日に帝塚山学院泉ヶ丘、ほぼ同時期に初芝富田林が体験を実施しますので、そこでの人数の動きの分析がひとつのポイントです。

立命館と提携はしたものの、あえて「立命館コース」を作らなかった初芝富田林の戦術が、受験生にどのように評価されるかがポイントでしょう。


◎  第1回清教テストの結果判明 

7/21に実施された清教テストの結果が返却されています。
すでにご覧になった方もあるでしょう。

今回の参加者は860名。
昨年度よりも9名の増にとどまり、落ち着きを見せています。
以下の表にあるように、2005→2006で約50名、2006→2007で約150名の増加を記録したことから思えば、ほんのそよ風程度の増加。

ただ、合計点の平均点が大きく変化していないことからも、「レベルも維持」している状態だと考えられます。


以下が、近5年間の参加人数と教科ごとの平均点の推移です。

清教体験結果 推移表国語
平均
算数
平均
合計
平均
年度実施日参加者
200412004/7/1964847.243.991.1
200512005/7/1865646.946.593.4
200612006/7/1770749.546.095.6
200712007/7/1685154.547.8102.3
200812008/7/2186057.342.699.9



現状では、まだまだ来春の難易度を占うことはできません。注目されるのは11月の「第2回清教テスト」。
同日に帝塚山学院泉ヶ丘、ほぼ同時期に初芝富田林が体験を実施しますので、そこでの人数の動きの分析がひとつのポイントです。

立命館と提携はしたものの、あえて「立命館コース」を作らなかった初芝富田林の戦術が、受験生にどのように評価されるかがポイントでしょう。


-----

◎  清風中学校:来年度入試日程発表 

清風中学校のホームページで、来年度の入試日程が発表になっています。

清風中学校は、前期+後期+理?プレミアム日程の3回を入試機会としています。
昨年と変わった点は、募集人員の構成です。

今春の入試では前期入試の理数を70名としていたところを、来春は60名とし、10名の減。
その10名分を理?プレミアム入試の募集人員を20名から30名に増やすことで確保しています。







































































学校名清風中学校2009入試日程2009入試日程
入試機会前期後期理?プレミアム日程
募集人員理?6か年 50名
理数6か年 60名
標準6か年 80名
理?6か年 80名
理数6か年 60名
標準6か年 40名
理?6か年 30名
入試科目国語算数(120点60分)
理科社会(80点40分)
合計400点
国語算数(120点60分)
理科社会(60点40分)
合計360点
国語算数(120点60分)
理科(60点40分)
合計300点
判定方法受験者は3科目型(算国理)か
4科目型を選択する。
3科型は合計を1.25倍し400点
で判定する。
4科型は 3科目合計を1.25倍し
400点満点にしたものと4科目
の合計の400点を比較し高得
点のほうで判定
受験者は3科目型(算国理)か
4科目型を選択する。
3科型は合計を1.2倍し360点
で判定する。
4科型は 3科目合計を1.2倍し
360点満点にしたものと4科目
の合計の360点を比較し高得
点のほうで判定
3科目の合計得点のみで
判定。また、W受験等の特典
もない
前期試験と後期試験を受験している場合(W受験)は、
後期の合格基準点を10点下げて合否・合格を判定
保護者同伴の全体面接を実施。2回以上受験する場合は初回受験時のみでよい。
出願期間郵送:12/19/金〜12/26/金、1/5/月〜1/15/木
窓口:1/14/水〜1/15/木 (09:00〜16:00)
上記日程のみ1/18/日
前期合格発表後16:00まで
1/18/日
前期合格発表後16:00まで
1/19/月
09:00〜16:00
試験日1/17/土1/19/月1/20/水
発表日1/18/日1/20/火1/20/水
発表の方法10:00掲示11:00掲示19:00掲示
手続日1/18/日+19/月1/20/火+21/水1/20/火+21/水


