南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  差がつく!賢い質問法!? 

先日に引き続き、賢い質問法です。質問は、最大の勉強のチャンス。あなたのために、先生の力を独り占めできるのです。それだけに、有効な質問をしたいですね。


------------------------------------------------------------
?「解き方ではなく「考え方」を教える人を探せ!
------------------------------------------------------------

ある人に算数の問題を質問したら…。
    「ここで、これが出るやろ!」
    「うーん。」
    「さっき、これも出してたやろ!」
    「あー…。」
    「それをな、かけたら答えが出るやんか。ほら、計算しなさい!」
これでは、考え方が、つまり「なぜ、最後にかけるのか」がわかりません。

いい説明とは、「その一問が解けるだけではなく、今後も、同じような問題が解けるような理解ができる説明」です。

とりあえず答えを出す順番を教える。そんな解答者には聞かないほうがよろしい。また、それを聞いて、わかったつもりになるのも危険です。「なぜそうなるのか」「どうして、そのように考えるのか」を教えてくれる人、少しでも、合格に向けての自信をつけてくれる人は、あなたの身近にいませんか。

まず、そういう人を見つけましょう。見つけたら、絶対に離さないことです。多少、嫌がられても、あなたにとっては一生を左右する大切なことですね。とことん、質問して、納得いくまで聞くようにしましょう。


------------------------------------------------------------
?質問は質問を生み出します!その時にできるだけ解決しよう!
------------------------------------------------------------

ひとつの質問をして、その説明を聞いていると、また、新たな質問が出てくることが、よくあります。そんなときは、絶対に遠慮せずに、先生に聞きましょう。

もし、その新たな質問を別の機会にするとなると、また、はじめから、問題を解いたり、先生に対して、自分の考えや解法を説明をしなければなりません。その上、あなたの「今」の新鮮な気持ちも失われますし、先生の頭の中に組みあがっている「解法」もゼロになってしまいます。新しい質問も、すでに、先生の頭の中に解法の筋道と教え方の筋道が出来上がっているときにするのがよいのです。

なによりも、「その時にその質問をしてしまうのが、一番の時間の節約」になることを覚えておいてください。受験生にとって大切な「時間」を節約する、いやいや、生み出すためにも、その時に解決するようにしましょう。

どうでしょう。でも、「先生、おこれへんかな…」「こんなこと聞いたら、恥ずかしいんちゃうかな…」なんて思ってしまうかもしれません。でも、質問は、一番の勉強の好機。どんどん、質問しましょう。

これ以外にも、いろいろと注意することがあるかもしれません。お気づきの方は、ぜひ、コメントをお待ちしています。
スポンサーサイト

◎  差がつく!賢い質問法!② 

先日に引き続き、賢い質問法です。質問は、最大の勉強のチャンス。あなたのために、先生の力を独り占めできるのです。それだけに、有効な質問をしたいですね。


------------------------------------------------------------
③「解き方ではなく「考え方」を教える人を探せ!
------------------------------------------------------------

ある人に算数の問題を質問したら…。
    「ここで、これが出るやろ!」
    「うーん。」
    「さっき、これも出してたやろ!」
    「あー…。」
    「それをな、かけたら答えが出るやんか。ほら、計算しなさい!」
これでは、考え方が、つまり「なぜ、最後にかけるのか」がわかりません。

いい説明とは、「その一問が解けるだけではなく、今後も、同じような問題が解けるような理解ができる説明」です。

とりあえず答えを出す順番を教える。そんな解答者には聞かないほうがよろしい。また、それを聞いて、わかったつもりになるのも危険です。「なぜそうなるのか」「どうして、そのように考えるのか」を教えてくれる人、少しでも、合格に向けての自信をつけてくれる人は、あなたの身近にいませんか。

まず、そういう人を見つけましょう。見つけたら、絶対に離さないことです。多少、嫌がられても、あなたにとっては一生を左右する大切なことですね。とことん、質問して、納得いくまで聞くようにしましょう。


