南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  GW!空からのプレゼント! 

シュワスマン・ワハマン第3彗星の最接近は5月12日。
その前後は、肉眼でも見える可能性があるとのことです。

この彗星のことや彗星そのものについては、国立天文台のページが参考になります。
ゴールデン・ウィーク中、空気のきれいなところへいかれる方は、肉眼での観察に挑戦してみてはいかがでしょうか。
また、双眼鏡を使っての観測も出来るそうです。


また、何時にどこに見えるかということについては、「つるちゃんのプラネタリウム」というホームページに、「万能プラネタリウム」というページがあり、そこで見ることが出来ます。
以下のリンクは、トップページにリンクしていますので、画面中ほどの「現在の星空 万能プラネタリウム (30秒〜1分お待ちください)」をクリックしてください。
万能プラネタリウムを開いたあと、見たい日時を指定すると、シュワスマン・ワハマン第3彗星の位置がわかります。
なお、表示対象を星名だけにするとはっきりわかるでしょう。
さらに、はっきりするためには、時刻を22:00頃にして、図法を「指定方向拡大」、方向を「東」にするといいと思います。
5月上旬には、22:00頃、東の空に見えているんですね。
観測地も変更できますので、旅行先の夜空を見ることも出来ます。







参考リンク

国立天文台 シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星


つるちゃんのプラネタリウム トップページ







スポンサーサイト

◎  GW!空からのプレゼント! 

シュワスマン・ワハマン第3彗星の最接近は5月12日。
その前後は、肉眼でも見える可能性があるとのことです。

この彗星のことや彗星そのものについては、国立天文台のページが参考になります。
ゴールデン・ウィーク中、空気のきれいなところへいかれる方は、肉眼での観察に挑戦してみてはいかがでしょうか。
また、双眼鏡を使っての観測も出来るそうです。


また、何時にどこに見えるかということについては、「つるちゃんのプラネタリウム」というホームページに、「万能プラネタリウム」というページがあり、そこで見ることが出来ます。
以下のリンクは、トップページにリンクしていますので、画面中ほどの「現在の星空 万能プラネタリウム (30秒~1分お待ちください)」をクリックしてください。
万能プラネタリウムを開いたあと、見たい日時を指定すると、シュワスマン・ワハマン第3彗星の位置がわかります。
なお、表示対象を星名だけにするとはっきりわかるでしょう。
さらに、はっきりするためには、時刻を22:00頃にして、図法を「指定方向拡大」、方向を「東」にするといいと思います。
5月上旬には、22:00頃、東の空に見えているんですね。
観測地も変更できますので、旅行先の夜空を見ることも出来ます。







参考リンク

国立天文台 シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星


つるちゃんのプラネタリウム トップページ







◎  配布済みのプリント類、どうしてますか? 

先日、保護者の方から相談の電話をいただきました。
その内容は、「これまで配布されたプリント類をすべて保管していたが、整理する必要が出てきた。必要・不必要はどのように見分けて、どのように分類して保管すべきか」というもの。
入塾以来、ほとんどのプリント類を保管していただいているとのこと。
大変、ありがたかったのですが、返答に困ったのも事実です。

当然、塾や、一人ひとりの先生によって、違いはあるのですが、私の場合は、次のようになります。
 》小テスト(計算、漢字、社会・理科の知識テストなど)
   これらは、そのほとんどが、使用は1回。
   問題を作成するときから、刷り損じの裏が白い紙に刷ったりしています。
   使用後は、廃棄していただいても結構です。

 》授業で使用するプリントでホチキスで綴じていないもの
   現在、学習している単元が終了したころには廃棄可能です。
   ただし、気になるようであれば、まとめの部分だけでも、スクラップ帳に
   貼っていっても良いかもしれません。
   原則、使い捨てということになります。

 》ホチキスで綴じているもの
   ホチキスを利用して、ある程度、製本しているものについても、
   他のプリントと同様です。
   使い終われば、特に、保管する必要はありません。

どうでしょう。
私が返答に困った理由をわかっていただきましたか?
上記のそれぞれが、すべて最終的には「廃棄」ということになるのです。

逆に保管していただきたいのは、授業内容を書いたノートです。
宿題をやるなど、演習のためだけに使用しているのノートも、使い終われば、ある程度の時期を見て、廃棄して結構です。

実は、こういったプリント類は、力をつけるためのツールであって、プリントそのものが大切なわけではありません。
プリント類をきちんとすることで、実力がつけば、それで役目を果たしたことになります。
もちろん、わからない問題や解法に疑問がある問題については、解決しておくほうがいい。
そういったときは、担当の先生に相談してください。


本番の入試で、問題を解くのは、あなた自身です。
あなた自身の中に、豊富な知識・解法がなければならないということです。
極端な言い方ですが、プリントだけではなく、テキストだって、入試の本番で問題を解くときには不要です。
「力をつけるためのツール」としてのプリントの意味をよく考えてください。


※付け加え
ただし、このことと「物を大切にする」「もったいないと感じる」こととは違うことですね。

◎  配布済みのプリント類、どうしてますか? 

