南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「35人学級」廃止は撤回だが… 

PT案の見直しを進める橋下知事ですが、35人学級の廃止を撤回したとのこと。
まず、YOMIURI ONLINEは、以下のような内容で伝えています。
引用の上、要約しました。
--------------------------------------------------------------------------------
「35人学級」廃止を撤回(2008年05月30日 読売新聞)
--------------------------------------------------------------------------------
知事は小1・2年生の「35人学級」を廃止案を見直し継続する方針を固めた。
習熟度別授業は全小学校の3〜6年生の算国へ拡大して実施。
中学校でも英語などで習熟度別授業を導入する。
また、進学指導に重点を置く学科を府立高校に設置するよう取り組む。

35人学級は、2004年度から段階的に導入。
改革PTは40人学級とする計画を打ち出したが、現場の声を聞き、少人数学級を維持へ。

習熟度別授業は、一部単元で実施。
児童・生徒を理解度に応じて分け、複数の教員が指導に当たる。

このほか、
  ▽全小中学校で放課後学習をサポートする学生ボランティアの配置
  ▽土曜日に実施している補習の拡充
  ▽小学校の校庭の芝生化――などに順次、取り組む。
--------------------------------------------------------------------------------

一方、asahi.comでは、同じ記事に対して、後半部が違います。
--------------------------------------------------------------------------------
橋下知事、35人学級「廃止」を撤回 来年度も教員加配 2008年05月30日12時00分
--------------------------------------------------------------------------------
知事は、PTが廃止する35人学級について来年度以降も続ける方針を固めた。

35人学級は、04年度から始め、07年度から府内全域で実施。
PT案は国基準の40人学級に戻して人件費を削減するよう求めていた。

府教委は、児童数を35人に固定せず「35人を基準とする少人数学級」とすることを提案していた。
知事は府の財政負担を軽くする方策を探ることを条件に35人学級のために加配した現在の教員数の維持を認める考え。

一方、PTは私立高校の授業料軽減措置を変更する新たな案を示した。
  助成世帯の所得の上限を当初案の年収680万円から540万円に下げ対象を絞る。
  年収288万円までの非課税世帯は助成削減を見送る。
  助成額は年収別に、
     生活保護世帯35万円
      〜288万円世帯25万円
      〜430万円世帯18万円
      〜540万円世帯12万円となる。

削減により利用が増えるとみられる育英会奨学金貸付制度の所得基準(私立高校)も現行の1100万円から809万円に下げるという。
--------------------------------------------------------------------------------

注目したいのは、高校の授業料軽減措置。
現行と比較すると以下のようになります。





例えば、年収300万程度の家庭であれば、これまで25万円だった軽減年額が18万円になり、7万円の減。
年収550万程度の家庭では12万円の減額措置がなくなってしまいます。

育英会の所得基準は、申し込み資格となる総収入の目安のことで、これまで「1100万円以下(4人標準世帯)」でしたが、これが809万円になるということは、基準金額以上では申し込みできないということです。

府立高校の充実は、ぜひ行っていただきたい。
しかし、それが私立進学希望者の負担の上に実現するとなると問題です。

学校選択の「幅の均等化」がなされるように、「15の心」を思いやっていただけないでしょうか。

※このエントリーの図表も南十字☆が作成しました。万一、数値などに誤りがある場合は、ご指摘願います。


[参考リンク]
    大阪府育英会  → 奨学金貸付制度の概要
    大阪私立中学校高等学校連合会 助成と奨学金
    大阪府教育委員会  → 奨学制度一覧表
スポンサーサイト

◎  「35人学級」廃止は撤回だが… 

PT案の見直しを進める橋下知事ですが、35人学級の廃止を撤回したとのこと。
まず、YOMIURI ONLINEは、以下のような内容で伝えています。
引用の上、要約しました。
--------------------------------------------------------------------------------
「35人学級」廃止を撤回(2008年05月30日 読売新聞)
--------------------------------------------------------------------------------
知事は小1・2年生の「35人学級」を廃止案を見直し継続する方針を固めた。
習熟度別授業は全小学校の3~6年生の算国へ拡大して実施。
中学校でも英語などで習熟度別授業を導入する。
また、進学指導に重点を置く学科を府立高校に設置するよう取り組む。