------------------------------------------------------------
④質問は質問を生み出します!その時にできるだけ解決しよう!
------------------------------------------------------------

ひとつの質問をして、その説明を聞いていると、また、新たな質問が出てくることが、よくあります。そんなときは、絶対に遠慮せずに、先生に聞きましょう。

もし、その新たな質問を別の機会にするとなると、また、はじめから、問題を解いたり、先生に対して、自分の考えや解法を説明をしなければなりません。その上、あなたの「今」の新鮮な気持ちも失われますし、先生の頭の中に組みあがっている「解法」もゼロになってしまいます。新しい質問も、すでに、先生の頭の中に解法の筋道と教え方の筋道が出来上がっているときにするのがよいのです。

なによりも、「その時にその質問をしてしまうのが、一番の時間の節約」になることを覚えておいてください。受験生にとって大切な「時間」を節約する、いやいや、生み出すためにも、その時に解決するようにしましょう。

どうでしょう。でも、「先生、おこれへんかな…」「こんなこと聞いたら、恥ずかしいんちゃうかな…」なんて思ってしまうかもしれません。でも、質問は、一番の勉強の好機。どんどん、質問しましょう。

これ以外にも、いろいろと注意することがあるかもしれません。お気づきの方は、ぜひ、コメントをお待ちしています。-----

◎  過去問徹底活用(4):国語記述式解答欄の研究 

今回は、国語を中心とした「記述問題」の解答欄の研究です。最近の中学入試問題では、内容はともかく、文字数などに制約が無い、いわば自由作文形式の記述問題が増えています。ここで、作文といっているのは、問題が、「抜き出せ」ではなく「書きなさい」「述べなさい」となっている問題ということなのですが、文章中の言葉を利用したとしても、答案を作り上げるまでに、いろいろと悩むでしょう。

中でも、一番悩むのが、その分量ではありませんか。詳しく書こうと思えばかけるのだけれど、問題には、「まとめて」と書いてある。どうすればいいのだろう…。

ここで役に立つのが過去問です。特に、学校で発行している、実際に出題されたものと同じ版で作成された問題・解答欄・解答が役立ちます。

まず、解答欄を見てください。どれくらいの大きさの欄ですか。次に、その欄と同じ大きさの欄を作り、実際に模範解答を書き込んでみてください。ちょうどおさまりますか。中学校は、それぐらいの解答を理想としているのです。

ただし、中学校によっては、模範解答がずいぶんと立派過ぎるものもあります。つまり、小学生には書けないだろうというようなすばらしい文章が、長めに書いてある場合もあるのです。その場合は、ちょっと割り引いて考えてくださいね。(塾の先生に、こんな答案を書ける子がいるかなぁ?って聞いてみてください。)

さて、そのように、「模範解答を実際の大きさの解答欄に書く」という経験をしておれば、入試当日にも困ることは無いでしょう。(もちろん、量だけではなく、どういう内容を書くかということも注意してくださいね。)

また、「解答欄の大きさから、解答が推測される」ということは、意外と多いのです。つまり、解答欄の大きさを見れば、何文字ぐらい書く必要があるのかが分かる事があります。

条件に合う二つの語句を抜き出せなどとある場合でも、解答欄の大きさが違っておれば、字数が違う言葉を抜き出すのだと分かりますね。

あるいは、二十字分の解答欄の大きさを参考にして、それとほぼ同じ大きさであれば、二十字程度と考えてもいいでしょう。学校側は、「小学生の字の大きさはこれぐらいだろう」と想定して問題を作成しているのですから。

これらも、過去問題を充分に研究しておく事で、効果を発揮します。小さなことかもしれませんが、「安心して問題に取り組む」ための知識として、模試などでも、活用してみてください。

◎  過去問徹底活用(4):国語記述式解答欄の研究 

今回は、国語を中心とした「記述問題」の解答欄の研究です。最近の中学入試問題では、内容はともかく、文字数などに制約が無い、いわば自由作文形式の記述問題が増えています。ここで、作文といっているのは、問題が、「抜き出せ」ではなく「書きなさい」「述べなさい」となっている問題ということなのですが、文章中の言葉を利用したとしても、答案を作り上げるまでに、いろいろと悩むでしょう。

