南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  清教学園:小5対象 体験学習の申し込みがまもなく始まります。 

以前から、申込者がたくさんある、小5を対象とした清教学園の体験学習ですが、6月1日から申し込みが始まります。
以前は、定員40名で実施されていましたが、最近は、申し込み順に受付を実施し、ある程度の人数は参加可能になりました。

実施は6月30日(土)。
また、申込期間は、6月1日(金)〜6月23日(土)17:00までです。


以下は、清教のHPからの抜粋に手を加えたもの。
同HPへは、以下のリンクからどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------
体験学習(小学5年生対象)
--------------------------------------------------------------------------------
 630日(土) 13:30〜15:30                    
   受付場所 : 清教学園 学校内チャペル
   対   象 : 小学5年生・保護者  ※事前申し込みが必要、上履き・筆記用具持参
   内   容 : 歓迎音楽会、体験授業(昨年度は10コースから選択)
   申し込み : 6月1日(金)より受付開始(6月23日(土)17:00申込締切)
           清教学園のホームページもしくは電話にて申し込み。
           申し込み締切後、清教から実施要項が送付されます。
--------------------------------------------------------------------------------



〔参考リンク〕

清教学園:入試関連行事(中学入試関係)紹介ページ
スポンサーサイト

◎  清教学園:小5対象 体験学習の申し込みがまもなく始まります。 

以前から、申込者がたくさんある、小5を対象とした清教学園の体験学習ですが、6月1日から申し込みが始まります。
以前は、定員40名で実施されていましたが、最近は、申し込み順に受付を実施し、ある程度の人数は参加可能になりました。

実施は6月30日(土)。
また、申込期間は、6月1日(金)~6月23日(土)17:00までです。


以下は、清教のHPからの抜粋に手を加えたもの。
同HPへは、以下のリンクからどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------
体験学習(小学5年生対象)
--------------------------------------------------------------------------------
 630日(土) 13:30~15:30                    
   受付場所 : 清教学園 学校内チャペル
   対   象 : 小学5年生・保護者  ※事前申し込みが必要、上履き・筆記用具持参
   内   容 : 歓迎音楽会、体験授業(昨年度は10コースから選択)
   申し込み : 6月1日(金)より受付開始(6月23日(土)17:00申込締切)
           清教学園のホームページもしくは電話にて申し込み。
           申し込み締切後、清教から実施要項が送付されます。
--------------------------------------------------------------------------------



〔参考リンク〕

清教学園:入試関連行事(中学入試関係)紹介ページ
-----

◎  学校週5日制を事実上廃止 

「お兄ちゃんが小1の時は、土曜日にも行く日があったんやでぇ」

兄弟とおぼしき二人の会話を、電車の中で、偶然に耳にしました。
たぶん中学生であろうお兄ちゃんの低学年の頃は、隔週に授業が実施されていました。
当然、「毎週土曜日の授業」は経験していないはずです。


ものごとは、「より厳しく」していくほうが、「より緩やかに」していくより大きなエネルギーが必要です。
この問題を考えるとき、ついつい生徒さんのことに目がいきがちですが、実際は先生の体制や学校のスタッフの体制、地域の活動とのバランスなど様々な要素を考える必要があります。

さらに、「中身」の問題。
学校は教育の場から、「託児所」化したというような厳しい批判も有ります。
単に、「行かせる」だけであれば、地域のソフトボールでもいいわけで、この機会に、学校の教育の真の「再生」を望みます。



中国新聞 学校週5日制を事実上廃止:教育再生2次報告最終案 '07/5/27






◎  学校週5日制を事実上廃止 

「お兄ちゃんが小1の時は、土曜日にも行く日があったんやでぇ」

兄弟とおぼしき二人の会話を、電車の中で、偶然に耳にしました。
たぶん中学生であろうお兄ちゃんの低学年の頃は、隔週に授業が実施されていました。
当然、「毎週土曜日の授業」は経験していないはずです。


ものごとは、「より厳しく」していくほうが、「より緩やかに」していくより大きなエネルギーが必要です。
この問題を考えるとき、ついつい生徒さんのことに目がいきがちですが、実際は先生の体制や学校のスタッフの体制、地域の活動とのバランスなど様々な要素を考える必要があります。

さらに、「中身」の問題。
学校は教育の場から、「託児所」化したというような厳しい批判も有ります。
単に、「行かせる」だけであれば、地域のソフトボールでもいいわけで、この機会に、学校の教育の真の「再生」を望みます。



中国新聞 学校週5日制を事実上廃止:教育再生2次報告最終案 '07/5/27






◎  難化傾向を受け入試改革!:帝塚山学院泉ヶ丘 

帝塚山学院泉ヶ丘が難化しそうな気配。
受験者数の3年連続の増加に加え、M入試の導入で受験者層も上位にシフト。
来年から入試に手を加え、より確実に上位の生徒の確保を目指します。