35人学級は、2004年度から段階的に導入。
改革PTは40人学級とする計画を打ち出したが、現場の声を聞き、少人数学級を維持へ。

習熟度別授業は、一部単元で実施。
児童・生徒を理解度に応じて分け、複数の教員が指導に当たる。

このほか、
  ▽全小中学校で放課後学習をサポートする学生ボランティアの配置
  ▽土曜日に実施している補習の拡充
  ▽小学校の校庭の芝生化――などに順次、取り組む。
--------------------------------------------------------------------------------

一方、asahi.comでは、同じ記事に対して、後半部が違います。
--------------------------------------------------------------------------------
橋下知事、35人学級「廃止」を撤回 来年度も教員加配 2008年05月30日12時00分
--------------------------------------------------------------------------------
知事は、PTが廃止する35人学級について来年度以降も続ける方針を固めた。

35人学級は、04年度から始め、07年度から府内全域で実施。
PT案は国基準の40人学級に戻して人件費を削減するよう求めていた。

府教委は、児童数を35人に固定せず「35人を基準とする少人数学級」とすることを提案していた。
知事は府の財政負担を軽くする方策を探ることを条件に35人学級のために加配した現在の教員数の維持を認める考え。

一方、PTは私立高校の授業料軽減措置を変更する新たな案を示した。
  助成世帯の所得の上限を当初案の年収680万円から540万円に下げ対象を絞る。
  年収288万円までの非課税世帯は助成削減を見送る。
  助成額は年収別に、
     生活保護世帯35万円
      ~288万円世帯25万円
      ~430万円世帯18万円
      ~540万円世帯12万円となる。

削減により利用が増えるとみられる育英会奨学金貸付制度の所得基準(私立高校)も現行の1100万円から809万円に下げるという。
--------------------------------------------------------------------------------

注目したいのは、高校の授業料軽減措置。
現行と比較すると以下のようになります。





例えば、年収300万程度の家庭であれば、これまで25万円だった軽減年額が18万円になり、7万円の減。
年収550万程度の家庭では12万円の減額措置がなくなってしまいます。

育英会の所得基準は、申し込み資格となる総収入の目安のことで、これまで「1100万円以下(4人標準世帯)」でしたが、これが809万円になるということは、基準金額以上では申し込みできないということです。

府立高校の充実は、ぜひ行っていただきたい。
しかし、それが私立進学希望者の負担の上に実現するとなると問題です。

学校選択の「幅の均等化」がなされるように、「15の心」を思いやっていただけないでしょうか。

※このエントリーの図表も南十字☆が作成しました。万一、数値などに誤りがある場合は、ご指摘願います。


[参考リンク]
    大阪府育英会  → 奨学金貸付制度の概要
    大阪私立中学校高等学校連合会 助成と奨学金
    大阪府教育委員会  → 奨学制度一覧表
-----

◎  「古びた」黒板に、どう絵を描くか… 

「電子黒板」をご存知でしょうか。
映像を投影でき、しかもそこに書いた内容を出力できるホワイトボードと思っていただくといいかもしれません。

しかし、「電子」「黒板」というのは、いかにももっちゃりした名前だなと思っていました。

ところが最近は、インタラクティブ・ホワイトボード(Interactive Whiteboard)(通称:IWB)というそうです。
機能も進化し、ホワイトボード上には、コンピューターの内容が投影されます。
さらに、コンピューターのほうでも、ユーザーが何をしているかを認識し、反応します。

例えば、IWB上に、「This」「is」「a」「pen」が、ばらばらに配置されていて、それを指で移動させて、文に完成させることも出来ます。
また、IWB上にボタンにあたるアイコンを配置し、それを触ることでイメージを呼び出すなども可能。

帝塚山学院では、すでにこのシステムを一部導入し、授業を行っています。
先日の説明会で紹介されたのは、英語の授業の風景でしたが、担当の先生がIWBを操作すると、スムーズに映像が変化します。
その様子に対応して、生徒たちも驚きの声を上げていました。


黒板に、きれいで正確な図を書けるというのは、先生の大切な技量でしたが、きちんとソフトを用意すれば、そういった部分での差はなくなってしまいます。
今後の授業の形の変化といったものを予感させます。