中でも、一番悩むのが、その分量ではありませんか。詳しく書こうと思えばかけるのだけれど、問題には、「まとめて」と書いてある。どうすればいいのだろう…。

ここで役に立つのが過去問です。特に、学校で発行している、実際に出題されたものと同じ版で作成された問題・解答欄・解答が役立ちます。

まず、解答欄を見てください。どれくらいの大きさの欄ですか。次に、その欄と同じ大きさの欄を作り、実際に模範解答を書き込んでみてください。ちょうどおさまりますか。中学校は、それぐらいの解答を理想としているのです。

ただし、中学校によっては、模範解答がずいぶんと立派過ぎるものもあります。つまり、小学生には書けないだろうというようなすばらしい文章が、長めに書いてある場合もあるのです。その場合は、ちょっと割り引いて考えてくださいね。(塾の先生に、こんな答案を書ける子がいるかなぁ?って聞いてみてください。)

さて、そのように、「模範解答を実際の大きさの解答欄に書く」という経験をしておれば、入試当日にも困ることは無いでしょう。(もちろん、量だけではなく、どういう内容を書くかということも注意してくださいね。)

また、「解答欄の大きさから、解答が推測される」ということは、意外と多いのです。つまり、解答欄の大きさを見れば、何文字ぐらい書く必要があるのかが分かる事があります。

条件に合う二つの語句を抜き出せなどとある場合でも、解答欄の大きさが違っておれば、字数が違う言葉を抜き出すのだと分かりますね。

あるいは、二十字分の解答欄の大きさを参考にして、それとほぼ同じ大きさであれば、二十字程度と考えてもいいでしょう。学校側は、「小学生の字の大きさはこれぐらいだろう」と想定して問題を作成しているのですから。

これらも、過去問題を充分に研究しておく事で、効果を発揮します。小さなことかもしれませんが、「安心して問題に取り組む」ための知識として、模試などでも、活用してみてください。
-----

◎  差がつく!賢い質問法!① 

この時期になると、今までの単元別の勉強から、総合問題の勉強へ移ってくるので、質問がたまりがちになります。失礼かもしれませんが、お家の方には手におえない問題も増えているのではないでしょうか。

難問に限らず、少しでもわからないところ、疑問点があるときは、通っておられる塾の、あなたの担当の先生に質問することをお勧めします。なぜなら、同じ塾であっても、先生によって、解き方・説明の仕方が違いますし、あなたのことをよくわかっている先生のほうが、きめ細かな指導が出来るのです。また、今日質問した内容を、次回の授業で取り上げて、深めてくれるかもしれません。

さて、皆さんは、先生へ質問するときになんといってますか?「先生、わかれへん!」の一言だけでは、先生も、問題のどこを、どれぐらいのレベルから、どのような方法で説明していけばよいか判断できません。次のような点に注意しましょう。


------------------------------------------------------------
①具体的に質問する。
------------------------------------------------------------

まず、出来るだけ自分で解いて、「ここまではわかったけど、ここからがわからない」と聞いたり、「ここがわかれば答えが出るんだけど、どうすればいいでしょうか」と、聞きたいところを絞ってください。先生も、それまでのあなたの考え方がわかるので、教えやすくなります。


------------------------------------------------------------
②問題・ノート・筆記具を持って質問する。
------------------------------------------------------------

質問は、する側にとっても大きな勉強のチャンスですが、質問をされた先生にとっても大きなチャンス。生徒が自分で「知りたい」「わかりたい」と思っているのですから、普段の授業の何倍も効果があるのです。
口で伝えるだけ、耳で聞くだけでは、勉強になりません。先生も、きちんと書いて教えたいと思っているはずですし、大切な考え方や公式などを、きちんと書き残してやろうと思っているはずです。あなたも、そんな大切な勉強の機会を生み出すわけですから、先生の説明を少しでも逃さないようにしましょう。
また、きちんと準備して質問するのは、時間が無い先生にとっても、ありがたいことです。

今回は、ここまでです。これ以外にも、大切なポイントがありますから、後日、掲載します。-----

◎  差がつく!賢い質問法!? 