先日、保護者の方から相談の電話をいただきました。
その内容は、「これまで配布されたプリント類をすべて保管していたが、整理する必要が出てきた。必要・不必要はどのように見分けて、どのように分類して保管すべきか」というもの。
入塾以来、ほとんどのプリント類を保管していただいているとのこと。
大変、ありがたかったのですが、返答に困ったのも事実です。

当然、塾や、一人ひとりの先生によって、違いはあるのですが、私の場合は、次のようになります。
 》小テスト(計算、漢字、社会・理科の知識テストなど)
   これらは、そのほとんどが、使用は1回。
   問題を作成するときから、刷り損じの裏が白い紙に刷ったりしています。
   使用後は、廃棄していただいても結構です。

 》授業で使用するプリントでホチキスで綴じていないもの
   現在、学習している単元が終了したころには廃棄可能です。
   ただし、気になるようであれば、まとめの部分だけでも、スクラップ帳に
   貼っていっても良いかもしれません。
   原則、使い捨てということになります。

 》ホチキスで綴じているもの
   ホチキスを利用して、ある程度、製本しているものについても、
   他のプリントと同様です。
   使い終われば、特に、保管する必要はありません。

どうでしょう。
私が返答に困った理由をわかっていただきましたか?
上記のそれぞれが、すべて最終的には「廃棄」ということになるのです。

逆に保管していただきたいのは、授業内容を書いたノートです。
宿題をやるなど、演習のためだけに使用しているのノートも、使い終われば、ある程度の時期を見て、廃棄して結構です。

実は、こういったプリント類は、力をつけるためのツールであって、プリントそのものが大切なわけではありません。
プリント類をきちんとすることで、実力がつけば、それで役目を果たしたことになります。
もちろん、わからない問題や解法に疑問がある問題については、解決しておくほうがいい。
そういったときは、担当の先生に相談してください。


本番の入試で、問題を解くのは、あなた自身です。
あなた自身の中に、豊富な知識・解法がなければならないということです。
極端な言い方ですが、プリントだけではなく、テキストだって、入試の本番で問題を解くときには不要です。
「力をつけるためのツール」としてのプリントの意味をよく考えてください。


※付け加え
ただし、このことと「物を大切にする」「もったいないと感じる」こととは違うことですね。

◎  宿題ノートから見える風景 

いかにわかりやすい授業をしたとしても、その授業時間内だけでは、なかなか実力を伸ばすことは出来ません。

「あーなるほど!」、「そうやったんかぁ」、という感動をともなった理解のことを、「アハ体験」というそうですが、なるほどと感じたときに、脳の回路が新しく出来るらしい。
でも、それで終わりではないのです。
例えば、今日、新しい回路が誕生したとしても、それを入試の当日に、確実に働かせなければなりません。
そのためには、繰り返しの練習や、何度も思い出す練習が必要なのです。
そういった練習を通じて、回路は太く優秀なものになるのです。
「わかる」「理解する」といったことが授業の目的なら、宿題は、その理解を「自分のもの」にし、さらに「使えるもの」にするために、必要な過程なのです。

さて、生徒たちのノートを見ていると、さまざまなことが見えてきます。
例えば、計算問題だけをたくさん出したとしても、いろんな方法でやっているのがわかります。
宿題を、細かく、何度にも分けてやっている子。
ながら勉強でしょうか、あまり集中した様子のない子。
塾に来る直前に、あわてて書きなぐってきた子。
一度に、たくさんの計算をやったために、最後のほうは、ヘロヘロになっている子。
途中で、間違っていることを指摘され、何度も書き直しを命じられ、泣きながら解いたらしい子。

すべて、字の抑揚というのか、全体の雰囲気から判断するのですが、「あれっ?」と感じることを子どもに聞いてみると、だいたいあたっています。
「勉強の時間を、少しずつ長くしような」とか、「どこでべんきょうしてんの?自分の部屋?それとも…」と聞いてみたり。

時には、式をお母さんが書いて、残りを子どもがやっているような、分業方式のノートもあって、「なにか、宿題が出来ないようなことがあったのか」と、こちらが心配になるようなこともあります。
さすがに、答えを写してくる子はありませんが、もし、やっていてもたちどころにわかります。
苦労のあとが見えないからです。

学習内容を身につけてもらうために出している宿題ですが、同時に、その出来具合をみると、その子の勉強に対する意気込みや、方法の良いところ・悪いところが見えて来るのです。
「マル」か「バツ」か、そのふたつだけではなく、子どもの姿を写してくれる、そんなところもあるのです。
宿題の持つ、思わぬ効用といったところでしょうか。