さて、今日のYOMIURI ONLINEで「県、マイクロソフト社提携 教員のパソコン研修で(和歌山)」との記事。

以下にかなり凝縮された要約です。
--------------------------------------------------------------------------------
マイクロソフトが提供するオンラインシステムを利用し、教員がパソコン研修する。
「パワーポイント」の使い方や、ネットでの情報収集などをマスター。
県教委はパソコンを活用した授業のビジュアル化を目指している。
同社は和歌山市とも小学校への手書き入力型パソコンの導入を通じて共同研究を始めている。
--------------------------------------------------------------------------------

公立6年一貫校の設立など、教育に対しては積極的に動いている和歌山県ですが、「教育の電子化」についても、一歩先んじているようです。

今のところ、大阪では、私学のがんばりに期待するしかないのでしょうか。
こういった面は、明らかに公私の差があるところ。
帝塚山学院は、全教室にこのシステムを導入したいということらしい。

子供たちの教育は、大阪の未来を作り、支えることでもあります。
「『私』学のすること。ご自由に。」というわけにはいかないと思うのです。
今は、古びた黒板の前に立つしかない橋下知事も、何とかして子供たちへはピカピカの学習環境を用意してほしい。
ならば、私学と協力してということも考えられるのでは…。



◎  「古びた」黒板に、どう絵を描くか… 

「電子黒板」をご存知でしょうか。
映像を投影でき、しかもそこに書いた内容を出力できるホワイトボードと思っていただくといいかもしれません。

しかし、「電子」「黒板」というのは、いかにももっちゃりした名前だなと思っていました。

ところが最近は、インタラクティブ・ホワイトボード(Interactive Whiteboard)(通称:IWB)というそうです。
機能も進化し、ホワイトボード上には、コンピューターの内容が投影されます。
さらに、コンピューターのほうでも、ユーザーが何をしているかを認識し、反応します。

例えば、IWB上に、「This」「is」「a」「pen」が、ばらばらに配置されていて、それを指で移動させて、文に完成させることも出来ます。
また、IWB上にボタンにあたるアイコンを配置し、それを触ることでイメージを呼び出すなども可能。

帝塚山学院では、すでにこのシステムを一部導入し、授業を行っています。
先日の説明会で紹介されたのは、英語の授業の風景でしたが、担当の先生がIWBを操作すると、スムーズに映像が変化します。
その様子に対応して、生徒たちも驚きの声を上げていました。


黒板に、きれいで正確な図を書けるというのは、先生の大切な技量でしたが、きちんとソフトを用意すれば、そういった部分での差はなくなってしまいます。
今後の授業の形の変化といったものを予感させます。


さて、今日のYOMIURI ONLINEで「県、マイクロソフト社提携 教員のパソコン研修で(和歌山)」との記事。

以下にかなり凝縮された要約です。
--------------------------------------------------------------------------------
マイクロソフトが提供するオンラインシステムを利用し、教員がパソコン研修する。
「パワーポイント」の使い方や、ネットでの情報収集などをマスター。
県教委はパソコンを活用した授業のビジュアル化を目指している。
同社は和歌山市とも小学校への手書き入力型パソコンの導入を通じて共同研究を始めている。
--------------------------------------------------------------------------------

公立6年一貫校の設立など、教育に対しては積極的に動いている和歌山県ですが、「教育の電子化」についても、一歩先んじているようです。

今のところ、大阪では、私学のがんばりに期待するしかないのでしょうか。
こういった面は、明らかに公私の差があるところ。
帝塚山学院は、全教室にこのシステムを導入したいということらしい。

子供たちの教育は、大阪の未来を作り、支えることでもあります。
「『私』学のすること。ご自由に。」というわけにはいかないと思うのです。
今は、古びた黒板の前に立つしかない橋下知事も、何とかして子供たちへはピカピカの学習環境を用意してほしい。
ならば、私学と協力してということも考えられるのでは…。