この時期になると、今までの単元別の勉強から、総合問題の勉強へ移ってくるので、質問がたまりがちになります。失礼かもしれませんが、お家の方には手におえない問題も増えているのではないでしょうか。

難問に限らず、少しでもわからないところ、疑問点があるときは、通っておられる塾の、あなたの担当の先生に質問することをお勧めします。なぜなら、同じ塾であっても、先生によって、解き方・説明の仕方が違いますし、あなたのことをよくわかっている先生のほうが、きめ細かな指導が出来るのです。また、今日質問した内容を、次回の授業で取り上げて、深めてくれるかもしれません。

さて、皆さんは、先生へ質問するときになんといってますか?「先生、わかれへん!」の一言だけでは、先生も、問題のどこを、どれぐらいのレベルから、どのような方法で説明していけばよいか判断できません。次のような点に注意しましょう。


------------------------------------------------------------
?具体的に質問する。
------------------------------------------------------------

まず、出来るだけ自分で解いて、「ここまではわかったけど、ここからがわからない」と聞いたり、「ここがわかれば答えが出るんだけど、どうすればいいでしょうか」と、聞きたいところを絞ってください。先生も、それまでのあなたの考え方がわかるので、教えやすくなります。


------------------------------------------------------------
?問題・ノート・筆記具を持って質問する。
------------------------------------------------------------

質問は、する側にとっても大きな勉強のチャンスですが、質問をされた先生にとっても大きなチャンス。生徒が自分で「知りたい」「わかりたい」と思っているのですから、普段の授業の何倍も効果があるのです。
口で伝えるだけ、耳で聞くだけでは、勉強になりません。先生も、きちんと書いて教えたいと思っているはずですし、大切な考え方や公式などを、きちんと書き残してやろうと思っているはずです。あなたも、そんな大切な勉強の機会を生み出すわけですから、先生の説明を少しでも逃さないようにしましょう。
また、きちんと準備して質問するのは、時間が無い先生にとっても、ありがたいことです。

今回は、ここまでです。これ以外にも、大切なポイントがありますから、後日、掲載します。

◎  8/28更新! 学校別入試日程!(リニューアル版) 

