南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  食塩は、解けてなくなる? 

27日に発表された、文科省の理科の学力調査の結果に基づいて、以下のような記事がありました。


--------------------------------------------------------------------------------
水に溶かすと食塩なくなる?理科実験苦手な小中生 文科省
2007.11.27 19:11
sankei msn news
--------------------------------------------------------------------------------
食塩を水に溶かす実験で「質量保存の法則」の理解度を試す問題は小中とも正答率が50%台と低い。

質量保存の法則の問題は小5と中2で同じ問題を出題。
水100グラムに食塩20グラムを溶かしてできた食塩水の重さとそうなる理由を記述させた。
正答したのは小5で57%。
中2の正答率は54%と小学生よりも低かった。

誤答では、溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった。

--------------------------------------------------------------------------------

記事の内容から考えると、実験の結果、食塩が溶けて、見えなくなるため、文字通り「無くなった」と考え、100グラムと答えた生徒がいたということでしょう。

そういった問題に初めて出会い、答えを求められた場合、「100グラム」と答える生徒さんは、必ずいます。
むしろ、誤解ではあっても、「見えなくなったから無くなった。その分は、軽くなって、水だけの重さになるのではないか。」と推測できるのは、立派かも。

しかし、この記事が問題にしているのは、学校で指導を受けたはずの子供たちが、そういった知識(科学では常識である質量保存の法則)を理解できていない点です。

さて、原因は?
子供の能力でしょうか。それとも、指導方法でしょうか。



〔参考リンク〕

産経ニュース ―水に溶かすと食塩なくなる?理科実験苦手な小中生 文科省 2007.11.27 19:11


スポンサーサイト

◎  食塩は、解けてなくなる? 

27日に発表された、文科省の理科の学力調査の結果に基づいて、以下のような記事がありました。


--------------------------------------------------------------------------------
水に溶かすと食塩なくなる?理科実験苦手な小中生 文科省
2007.11.27 19:11
sankei msn news
--------------------------------------------------------------------------------
食塩を水に溶かす実験で「質量保存の法則」の理解度を試す問題は小中とも正答率が50%台と低い。

質量保存の法則の問題は小5と中2で同じ問題を出題。
水100グラムに食塩20グラムを溶かしてできた食塩水の重さとそうなる理由を記述させた。
正答したのは小5で57%。
中2の正答率は54%と小学生よりも低かった。

誤答では、溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった。

--------------------------------------------------------------------------------

記事の内容から考えると、実験の結果、食塩が溶けて、見えなくなるため、文字通り「無くなった」と考え、100グラムと答えた生徒がいたということでしょう。

そういった問題に初めて出会い、答えを求められた場合、「100グラム」と答える生徒さんは、必ずいます。
むしろ、誤解ではあっても、「見えなくなったから無くなった。その分は、軽くなって、水だけの重さになるのではないか。」と推測できるのは、立派かも。

しかし、この記事が問題にしているのは、学校で指導を受けたはずの子供たちが、そういった知識(科学では常識である質量保存の法則)を理解できていない点です。

さて、原因は?
子供の能力でしょうか。それとも、指導方法でしょうか。



〔参考リンク〕

産経ニュース ―水に溶かすと食塩なくなる?理科実験苦手な小中生 文科省 2007.11.27 19:11


◎  過去3年で最高人数!清教の体験学習会 

例年通りに11月3日(土・祝日)に実施された清教の体験学習会。
参加された方は、すでに成績を手にしておられるでしょう。

今年の参加者は、707名で、昨年を95名、また、一昨年を216名も上回る人数でした。

以下の表は、過去3年間の参加者人数と、平均点の比較です。
















































年度実施日参加者国語算数理科社会合計
200522005/11/349144.852.621.128.1146.5
200622006/11/361257.160.825.726.3169.9
200722007/11/370758.664.224.932.6180.3



気になるのは、参加者の増加ばかりではありません。
4教科合計の平均点が昨年より、10.4点上昇しています。
算数・社会の平均点の伸びが影響していますが、今年の算数の問題は、昨年まで2枚であったところが3枚に増えていました。
また、以前は出題されていなかったレベルの問題も、一部、出題されていたように感じます。
そういった中で、これだけの得点の伸びがあるということは、入試に向けて、しっかり練習をつんできた生徒さんたちが参加しておられるということでしょう。

清教は、他校に比べて、プレテストを実力テストがわりに使う生徒さんは少ないと思われます。
今回テストを受けた全員が、そのまま清教を受験することは無いのですが、充分に注意をしておかなければならない人数・レベルではないでしょうか。