-----

◎  「全国統一小学生テスト」開催までまもなくです 

6月8日に開催される「全国統一小学生テスト」(主催:四谷大塚)ですが、現在も、申し込みを受け付けています。

大阪府内での実施会場数も100会場を越えています。
お探しになれば、身近なところが会場になっているかもしれません。

四谷大塚の申し込み専用ホームページによれば、要項は以下の通りです。

--------------------------------------------------------------------------------
  1.試験日:6月8日(日)
  2.受験料:無料
  3.開始時間:午前9時開始予定(ただし実施会場によって異なりますのでご確認ください)。
  4.試験会場:四谷大塚各校舎、四谷大塚NET加盟塾、四谷大塚YTnet提携塾、全国統一小学生テスト公認会場
    (四谷大塚ウェブサイトをご覧ください。)
  5.試験教科:3年生 算・国、4・5年生 算・国・理・社 または算・国・理 または算・国
  6.出題範囲:各学年1学期までの教科書の内容+応用力(中学受験の内容も含む)
  7.返却資料:
   (1)個人成績表(全国順位、都道府県別順位、偏差値、領域別成績、コメント)
   (2)資料集(講評、解答解説、統一テスト結果分析)
  8.保護者会:試験時間中に保護者の皆さまに最適な学習方法をお伝えする「保護者会」を実施します。
  9.対策授業:申し込まれた方は、事前に対策授業を受講することが出来ます。
--------------------------------------------------------------------------------

多くの会場で実施していますので、以下の点には注意してください。

   ※ テスト実施時間帯が会場によって異なります。
   ※ 保護者会についても、会場によって異なります。
   ※ 対策授業については終了している会場もあります。
              以上のような点は、会場に確認されるほうがいいでしょう。


まだまだ先のことではありますが、大学受験のときにライバルとなる全国の同学年の皆さんと、同じテストで同時に力をはかれる機会です。
自分の現在位置を知るのも、今後の学習の方針を立てるのに役立つかもしれません。



◎  「全国統一小学生テスト」開催までまもなくです 

6月8日に開催される「全国統一小学生テスト」(主催:四谷大塚)ですが、現在も、申し込みを受け付けています。

大阪府内での実施会場数も100会場を越えています。
お探しになれば、身近なところが会場になっているかもしれません。

四谷大塚の申し込み専用ホームページによれば、要項は以下の通りです。

--------------------------------------------------------------------------------
  1.試験日:6月8日(日)
  2.受験料:無料
  3.開始時間:午前9時開始予定(ただし実施会場によって異なりますのでご確認ください)。
  4.試験会場:四谷大塚各校舎、四谷大塚NET加盟塾、四谷大塚YTnet提携塾、全国統一小学生テスト公認会場
    (四谷大塚ウェブサイトをご覧ください。)
  5.試験教科:3年生 算・国、4・5年生 算・国・理・社 または算・国・理 または算・国
  6.出題範囲:各学年1学期までの教科書の内容+応用力(中学受験の内容も含む)
  7.返却資料:
   (1)個人成績表(全国順位、都道府県別順位、偏差値、領域別成績、コメント)
   (2)資料集(講評、解答解説、統一テスト結果分析)
  8.保護者会:試験時間中に保護者の皆さまに最適な学習方法をお伝えする「保護者会」を実施します。
  9.対策授業:申し込まれた方は、事前に対策授業を受講することが出来ます。
--------------------------------------------------------------------------------

多くの会場で実施していますので、以下の点には注意してください。

   ※ テスト実施時間帯が会場によって異なります。
   ※ 保護者会についても、会場によって異なります。
   ※ 対策授業については終了している会場もあります。
              以上のような点は、会場に確認されるほうがいいでしょう。


まだまだ先のことではありますが、大学受験のときにライバルとなる全国の同学年の皆さんと、同じテストで同時に力をはかれる機会です。
自分の現在位置を知るのも、今後の学習の方針を立てるのに役立つかもしれません。



-----

◎  「リアス海岸」をご存知ですか? 

表題に注目してください。

「リアス海岸」で、「リアス式海岸」ではありません。

おそらく、保護者の方たちは「リアス式海岸」で学習してこられたと思いますが、この呼称が変わりつつあるようです。


ソースは、帝国書院のホームページ。
社会科の地図帳でおなじみの会社です。

その中に「重要なお知らせ」とあり、以下の記事のリンクがありました。
短いので全文を引用します。


--------------------------------------------------------------------------------
「リアス式海岸」から「リアス海岸」への変更について
--------------------------------------------------------------------------------
これまで弊社地図帳・教科書・副教材では、山地や丘陵の谷に海水が浸入してできた、複雑に入り組んだ海岸線を「リアス式海岸」として表記してまいりました。
地図帳・教科書・副教材におきましては、昭和30年代から「リアス式海岸」という表記を使用しておりましたが、近年、地理学や地形学の用語としては「リアス海岸」という表記が、より適切な表現であるとされております。弊社といたしましても、近年の学界等の動向をふまえ、平成20年度用の地図帳・教科書・副教材から「リアス海岸」に表記を変更いたしました。ご指導いただきます際には、どうかこの点にご留意頂きますよう、お願い申しあげます。
なお、これまでの「リアス式海岸」という表記も誤りではございませんので、この点につきましてもご配慮頂きますよう、お願い申しあげます。
--------------------------------------------------------------------------------