中学校別入試日程をリニューアルしました!
※詳細は、各学校発表のHPやパンフレットなどでご確認ください。
======================================================================
上宮中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/20(火)~1/13(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
◎二次A
   ○出願   12/20(火)~1/15(土),
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/17(火)
◎二次B
   ○出願   12/20(火)~1/17(火),
   ○試験   1/18(水)
   ○発表   1/19(木)
======================================================================
上宮太子中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次A
   ○出願   12/20(火)~12/28(水),1/7(土)~各考査の前日まで
   ○試験   1/14(土)
◎一次B
   ○出願   12/20(火)~12/28(水),1/7(土)~各考査の前日まで
   ○試験   1/15(日)
◎二次A
   ○出願   12/20(火)~12/28(水),1/7(土)~各考査の前日まで
   ○試験   1/17(火)
◎二次B
   ○出願   12/20(火)~12/28(水),1/7(土)~各考査の前日まで
   ○試験   1/19(木)
======================================================================
大阪女学院中学
----------------------------------------------------------------------
◎前期A日程
   ○出願   12/19(月)~12/26(月)及び1/5(木)・6(金)
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○手続   1/16(月)
   ○面接   1/16(月)
   ○召集   1/17(火)第1回入学者説明会、第2回→1/21(土)、第3回→3/4(土)
◎前期B日程
   ○出願   12/19(月)~12/26(月)及び1/5(木)・6(金)
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○手続   1/19(木)
   ○面接   1/19(木)
   ○召集   1/19(木)第1回入学者説明会、第2回→1/21(土)、第3回→3/4(土)
◎後期日程
   ○出願   12/19(月)~12/26(月)及び1/5(木)・6(金)
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/18(水)
   ○手続   1/19(木)
   ○面接   1/19(木)
   ○召集   1/19(木)第1回入学者説明会、第2回→1/21(土)、第3回→3/4(土)
======================================================================
 大谷中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/26(月)から12/28(水)、1/5(木)~7(土)、10(火)~12(木)
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
◎二次A日程
   ○出願   12/26(月)から12/28(水)、1/5(木)~7(土)、10(火)~15(日)
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/19(木)
   ○手続   1/20(金)
◎二次B日程
   ○出願   12/26(月)から12/28(水)、1/5(木)~7(土)、10(火)~15(日)
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/19(木)
   ○手続   1/20(金)
※第2志望
   第1志望:特進→第2志望英語=出願可
   第1志望:医進→第2志望特進=出願可
   第1志望:医進→第2志望英語=出願不可
※一次合格確保での二次A・二次B出願
   一次合格確保:英語→特進=出願可
   一次合格確保:特進→医進=出願可
   一次合格確保:英語→医進=出願不可
======================================================================
近畿大学附属中学
----------------------------------------------------------------------
◎前期入学試験
   ○出願   12/19(月)~1/7(土),1/10(火)~1/12(木),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
◎後期入学試験
   ○出願   12/19(月)~1/12(木),1/10(火)~1/16(月),
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/18(水)
   ○手続   1/19(木)
======================================================================
四天王寺中学
----------------------------------------------------------------------
   ○出願   12/21(水)22(木)26(月)27(火)28(水)、1/10(火)
   ○試験   1/14(土)・15(日)
   ○発表   1/17(火)
   ○手続   1/19(木)~21(土)
======================================================================
清教学園中学
----------------------------------------------------------------------
   ○出願   12/24(土)~1/7(土),
   ○試験   1/14(土)・15(日)
   ○発表   1/15(日)→Web & Mail、1/16(月)→掲示
======================================================================
清風中学校
----------------------------------------------------------------------
※※※  現在調査中  ※※※
======================================================================
清風南海中学
----------------------------------------------------------------------
◎A日程
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
◎B日程
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/18(水)
======================================================================
帝塚山学院中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/20(火)から12/28(水)、1/6(金)~1/13(金)
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○召集   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
◎二次A日程
   ○出願   12/20(火)から12/28(水)、1/6(金)~1/14(土)
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○召集   1/16(月)
   ○手続   1/16(月)と17(火)
◎二次B日程
   ○出願   12/20(火)から12/28(水)、1/6(金)~1/17(火)
   ○試験   1/18(水)
   ○発表   1/19(木)
   ○召集   1/19(木)
   ○手続   1/19(木)と20(金)
======================================================================
帝塚山学院泉ヶ丘中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
◎二次A
   ○試験   未定
======================================================================
初芝橋本中学
----------------------------------------------------------------------
   ○試験   未定
======================================================================
プール学院中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次専願
   ○出願   12/15(木)~1/13(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○面接   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
   ○登校   1/17(火)
◎一次併願
   ○出願   12/15(木)~1/13(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○手続   1/18(水)
   ○面接   1/19(木)
   ○登校   1/21(土)
◎二次A
   ○出願   12/15(木)~1/15(日),
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/17(火)
   ○手続   1/18(水)
   ○面接   1/19(木)
   ○登校   1/21(土)
======================================================================
明星中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/15(木)~1/6(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/14(土)
   ○登校   1/19(木)
◎二次
   ○出願   12/15(木)~1/6(金),
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○登校   1/19(木)
======================================================================
西大和学園中学
----------------------------------------------------------------------
◎4科日程入試
   ○出願   12/19(月)~1/6(金),
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/17(火)
◎3科日程入試
   ○出願   12/19(月)~1/6(金),
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/17(火)
======================================================================
教育大学附属天王寺中学
----------------------------------------------------------------------
◎試験期間   1/7(土)~1/14(土)
   ○1次試験   1/7(土)
   ○1次発表   1/9(月)
   ○2次試験   1/11(水)
   ○合格発表   1/13(金)
   ○合格者集会   1/14(土)
   ※今年から抽選はなくなりました。
======================================================================
教育大学附属平野中学
----------------------------------------------------------------------
◎試験期間   1/21(土)、22(日)、23(月)、25(水)
   ○出願   12/26(月)、27(火)
   ○1次試験   1/21(土)
   ○1次発表など   1/22(日)
   ○2次試験   1/23(月)
   ○2次発表   1/25(水)
   ※今年から抽選はなくなりました。
======================================================================
詳細は、各学校のHPや、パンフレットなどでご確認ください。
======================================================================
-----