◎  過去3年で最高人数!清教の体験学習会 

例年通りに11月3日(土・祝日)に実施された清教の体験学習会。
参加された方は、すでに成績を手にしておられるでしょう。

今年の参加者は、707名で、昨年を95名、また、一昨年を216名も上回る人数でした。

以下の表は、過去3年間の参加者人数と、平均点の比較です。

年度実施日参加者国語算数理科社会合計
200522005/11/349144.852.621.128.1146.5
200622006/11/361257.160.825.726.3169.9
200722007/11/370758.664.224.932.6180.3



気になるのは、参加者の増加ばかりではありません。
4教科合計の平均点が昨年より、10.4点上昇しています。
算数・社会の平均点の伸びが影響していますが、今年の算数の問題は、昨年まで2枚であったところが3枚に増えていました。
また、以前は出題されていなかったレベルの問題も、一部、出題されていたように感じます。
そういった中で、これだけの得点の伸びがあるということは、入試に向けて、しっかり練習をつんできた生徒さんたちが参加しておられるということでしょう。

清教は、他校に比べて、プレテストを実力テストがわりに使う生徒さんは少ないと思われます。
今回テストを受けた全員が、そのまま清教を受験することは無いのですが、充分に注意をしておかなければならない人数・レベルではないでしょうか。

◎  テストの違いとは… 

11/2にエントリーしました「全国統一 小学生テスト」に、
5年男子の母様から、以下のような内容のコメント(概要)をいただきました。

--------------------------------------------------------------------------------
全国統一テストを受験予定ですが、塾からは、2日後に実施される五木を受けるようにいわれました。
今の時期、四谷の全国統一テストで十分でしょうか?
やはり五木を受けた方がいいのか迷ってます。
--------------------------------------------------------------------------------

確かに、入試までには、たくさんのテストを受験します。
しかし、そのテストの種類や内容・目的は様々です。
授業中の小テストと実力テストの違いはわかっても、「全国統一 小学生テスト」と「五ッ木・駸々堂」の違いは、わかりにくいかもしれません。

そこで、それぞれのテストの違いを、以下のような表にしてみました。
ただし、注意していただきたいのは、データに基づいて分類したものではなく、南十字☆の経験・感覚による分類です。
また、「全国統一 小学生テスト」については、実施前ですので、問題内容は全くわかりません。
これまでに公開された資料などをもとにして、書いたものです。
なんとなく、「こんなふうに違うんやな…」と、感じていただければ結構です。

--------------------------------------------------------------------------------
表の見方
--------------------------------------------------------------------------------
   機能 …どんな結果を出すテストなのかという見方です。
       テストの結果判定には、当然、受験生の実力や人数が影響しますので
       それも考えてみました。
   内容 …テストそのものの内容です。
       入試問題を想定して、同じような傾向にしているのかどうか。それとも
       実力の診断を目的とした問題の作りなのかを比較しました。
   環境 …テストを実施するときの環境です。
       テストを「入試の練習」と考えると、出来るだけ入試と同じ状況のほうが
       いいはずです。テスト科目・実施時間・会場・紙の質・答案用紙の大きさ・
       監督の方法・運営の方法など、様々な要素があります。
       それを比較しました。
--------------------------------------------------------------------------------

繰り返しになりますが、一応の目安としてお考え下さい。





























































































































機能テストの分析内容と、受験する集団
実力・弱点分析←分析→合格可能性診断
学校主催プレテスト--
五ッ木・駸々堂
全統 小学生テスト--
 不特定・多様←←対象→→特定・精鋭
学校主催プレテスト--
五ッ木・駸々堂-
全統 小学生テスト-
内容テストの問題・レベル・量・傾向
実力診断に特化←内容→入試を想定
学校主催プレテスト---
五ッ木・駸々堂-
全統 小学生テスト-
環境テストの実施形態・実施会場・実施時間
独自の形態←環境→入試を模した運営
学校主催プレテスト---
五ッ木・駸々堂--
全統 小学生テスト---


なお、覚えておいていただきたいのは、テストには「力を測る」という働きだけではなくて、「力を伸ばす」という働きもあること。
一生懸命、テストに取り組むことで、集中力・思考力が伸びるばかりでなく、問題を通じて知識も豊かになっていきます。
そういった意味でも、上手にテストの働きを考えて、活用してください。