なるほど…。

鎌倉幕府の開幕の年代(asahi.com 教科SHOW「中学校の歴史 1192は違うの?鎌倉幕府成立」2008年02月28日)の問題など、歴史でも変更がありそうな状況ですが、地理分野でも変更があるのですね。

なお、この帝国書院のページは、社会科(地理分野)について、様々なコンテンツがあります。
一度、参考にされてはいかがでしょうか。




◎  「リアス海岸」をご存知ですか? 

表題に注目してください。

「リアス海岸」で、「リアス式海岸」ではありません。

おそらく、保護者の方たちは「リアス式海岸」で学習してこられたと思いますが、この呼称が変わりつつあるようです。


ソースは、帝国書院のホームページ。
社会科の地図帳でおなじみの会社です。

その中に「重要なお知らせ」とあり、以下の記事のリンクがありました。
短いので全文を引用します。


--------------------------------------------------------------------------------
「リアス式海岸」から「リアス海岸」への変更について
--------------------------------------------------------------------------------
これまで弊社地図帳・教科書・副教材では、山地や丘陵の谷に海水が浸入してできた、複雑に入り組んだ海岸線を「リアス式海岸」として表記してまいりました。
地図帳・教科書・副教材におきましては、昭和30年代から「リアス式海岸」という表記を使用しておりましたが、近年、地理学や地形学の用語としては「リアス海岸」という表記が、より適切な表現であるとされております。弊社といたしましても、近年の学界等の動向をふまえ、平成20年度用の地図帳・教科書・副教材から「リアス海岸」に表記を変更いたしました。ご指導いただきます際には、どうかこの点にご留意頂きますよう、お願い申しあげます。
なお、これまでの「リアス式海岸」という表記も誤りではございませんので、この点につきましてもご配慮頂きますよう、お願い申しあげます。
--------------------------------------------------------------------------------

なるほど…。

鎌倉幕府の開幕の年代(asahi.com 教科SHOW「中学校の歴史 1192は違うの?鎌倉幕府成立」2008年02月28日)の問題など、歴史でも変更がありそうな状況ですが、地理分野でも変更があるのですね。

なお、この帝国書院のページは、社会科(地理分野)について、様々なコンテンツがあります。
一度、参考にされてはいかがでしょうか。




-----

◎  新設校は2校? 

2009年度から開設予定の堺リベラル中学ですが、女子80名募集という情報が入ってきました。
詳細は不明ですが、系列高校との6年間一貫校ではなく、中学3年制の学校になるようです。

母体である愛泉学園は、現在の府立泉陽高校(第4学区・旧大阪府立堺高等女学校)の同窓会「愛泉会」が母体となって設立した経緯があります。
中学3年間の指導後には、そういった公立への進学も目指すのでしょうか。

以上は、あくまでも南十字☆の推測です。
指導方針の詳細など、細かい点は、また、情報が入りましたらエントリーする予定です。


また、此花区にある淀之水学院も昇陽中学という共学校の設立も計画しているようです。共学とのことですが、詳細は不明です。
こちらも有用な情報が入った場合は、エントリーします。

◎  新設校は2校? 

2009年度から開設予定の堺リベラル中学ですが、女子80名募集という情報が入ってきました。
詳細は不明ですが、系列高校との6年間一貫校ではなく、中学3年制の学校になるようです。

母体である愛泉学園は、現在の府立泉陽高校(第4学区・旧大阪府立堺高等女学校)の同窓会「愛泉会」が母体となって設立した経緯があります。
中学3年間の指導後には、そういった公立への進学も目指すのでしょうか。

以上は、あくまでも南十字☆の推測です。
指導方針の詳細など、細かい点は、また、情報が入りましたらエントリーする予定です。


また、此花区にある淀之水学院も昇陽中学という共学校の設立も計画しているようです。共学とのことですが、詳細は不明です。
こちらも有用な情報が入った場合は、エントリーします。

-----

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。