◎  8/28更新! 学校別入試日程!(リニューアル版) 

中学校別入試日程をリニューアルしました!
※詳細は、各学校発表のHPやパンフレットなどでご確認ください。
======================================================================
上宮中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/20(火)〜1/13(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
◎二次A
   ○出願   12/20(火)〜1/15(土),
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/17(火)
◎二次B
   ○出願   12/20(火)〜1/17(火),
   ○試験   1/18(水)
   ○発表   1/19(木)
======================================================================
上宮太子中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次A
   ○出願   12/20(火)〜12/28(水),1/7(土)〜各考査の前日まで
   ○試験   1/14(土)
◎一次B
   ○出願   12/20(火)〜12/28(水),1/7(土)〜各考査の前日まで
   ○試験   1/15(日)
◎二次A
   ○出願   12/20(火)〜12/28(水),1/7(土)〜各考査の前日まで
   ○試験   1/17(火)
◎二次B
   ○出願   12/20(火)〜12/28(水),1/7(土)〜各考査の前日まで
   ○試験   1/19(木)
======================================================================
大阪女学院中学
----------------------------------------------------------------------
◎前期A日程
   ○出願   12/19(月)〜12/26(月)及び1/5(木)・6(金)
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○手続   1/16(月)
   ○面接   1/16(月)
   ○召集   1/17(火)第1回入学者説明会、第2回→1/21(土)、第3回→3/4(土)
◎前期B日程
   ○出願   12/19(月)〜12/26(月)及び1/5(木)・6(金)
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○手続   1/19(木)
   ○面接   1/19(木)
   ○召集   1/19(木)第1回入学者説明会、第2回→1/21(土)、第3回→3/4(土)
◎後期日程
   ○出願   12/19(月)〜12/26(月)及び1/5(木)・6(金)
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/18(水)
   ○手続   1/19(木)
   ○面接   1/19(木)
   ○召集   1/19(木)第1回入学者説明会、第2回→1/21(土)、第3回→3/4(土)
======================================================================
 大谷中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/26(月)から12/28(水)、1/5(木)〜7(土)、10(火)〜12(木)
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
◎二次A日程
   ○出願   12/26(月)から12/28(水)、1/5(木)〜7(土)、10(火)〜15(日)
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/19(木)
   ○手続   1/20(金)
◎二次B日程
   ○出願   12/26(月)から12/28(水)、1/5(木)〜7(土)、10(火)〜15(日)
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/19(木)
   ○手続   1/20(金)
※第2志望
   第1志望:特進→第2志望英語=出願可
   第1志望:医進→第2志望特進=出願可
   第1志望:医進→第2志望英語=出願不可
※一次合格確保での二次A・二次B出願
   一次合格確保:英語→特進=出願可
   一次合格確保:特進→医進=出願可
   一次合格確保:英語→医進=出願不可
======================================================================
近畿大学附属中学
----------------------------------------------------------------------
◎前期入学試験
   ○出願   12/19(月)〜1/7(土),1/10(火)〜1/12(木),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
◎後期入学試験
   ○出願   12/19(月)〜1/12(木),1/10(火)〜1/16(月),
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/18(水)
   ○手続   1/19(木)
======================================================================
四天王寺中学
----------------------------------------------------------------------
   ○出願   12/21(水)22(木)26(月)27(火)28(水)、1/10(火)
   ○試験   1/14(土)・15(日)
   ○発表   1/17(火)
   ○手続   1/19(木)〜21(土)
======================================================================
清教学園中学
----------------------------------------------------------------------
   ○出願   12/24(土)〜1/7(土),
   ○試験   1/14(土)・15(日)
   ○発表   1/15(日)→Web & Mail、1/16(月)→掲示
======================================================================
清風中学校
----------------------------------------------------------------------
※※※  現在調査中  ※※※