理?プレミアムで、募集人員を増やした理由については不明です。
しかし、今春の入試記録によると、受験者÷合格者で求める実質倍率が以下のようになっています。

    前期  1.49倍
    後期  1.46倍
    理プ  1.58倍

理?プレミアムは、受験者68名で合格者43名でした。
若干、倍率が高いという状態ですから、これを調整しようということでしょうか。
仮に受験者数を70名としたならば、48名合格で約1.46倍になります。

ただ、そうした場合、「プレミアム」といった意味づけが薄れるかもしれません。
逆に、「プレミアム」に値する生徒さんが、たくさん、受験されているとも考えられるのですが…。

入試初日にキチンとレベル+人数を確保することは難しいのでしょうか。
入試制度の変更だけではなく、指導・環境などにも注目したいところです。
9月にかけて、詳細がわかると思いますので、情報が入り次第、エントリーします。


◎  清風中学校:来年度入試日程発表 

清風中学校のホームページで、来年度の入試日程が発表になっています。

清風中学校は、前期+後期+理Ⅲプレミアム日程の3回を入試機会としています。
昨年と変わった点は、募集人員の構成です。

今春の入試では前期入試の理数を70名としていたところを、来春は60名とし、10名の減。
その10名分を理Ⅲプレミアム入試の募集人員を20名から30名に増やすことで確保しています。

学校名清風中学校2009入試日程2009入試日程
入試機会前期後期理Ⅲプレミアム日程
募集人員理Ⅲ6か年 50名
理数6か年 60名
標準6か年 80名
理Ⅲ6か年 80名
理数6か年 60名
標準6か年 40名
理Ⅲ6か年 30名
入試科目国語算数(120点60分)
理科社会(80点40分)
合計400点
国語算数(120点60分)
理科社会(60点40分)
合計360点
国語算数(120点60分)
理科(60点40分)
合計300点
判定方法受験者は3科目型(算国理)か
4科目型を選択する。
3科型は合計を1.25倍し400点
で判定する。
4科型は 3科目合計を1.25倍し
400点満点にしたものと4科目
の合計の400点を比較し高得
点のほうで判定
受験者は3科目型(算国理)か
4科目型を選択する。
3科型は合計を1.2倍し360点
で判定する。
4科型は 3科目合計を1.2倍し
360点満点にしたものと4科目
の合計の360点を比較し高得
点のほうで判定
3科目の合計得点のみで
判定。また、W受験等の特典
もない
前期試験と後期試験を受験している場合(W受験)は、
後期の合格基準点を10点下げて合否・合格を判定
保護者同伴の全体面接を実施。2回以上受験する場合は初回受験時のみでよい。
出願期間郵送:12/19/金~12/26/金、1/5/月~1/15/木
窓口:1/14/水~1/15/木 (09:00~16:00)
上記日程のみ1/18/日
前期合格発表後16:00まで
1/18/日
前期合格発表後16:00まで
1/19/月
09:00~16:00
試験日1/17/土1/19/月1/20/水
発表日1/18/日1/20/火1/20/水
発表の方法10:00掲示11:00掲示19:00掲示
手続日1/18/日+19/月1/20/火+21/水1/20/火+21/水


理Ⅲプレミアムで、募集人員を増やした理由については不明です。
しかし、今春の入試記録によると、受験者÷合格者で求める実質倍率が以下のようになっています。

    前期  1.49倍
    後期  1.46倍
    理プ  1.58倍

理Ⅲプレミアムは、受験者68名で合格者43名でした。
若干、倍率が高いという状態ですから、これを調整しようということでしょうか。
仮に受験者数を70名としたならば、48名合格で約1.46倍になります。

ただ、そうした場合、「プレミアム」といった意味づけが薄れるかもしれません。
逆に、「プレミアム」に値する生徒さんが、たくさん、受験されているとも考えられるのですが…。

入試初日にキチンとレベル+人数を確保することは難しいのでしょうか。
入試制度の変更だけではなく、指導・環境などにも注目したいところです。
9月にかけて、詳細がわかると思いますので、情報が入り次第、エントリーします。