学校側の発表によれば、ここ3年間で志願者・受験者・合格者がともに増加。
加えて、受験者もレベルアップしているそうです。
実際に、合格者の小6時の五ッ木・駸々堂の平均偏差値を調べてみると、ここ3年間で、以下のように推移しているとのこと。

  医進 61→60→62  特進A 53→54→54  特進B 48→48→50

                  ※合格者全員ではなく、判明分です。

これまで、当Blogでも受験者の上下幅が大きいことなどを問題にしていましたが、特進Bのレベルが上がってきたのは、現場の私たちも実感しているところ。
これまでだったら合格してきた生徒が、涙を飲むケースも出てきています。


さて、具体的な変更のポイントは、以下の2点です。

まず、第1点目は、入試機会ごとの募集人員の変更。
今春は、1次→約110名、M入試→約10名、2次→約40名でしたが、来春は1次の人数を削り、他の入試機会に動かすとのこと。
これは、おそらくM入試・2次で優秀な生徒がたくさん受験してきたためで、その生徒たちを確保する方策です。
実際、M入試受験者は、清風南海との併願者がほとんどだったようです。

次に、入学試験そのものの改革。
現在、社会科について、以下のような発表がありました。

  ○教科書にある語句については、すべて漢字で表記すること。
  ○公民は単問で出題せず、地理・歴史と融合して出題する。

男子校で3教科入試化が見られる中で、社会科の変更があるのはめずらしい。

加えて、試験実施順が、国→算→理→社から国→算→社→理に変更されました。
実施順の変更をこの時期に発表するのはきわめてまれなこと。
どのような理由があるのでしょう。

おそらく、来春から、社会科の採点に時間が必要になったのではないでしょうか。
入試問題の改革とあわせて考えると、記述問題を多く出題するとか、漢字を厳しく見るとか、そういった変更が考えられます。


以上のように、入試改革の内容や、今春までの受験者の動きなどを考えに入れると、帝塚山学院泉ヶ丘のボーダーラインのアップは必至のようです。


◎  難化傾向を受け入試改革!:帝塚山学院泉ヶ丘 

帝塚山学院泉ヶ丘が難化しそうな気配。
受験者数の3年連続の増加に加え、M入試の導入で受験者層も上位にシフト。
来年から入試に手を加え、より確実に上位の生徒の確保を目指します。

学校側の発表によれば、ここ3年間で志願者・受験者・合格者がともに増加。
加えて、受験者もレベルアップしているそうです。
実際に、合格者の小6時の五ッ木・駸々堂の平均偏差値を調べてみると、ここ3年間で、以下のように推移しているとのこと。

  医進 61→60→62  特進A 53→54→54  特進B 48→48→50

                  ※合格者全員ではなく、判明分です。

これまで、当Blogでも受験者の上下幅が大きいことなどを問題にしていましたが、特進Bのレベルが上がってきたのは、現場の私たちも実感しているところ。
これまでだったら合格してきた生徒が、涙を飲むケースも出てきています。


さて、具体的な変更のポイントは、以下の2点です。

まず、第1点目は、入試機会ごとの募集人員の変更。
今春は、1次→約110名、M入試→約10名、2次→約40名でしたが、来春は1次の人数を削り、他の入試機会に動かすとのこと。
これは、おそらくM入試・2次で優秀な生徒がたくさん受験してきたためで、その生徒たちを確保する方策です。
実際、M入試受験者は、清風南海との併願者がほとんどだったようです。

次に、入学試験そのものの改革。
現在、社会科について、以下のような発表がありました。

  ○教科書にある語句については、すべて漢字で表記すること。
  ○公民は単問で出題せず、地理・歴史と融合して出題する。

男子校で3教科入試化が見られる中で、社会科の変更があるのはめずらしい。

加えて、試験実施順が、国→算→理→社から国→算→社→理に変更されました。
実施順の変更をこの時期に発表するのはきわめてまれなこと。
どのような理由があるのでしょう。

おそらく、来春から、社会科の採点に時間が必要になったのではないでしょうか。
入試問題の改革とあわせて考えると、記述問題を多く出題するとか、漢字を厳しく見るとか、そういった変更が考えられます。