◎  宿題ノートから見える風景 

いかにわかりやすい授業をしたとしても、その授業時間内だけでは、なかなか実力を伸ばすことは出来ません。

「あーなるほど!」、「そうやったんかぁ」、という感動をともなった理解のことを、「アハ体験」というそうですが、なるほどと感じたときに、脳の回路が新しく出来るらしい。
でも、それで終わりではないのです。
例えば、今日、新しい回路が誕生したとしても、それを入試の当日に、確実に働かせなければなりません。
そのためには、繰り返しの練習や、何度も思い出す練習が必要なのです。
そういった練習を通じて、回路は太く優秀なものになるのです。
「わかる」「理解する」といったことが授業の目的なら、宿題は、その理解を「自分のもの」にし、さらに「使えるもの」にするために、必要な過程なのです。

さて、生徒たちのノートを見ていると、さまざまなことが見えてきます。
例えば、計算問題だけをたくさん出したとしても、いろんな方法でやっているのがわかります。
宿題を、細かく、何度にも分けてやっている子。
ながら勉強でしょうか、あまり集中した様子のない子。
塾に来る直前に、あわてて書きなぐってきた子。
一度に、たくさんの計算をやったために、最後のほうは、ヘロヘロになっている子。
途中で、間違っていることを指摘され、何度も書き直しを命じられ、泣きながら解いたらしい子。

すべて、字の抑揚というのか、全体の雰囲気から判断するのですが、「あれっ?」と感じることを子どもに聞いてみると、だいたいあたっています。
「勉強の時間を、少しずつ長くしような」とか、「どこでべんきょうしてんの?自分の部屋?それとも…」と聞いてみたり。

時には、式をお母さんが書いて、残りを子どもがやっているような、分業方式のノートもあって、「なにか、宿題が出来ないようなことがあったのか」と、こちらが心配になるようなこともあります。
さすがに、答えを写してくる子はありませんが、もし、やっていてもたちどころにわかります。
苦労のあとが見えないからです。

学習内容を身につけてもらうために出している宿題ですが、同時に、その出来具合をみると、その子の勉強に対する意気込みや、方法の良いところ・悪いところが見えて来るのです。
「マル」か「バツ」か、そのふたつだけではなく、子どもの姿を写してくれる、そんなところもあるのです。
宿題の持つ、思わぬ効用といったところでしょうか。

◎  来年度入試関連行事予定を更新しました 

2006/04/27版 私立中学主催:2007年度入試関連 行事日程表
































































































































































































学校名保護者説明会文化祭体育祭体験学習会
第1回第2回第3回第1回第2回
上宮-------
上宮太子10/8日11/4土11/18土6/18日9/16土10/8日12/2土
大阪女学院10/7土11/11土---5/27土6/17土
大阪星光-------
大谷10/14土11/25土-9/16.17土日9/24日5/27土-
近大附属10/7土11/11土12/2土11/3祝・金9/17日6/10土11/11土
四天王寺-------
四天羽曳-----6/17土-
清教学園-------
清風-------
清風南海-------
帝塚山学院-------
帝塚泉ヶ丘-------
浪速7/5土9/30土10/28土--9/30土10/28土
初芝富田林7/8土11/11土12/2土--7/8土11/11土
プール学院-----5/13土6/3土
明星-------
・対象学年・事前申込・会場などの詳細は、各学校へ直接お問い合わせください。
・保護者説明会と体験学習会については、最新のものから掲載していますので、実際の回数と違う場合があります。
・学校見学・授業見学会の日程も体験学習会に記入しています。

◎  来年度入試関連行事予定を更新しました 

2006/04/27版 私立中学主催:2007年度入試関連 行事日程表
学校名保護者説明会文化祭体育祭体験学習会
第1回第2回第3回第1回第2回
上宮-------
上宮太子10/8日11/4土11/18土6/18日9/16土10/8日12/2土
大阪女学院10/7土11/11土---5/27土6/17土
大阪星光-------
大谷10/14土11/25土-9/16.17土日9/24日5/27土-
近大附属10/7土11/11土12/2土11/3祝・金9/17日6/10土11/11土
四天王寺-------
四天羽曳-----6/17土-
清教学園-------
清風-------
清風南海-------
帝塚山学院-------
帝塚泉ヶ丘-------
浪速7/5土9/30土10/28土--9/30土10/28土
初芝富田林7/8土11/11土12/2土--7/8土11/11土
プール学院-----5/13土6/3土
明星-------
・対象学年・事前申込・会場などの詳細は、各学校へ直接お問い合わせください。
・保護者説明会と体験学習会については、最新のものから掲載していますので、実際の回数と違う場合があります。
・学校見学・授業見学会の日程も体験学習会に記入しています。