-----

◎  清風中学校:来年度入試日程発表 

学校名 清風中学校2009入試日程2009入試日程
入試機会 前期 後期 理Ⅲプレミアム日程
募集人員 理Ⅲ6か年 50名 理数6か年 60名 標準6か年 80名 理Ⅲ6か年 80名 理数6か年 60名 標準6か年 40名 理Ⅲ6か年 30名
入試科目 国語算数(120点60分) 理科社会(80点40分) 合計400点 国語算数(120点60分) 理科社会(60点40分) 合計360点 国語算数(120点60分) 理科(60点40分) 合計300点
判定方法 受験者は3科目型(算国理)か 4科目型を選択する。 3科型は合計を1.25倍し400点 で判定する。 4科型は 3科目合計を1.25倍し 400点満点にしたものと4科目 の合計の400点を比較し高得 点のほうで判定 受験者は3科目型(算国理)か 4科目型を選択する。 3科型は合計を1.2倍し360点 で判定する。 4科型は 3科目合計を1.2倍し 360点満点にしたものと4科目 の合計の360点を比較し高得 点のほうで判定 3科目の合計得点のみで 判定。また、W受験等の特典 もない
前期試験と後期試験を受験している場合(W受験)は、 後期の合格基準点を10点下げて合否・合格を判定
保護者同伴の全体面接を実施。2回以上受験する場合は初回受験時のみでよい。
出願期間 郵送:12/19/金~12/26/金、1/5/月~1/15/木 窓口:1/14/水~1/15/木 (09:00~16:00)
上記日程のみ 1/18/日 前期合格発表後16:00まで 1/18/日 前期合格発表後16:00まで 1/19/月 09:00~16:00
試験日 1/17/土 1/19/月 1/20/水
発表日 1/18/日 1/20/火 1/20/水
発表の方法 10:00掲示 11:00掲示 19:00掲示
手続日 1/18/日+19/月 1/20/火+21/水 1/20/火+21/水



   》》》goo版の記事はこちら

オンライン英会話 スクール MOA

◎  速報!四天王寺の入試要項が発表になりました。 

以下がその内容です。
とりあえず、テキスト版でお伝えします。

--------------------------------------------------------------------------------
四天王寺中学校 平成21年度入試日程
--------------------------------------------------------------------------------
  募集人員
    英数?コース   120名
    英数?コース   135名   総計255名
  
  出願期間
    12/24/水・25/木・26/金と1/9/金・10/土・13/火
  
  試験日
    1/17/土
  
  試験科目
    国語・算数(60分120点)、理科・社会(40分・80点)
      400点満点+受験者のみのグループ面接
  
  合否発表
    1/20/火 …午前中に速達を発送 掲示発表はなし
  
  入学手続
    1/22/木・23/金
    
        ※2次入試については未定
        ※学校案内は完成しているので、学校の事務局で配布可能
--------------------------------------------------------------------------------

以上のような内容です。

今春と比較して大きな変化はありません。
しかし、女子校トップの四天王寺の入試日程が確定したということは、他の学校へも大きな影響を持ちます。
現在、未発表の大谷等、他校の発表も間近ではないでしょうか。


しかし、以前とは違い、日程が許す限り手当たり次第に…といった受験パターンをとる受験生は減っているように思われます。
学校の特色と、お子さんとの相性を、しっかり考えて受験校を組み立てる方が増えているわけで、中学校のほうでも、以前ほど、入試日程の細かい調整は気にしなくても良い時代になってきているのかもしれません。

もちろん、合格者をきちんと確保したいのは、どの私学も同じ。
ですから、「専願」の拘束力の弱さが問題になるわけで、いわば「合格者の囲い込み」が必要で、そのための工夫は怠らないでしょう。


今後、橋下改革の影響が懸念される中、受験生は、受験校を精選してくるはず。
「○○中学 ○○名合格!」というような合格者の獲得人数を争うような入試から、個々の生徒さんのことを考えた入試へと変化してくる兆しが感じられます。




back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。