以上のように、入試改革の内容や、今春までの受験者の動きなどを考えに入れると、帝塚山学院泉ヶ丘のボーダーラインのアップは必至のようです。


-----

◎  明星中学校 入試関連行事日程 

明星から、入試関連行事の日程が発表になりました。


〔1〕オープンスクール
    第1回  7月14日(土)9:00〜12:30
    第2回  7月21日(土)9:00〜12:30
   ○対象   小学校6年生
   ○開講講座
      国語  文章表現講座
      算数  一刀切り
      英語  体験!英会話
      生物  実験教室
      物理  実験教室
      歴史  明星歴史の散歩道
      地理  世界の様子を見てみよう
   ○全体の流れ
      全体説明会〜体験授業1時間目〜体験授業2時間目〜施設見学(自由)
   ○申し込み方法
      往復はがきにて6月11日(月)〜16日(土)の期間中に。
      小学校6年生を対象に、申し込み先着順に受付。
      
        ※詳細は6月初旬にHPにて発表。
        ※また、学校発行のリーフレットを参照のこと。
      

〔2〕学園祭・体育大会
    学園祭  9月22日(土)10:00〜16:00
    体育大会 9月29日(土)8:30〜16:00
      ※見学には事前予約が必要。
      ※詳細は、7月初旬にHPにて発表。

〔3〕校内入試説明会
    第1回  10月6日(土)10:00〜11:45
    第2回  11月24日(土)10:00〜11:45
      ※両日とも、同一内容。
      ※予約不要。
      ※会場は、学校内マリアンホール。
      ※駐車場がないため、公共機関を利用すること。



詳細は、HPなどで確認してください。


明星中学校HP

◎  明星中学校 入試関連行事日程 

明星から、入試関連行事の日程が発表になりました。


〔1〕オープンスクール
    第1回  7月14日(土)9:00~12:30
    第2回  7月21日(土)9:00~12:30
   ○対象   小学校6年生
   ○開講講座
      国語  文章表現講座
      算数  一刀切り
      英語  体験!英会話
      生物  実験教室
      物理  実験教室
      歴史  明星歴史の散歩道
      地理  世界の様子を見てみよう
   ○全体の流れ
      全体説明会~体験授業1時間目~体験授業2時間目~施設見学(自由)
   ○申し込み方法
      往復はがきにて6月11日(月)~16日(土)の期間中に。
      小学校6年生を対象に、申し込み先着順に受付。
      
        ※詳細は6月初旬にHPにて発表。
        ※また、学校発行のリーフレットを参照のこと。
      

〔2〕学園祭・体育大会
    学園祭  9月22日(土)10:00~16:00
    体育大会 9月29日(土)8:30~16:00
      ※見学には事前予約が必要。
      ※詳細は、7月初旬にHPにて発表。

〔3〕校内入試説明会
    第1回  10月6日(土)10:00~11:45
    第2回  11月24日(土)10:00~11:45
      ※両日とも、同一内容。
      ※予約不要。
      ※会場は、学校内マリアンホール。
      ※駐車場がないため、公共機関を利用すること。



詳細は、HPなどで確認してください。


明星中学校HP
-----

◎  やっぱり、書かずにいられない… 

「危機管理」という言葉があります。
昨今の様々なニュースを見ていると、身近に様々な危機があるのは間違いなさそう。

企業も同じ。
いつ何時、どのような危機が訪れるかわかりません。



「ダイダラザウルス」という、見事なネーミングで、ジェットコースターをひとつのイベントとして成功させたエキスポランド。
そのエキスポランドで、先ごろ起きた風神雷神の事故。
被害の状況などを考えると、まことに痛ましいものでした。

その一方で、人命にかかわるような大事故が発生した、まさに、そのときに、エキスポランド社は危機に立ったわけです。

しかし、その対応は、「見事」とは言いがたい。



私たちは、エキスポ社の会見を通じて、事故に関する情報を得たいと考えていますし、実は、その会社が信用にたるかどうかを見ているのです。




例えば、

何らかの不祥事があり、それが教育の現場を預かるものの仕業であったとき、学校はどのように対応すればいいのでしょうか。




◎  やっぱり、書かずにいられない… 

「危機管理」という言葉があります。
昨今の様々なニュースを見ていると、身近に様々な危機があるのは間違いなさそう。

企業も同じ。
いつ何時、どのような危機が訪れるかわかりません。



「ダイダラザウルス」という、見事なネーミングで、ジェットコースターをひとつのイベントとして成功させたエキスポランド。
そのエキスポランドで、先ごろ起きた風神雷神の事故。
被害の状況などを考えると、まことに痛ましいものでした。

その一方で、人命にかかわるような大事故が発生した、まさに、そのときに、エキスポランド社は危機に立ったわけです。

しかし、その対応は、「見事」とは言いがたい。



私たちは、エキスポ社の会見を通じて、事故に関する情報を得たいと考えていますし、実は、その会社が信用にたるかどうかを見ているのです。




例えば、

何らかの不祥事があり、それが教育の現場を預かるものの仕業であったとき、学校はどのように対応すればいいのでしょうか。





back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。