[参考リンク]
四谷大塚NET
五ッ木書房 ―「五ッ木・駸々堂を上手に活用する11のポイント」
※上記コメントを含む過去のエントリー




********************************************************************************

 現在…  ・受験ランキング 15位 -724サイト中
         └中学受験ランキング 13位 -191サイト中
        ・総合ランキング 1408位 -125022サイト中
                       応援ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

********************************************************************************

◎  テストの違いとは… 

11/2にエントリーしました「全国統一 小学生テスト」に、
5年男子の母様から、以下のような内容のコメント(概要)をいただきました。

--------------------------------------------------------------------------------
全国統一テストを受験予定ですが、塾からは、2日後に実施される五木を受けるようにいわれました。
今の時期、四谷の全国統一テストで十分でしょうか?
やはり五木を受けた方がいいのか迷ってます。
--------------------------------------------------------------------------------

確かに、入試までには、たくさんのテストを受験します。
しかし、そのテストの種類や内容・目的は様々です。
授業中の小テストと実力テストの違いはわかっても、「全国統一 小学生テスト」と「五ッ木・駸々堂」の違いは、わかりにくいかもしれません。

そこで、それぞれのテストの違いを、以下のような表にしてみました。
ただし、注意していただきたいのは、データに基づいて分類したものではなく、南十字☆の経験・感覚による分類です。
また、「全国統一 小学生テスト」については、実施前ですので、問題内容は全くわかりません。
これまでに公開された資料などをもとにして、書いたものです。
なんとなく、「こんなふうに違うんやな…」と、感じていただければ結構です。

--------------------------------------------------------------------------------
表の見方
--------------------------------------------------------------------------------
   機能 …どんな結果を出すテストなのかという見方です。
       テストの結果判定には、当然、受験生の実力や人数が影響しますので
       それも考えてみました。
   内容 …テストそのものの内容です。
       入試問題を想定して、同じような傾向にしているのかどうか。それとも
       実力の診断を目的とした問題の作りなのかを比較しました。
   環境 …テストを実施するときの環境です。
       テストを「入試の練習」と考えると、出来るだけ入試と同じ状況のほうが
       いいはずです。テスト科目・実施時間・会場・紙の質・答案用紙の大きさ・
       監督の方法・運営の方法など、様々な要素があります。
       それを比較しました。
--------------------------------------------------------------------------------

繰り返しになりますが、一応の目安としてお考え下さい。

機能テストの分析内容と、受験する集団
実力・弱点分析←分析→合格可能性診断
学校主催プレテスト--
五ッ木・駸々堂
全統 小学生テスト--
 不特定・多様←←対象→→特定・精鋭
学校主催プレテスト--
五ッ木・駸々堂-
全統 小学生テスト-
内容テストの問題・レベル・量・傾向
実力診断に特化←内容→入試を想定
学校主催プレテスト---
五ッ木・駸々堂-
全統 小学生テスト-
環境テストの実施形態・実施会場・実施時間
独自の形態←環境→入試を模した運営
学校主催プレテスト---
五ッ木・駸々堂--
全統 小学生テスト---


なお、覚えておいていただきたいのは、テストには「力を測る」という働きだけではなくて、「力を伸ばす」という働きもあること。
一生懸命、テストに取り組むことで、集中力・思考力が伸びるばかりでなく、問題を通じて知識も豊かになっていきます。
そういった意味でも、上手にテストの働きを考えて、活用してください。



[参考リンク]
四谷大塚NET
五ッ木書房 ―「五ッ木・駸々堂を上手に活用する11のポイント」
※上記コメントを含む過去のエントリー




********************************************************************************

 現在…  ・受験ランキング 15位 -724サイト中
         └中学受験ランキング 13位 -191サイト中
        ・総合ランキング 1408位 -125022サイト中
                       応援ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

********************************************************************************

◎  予防接種は? 首都圏でインフルエンザ患者急増 

11/9付けの産経ニュースによると、インフルエンザの患者が首都圏で急増しているとのこと。

以下、要約です。
--------------------------------------------------------------------------------
インフルエンザ流行の兆し? 首都圏で患者急増     2007.11.9 09:10
--------------------------------------------------------------------------------
10月下旬に報告された患者数は、この時期としては過去10年で最多
東京、神奈川など首都圏で報告が急増
今シーズンの全国流行の立ち上がりは早い可能性がある

「首都圏で患者が増えると、他の地域にも感染を広げる恐れがある」(感染研感染症情報センターの安井良則主任研究官)

感染研は、定点当たりの報告数が1・0人を超えると、全国的な流行開始と判断
先月、全国から報告された患者数は931人で、定点当たり0・20人
過去10年の同時期は0・00〜0・09人で今年は特に多い