◎  ご存知ですか?和歌山の桐蔭高校 

「桐蔭」=「大阪桐蔭」という連想。
大阪の中学受験を考える皆さんにとっては、当然の思考パターンですね。
しかし、和歌山にも「桐蔭」があるのは、ご存知ですか。

和歌山の桐蔭高校は、県立高校のトップ校。
数理学科・人文学科・普通科の3学科があり、数理学科は、偏差値69としている資料もあるほどです。
また、西大和学園などと同じSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)にも指定されています。

この県立桐蔭高校が、来春から一貫中学を併設することになりました。
以下は、2006年4月20日付けの毎日新聞の記事の要約です。

------------------------------------------------------------
桐蔭高:一貫中学併設 県内4番目、来年4月に−−県教委 /和歌山

  県教委は桐蔭に、6年一貫中校を、来年4月から併設すると発表

  桐蔭は、1879年開設の和歌山中が前身
  一貫教育を受ける2クラス80人は、普通科への進学を原則とする
  具体的な教育課程や内容は、今夏公表する
------------------------------------------------------------

これで、併設型の県立中高一貫校は、向陽・田辺・橋本の3校に続いて、4番目です。
記事によると、同じ和歌山市内の向陽では10倍超の志願者倍率が続いていて、一貫教育に対するニーズが高いとのこと。
さらに、今後の一貫校設置の見通しについて、紀南方面で設置する可能性があるとも報道されています。

仮に、大阪の第8学区のトップである三国丘高校に併設の中学が設置されたり、三国丘中学との連携で、6年間一貫となったとすれば、皆さんはどうされますか?
まさに、和歌山ではそういった状況が生まれているのです。

そして、その入試日程が、近畿圏の、中学入試統一日程にも影響を与えているのです。

和歌山の一貫校の入試ですが、今春は、1月21・22日に実施されました。
もし、来春も同時期であれば、県立一貫校と同じ日に入試を行うのか、それとも先に試験を実施し、入学者を確定しておくのか。
大阪をはじめ、他府県の各私立中学の判断が決着しなければ、来年度の入試日程は決まりません。

1月の中旬実施か、20日前後か…。
まだまだ混迷は続きます。





参考リンク集

毎日新聞 桐蔭高:一貫中学併設 県内4番目、来年4月に

asahi.comマイタウン和歌山 桐蔭高に中学新設 来年度・県内4番目の一貫校に(画面中ほど)






◎  ご存知ですか?和歌山の桐蔭高校 

「桐蔭」=「大阪桐蔭」という連想。
大阪の中学受験を考える皆さんにとっては、当然の思考パターンですね。
しかし、和歌山にも「桐蔭」があるのは、ご存知ですか。

和歌山の桐蔭高校は、県立高校のトップ校。
数理学科・人文学科・普通科の3学科があり、数理学科は、偏差値69としている資料もあるほどです。
また、西大和学園などと同じSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)にも指定されています。

この県立桐蔭高校が、来春から一貫中学を併設することになりました。
以下は、2006年4月20日付けの毎日新聞の記事の要約です。

------------------------------------------------------------
桐蔭高:一貫中学併設 県内4番目、来年4月に--県教委 /和歌山

  県教委は桐蔭に、6年一貫中校を、来年4月から併設すると発表

  桐蔭は、1879年開設の和歌山中が前身
  一貫教育を受ける2クラス80人は、普通科への進学を原則とする
  具体的な教育課程や内容は、今夏公表する
------------------------------------------------------------

これで、併設型の県立中高一貫校は、向陽・田辺・橋本の3校に続いて、4番目です。
記事によると、同じ和歌山市内の向陽では10倍超の志願者倍率が続いていて、一貫教育に対するニーズが高いとのこと。
さらに、今後の一貫校設置の見通しについて、紀南方面で設置する可能性があるとも報道されています。

仮に、大阪の第8学区のトップである三国丘高校に併設の中学が設置されたり、三国丘中学との連携で、6年間一貫となったとすれば、皆さんはどうされますか?
まさに、和歌山ではそういった状況が生まれているのです。

そして、その入試日程が、近畿圏の、中学入試統一日程にも影響を与えているのです。

和歌山の一貫校の入試ですが、今春は、1月21・22日に実施されました。
もし、来春も同時期であれば、県立一貫校と同じ日に入試を行うのか、それとも先に試験を実施し、入学者を確定しておくのか。
大阪をはじめ、他府県の各私立中学の判断が決着しなければ、来年度の入試日程は決まりません。

1月の中旬実施か、20日前後か…。
まだまだ混迷は続きます。





参考リンク集

毎日新聞 桐蔭高:一貫中学併設 県内4番目、来年4月に

asahi.comマイタウン和歌山 桐蔭高に中学新設 来年度・県内4番目の一貫校に(画面中ほど)







back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。