都道府県別では、夏からの流行が治まっていない沖縄県が274人と最多
これまで報告が少なかった東京が112人、神奈川が163人、北海道が110人と急増

全国の学校、学級閉鎖数も、11月3日までの1週間で21施設
例年の同時期に比べ多いという。
--------------------------------------------------------------------------------

あくまでも「兆し」ですが、充分に対策をするにこしたことはありません。
それぞれのご家庭の判断ですが、予防接種というのも一つの選択肢。
少なくとも、手洗い・うがいの励行や、人ごみの中に行かないなどは必須でしょう。

入試まで残された日数はわずかです。
1日でも有効に使いたいわけで、体調不良による中断は、大きなダメージです。




[参考リンク]
産経ニュース ―インフルエンザ流行の兆し? 首都圏で患者急増 2007.11.9 09:10

インフルエンザ流行レベルマップ

中外製薬 インフルエンザ情報サービス
日本医師会 インフルエンザ総合対策
e治験ドットコム 気になる病気 インフルエンザ




********************************************************************************

 現在…  ・受験ランキング 15位 -723サイト中
         └中学受験ランキング 13位 -191サイト中
       ・総合ランキング 1525位 -124716サイト中
                        応援ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

********************************************************************************

◎  予防接種は? 首都圏でインフルエンザ患者急増 

11/9付けの産経ニュースによると、インフルエンザの患者が首都圏で急増しているとのこと。

以下、要約です。
--------------------------------------------------------------------------------
インフルエンザ流行の兆し? 首都圏で患者急増     2007.11.9 09:10
--------------------------------------------------------------------------------
10月下旬に報告された患者数は、この時期としては過去10年で最多
東京、神奈川など首都圏で報告が急増
今シーズンの全国流行の立ち上がりは早い可能性がある

「首都圏で患者が増えると、他の地域にも感染を広げる恐れがある」(感染研感染症情報センターの安井良則主任研究官)

感染研は、定点当たりの報告数が1・0人を超えると、全国的な流行開始と判断
先月、全国から報告された患者数は931人で、定点当たり0・20人
過去10年の同時期は0・00~0・09人で今年は特に多い

都道府県別では、夏からの流行が治まっていない沖縄県が274人と最多
これまで報告が少なかった東京が112人、神奈川が163人、北海道が110人と急増

全国の学校、学級閉鎖数も、11月3日までの1週間で21施設
例年の同時期に比べ多いという。
--------------------------------------------------------------------------------

あくまでも「兆し」ですが、充分に対策をするにこしたことはありません。
それぞれのご家庭の判断ですが、予防接種というのも一つの選択肢。
少なくとも、手洗い・うがいの励行や、人ごみの中に行かないなどは必須でしょう。

入試まで残された日数はわずかです。
1日でも有効に使いたいわけで、体調不良による中断は、大きなダメージです。




[参考リンク]
産経ニュース ―インフルエンザ流行の兆し? 首都圏で患者急増 2007.11.9 09:10

インフルエンザ流行レベルマップ

中外製薬 インフルエンザ情報サービス
日本医師会 インフルエンザ総合対策
e治験ドットコム 気になる病気 インフルエンザ




********************************************************************************

 現在…  ・受験ランキング 15位 -723サイト中
         └中学受験ランキング 13位 -191サイト中
       ・総合ランキング 1525位 -124716サイト中
                        応援ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

********************************************************************************

◎  私立中学校紹介セミナー 11/18(日)に開催 

「これで最後!志望校最終決定のための私立中学校紹介セミナー」と題した、学校紹介イベントが、11/18(日)に、御堂会館で開催されます。
パンフレットの配布はもちろんのこと、一部の学校は願書の配布も行うようです。
いよいよ、受験校の最終決定に向かう時期。
主な情報は出尽くした状態ですが、自分の志望を再確認したり、受験パターンを検討する必要がある方などには、貴重な機会です。

また、各学校の先生方も、これまでのこういったイベントや、学校での説明会の感触などで、来春の動きをしっかりと感じておられるはずです。
そういった中で、もう一度、お話を聞かれ、様子を聞いて見られることも出来ます。


小4・小5の方にとっては、最新のパンフレットが手に入る機会ですし、願書をいただいて、来年のための資料にすることも出来ます。
なによりも、1年後・2年後の自分の状況を実感できるのがいいところです。
ぜひ、お子さんも参加されることをお勧めします。
実際に私学の先生を見て、入試を実感できる機会です。
学校の先生もそういう面を大切に考えておられるはずです。
なお、小6の方の今の状況にも、配慮していただけるようにお願いします。


さて、今回のイベントを紹介したホームページを見ますと、五ッ木・駸々堂の成績資料を持参してよいとのこと。
入試問題と、五ッ木・駸々堂では違うわけですが、それでも、今は大切な資料です。
一応の目安として、持参されるといいでしょう。
担当の先生も、具体的なデータがあるほうが、学習に関するアドバイスなどもしやすくなります。
なお、先生によっては、成績表にメモを書いてくれる方もありますが、そうなると、次の学校の先生に見ていただきにくくなります。
ですから、事前に、何枚かコピーを用意しておいて、必要事項などを書いていただいてもよい旨を先に伝えるとよいでしょう。

この時期には、入試問題もほぼ確定しているでしょうし、各学校の先生方も、他校の入試日程を把握しておられるはずです。
ですから…

  □入試問題の傾向・難易度に変化があるかどうか。
  □採点の方法(漢字のトメ・ハネ、算数の解法、記述問題のコツ)などを確認する。
  □併願校のパターンを聞いてみる。
  □時事問題は出題されるかどうか。
  □合格者の数は、昨年と同じぐらいなのかどうか、予定を聞いてみる。

こういった点を聞いてみると、難易度や入試傾向、受験パターンなどがわかるのではないでしょうか。


あと、わずかで出願。
そして、入試です。
体力面も考えて、「万全」に、がんばってください。



[参考リンク]
私立中学校紹介セミナー





********************************************************************************

 現在…  ・受験ランキング 14位 -723サイト中
         └中学受験ランキング 12位 -190サイト中
       ・総合ランキング 1376位 -124459サイト中
                        応援ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

********************************************************************************

◎  私立中学校紹介セミナー 11/18(日)に開催 

「これで最後!志望校最終決定のための私立中学校紹介セミナー」と題した、学校紹介イベントが、11/18(日)に、御堂会館で開催されます。
パンフレットの配布はもちろんのこと、一部の学校は願書の配布も行うようです。
いよいよ、受験校の最終決定に向かう時期。
主な情報は出尽くした状態ですが、自分の志望を再確認したり、受験パターンを検討する必要がある方などには、貴重な機会です。

また、各学校の先生方も、これまでのこういったイベントや、学校での説明会の感触などで、来春の動きをしっかりと感じておられるはずです。
そういった中で、もう一度、お話を聞かれ、様子を聞いて見られることも出来ます。


小4・小5の方にとっては、最新のパンフレットが手に入る機会ですし、願書をいただいて、来年のための資料にすることも出来ます。
なによりも、1年後・2年後の自分の状況を実感できるのがいいところです。
ぜひ、お子さんも参加されることをお勧めします。
実際に私学の先生を見て、入試を実感できる機会です。
学校の先生もそういう面を大切に考えておられるはずです。
なお、小6の方の今の状況にも、配慮していただけるようにお願いします。


さて、今回のイベントを紹介したホームページを見ますと、五ッ木・駸々堂の成績資料を持参してよいとのこと。
入試問題と、五ッ木・駸々堂では違うわけですが、それでも、今は大切な資料です。
一応の目安として、持参されるといいでしょう。
担当の先生も、具体的なデータがあるほうが、学習に関するアドバイスなどもしやすくなります。
なお、先生によっては、成績表にメモを書いてくれる方もありますが、そうなると、次の学校の先生に見ていただきにくくなります。
ですから、事前に、何枚かコピーを用意しておいて、必要事項などを書いていただいてもよい旨を先に伝えるとよいでしょう。

この時期には、入試問題もほぼ確定しているでしょうし、各学校の先生方も、他校の入試日程を把握しておられるはずです。
ですから…

  □入試問題の傾向・難易度に変化があるかどうか。
  □採点の方法(漢字のトメ・ハネ、算数の解法、記述問題のコツ)などを確認する。
  □併願校のパターンを聞いてみる。
  □時事問題は出題されるかどうか。
  □合格者の数は、昨年と同じぐらいなのかどうか、予定を聞いてみる。

こういった点を聞いてみると、難易度や入試傾向、受験パターンなどがわかるのではないでしょうか。


あと、わずかで出願。
そして、入試です。
体力面も考えて、「万全」に、がんばってください。



[参考リンク]
私立中学校紹介セミナー





********************************************************************************

 現在…  ・受験ランキング 14位 -723サイト中
         └中学受験ランキング 12位 -190サイト中
       ・総合ランキング 1376位 -124459サイト中
                        応援ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

********************************************************************************

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。