======================================================================
清風南海中学
----------------------------------------------------------------------
◎A日程
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
◎B日程
   ○試験   1/17(火)
   ○発表   1/18(水)
======================================================================
帝塚山学院中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/20(火)から12/28(水)、1/6(金)〜1/13(金)
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○召集   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
◎二次A日程
   ○出願   12/20(火)から12/28(水)、1/6(金)〜1/14(土)
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○召集   1/16(月)
   ○手続   1/16(月)と17(火)
◎二次B日程
   ○出願   12/20(火)から12/28(水)、1/6(金)〜1/17(火)
   ○試験   1/18(水)
   ○発表   1/19(木)
   ○召集   1/19(木)
   ○手続   1/19(木)と20(金)
======================================================================
帝塚山学院泉ヶ丘中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
◎二次A
   ○試験   未定
======================================================================
初芝橋本中学
----------------------------------------------------------------------
   ○試験   未定
======================================================================
プール学院中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次専願
   ○出願   12/15(木)〜1/13(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○面接   1/15(日)
   ○手続   1/16(月)
   ○登校   1/17(火)
◎一次併願
   ○出願   12/15(木)〜1/13(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/15(日)
   ○手続   1/18(水)
   ○面接   1/19(木)
   ○登校   1/21(土)
◎二次A
   ○出願   12/15(木)〜1/15(日),
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/17(火)
   ○手続   1/18(水)
   ○面接   1/19(木)
   ○登校   1/21(土)
======================================================================
明星中学
----------------------------------------------------------------------
◎一次
   ○出願   12/15(木)〜1/6(金),
   ○試験   1/14(土)
   ○発表   1/14(土)
   ○登校   1/19(木)
◎二次
   ○出願   12/15(木)〜1/6(金),
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/16(月)
   ○登校   1/19(木)
======================================================================
西大和学園中学
----------------------------------------------------------------------
◎4科日程入試
   ○出願   12/19(月)〜1/6(金),
   ○試験   1/15(日)
   ○発表   1/17(火)
◎3科日程入試
   ○出願   12/19(月)〜1/6(金),
   ○試験   1/16(月)
   ○発表   1/17(火)
======================================================================
教育大学附属天王寺中学
----------------------------------------------------------------------
◎試験期間   1/7(土)〜1/14(土)
   ○1次試験   1/7(土)
   ○1次発表   1/9(月)
   ○2次試験   1/11(水)
   ○合格発表   1/13(金)
   ○合格者集会   1/14(土)
   ※今年から抽選はなくなりました。
======================================================================
教育大学附属平野中学
----------------------------------------------------------------------
◎試験期間   1/21(土)、22(日)、23(月)、25(水)
   ○出願   12/26(月)、27(火)
   ○1次試験   1/21(土)
   ○1次発表など   1/22(日)
   ○2次試験   1/23(月)
   ○2次発表   1/25(水)
   ※今年から抽選はなくなりました。
======================================================================
詳細は、各学校のHPや、パンフレットなどでご確認ください。
======================================================================

◎  過去問徹底活用(3):解く、解かない、解けないといけない 

塾で実施される確認テスト。これは100点のほうがよろしい。でも、志望校の過去問を解くときは、100点でなくても大丈夫です。11月くらいまでなら、合格最低点がとれなくても大丈夫です。(あまりにも、点数に開きがあると問題ですが…)
大切なのは、どの問題が解けて、どの問題が解けなかったのかということなのです。

一般に、中学入試問題では、受験生のほとんどが解けない問題も出題されています。その一方で、受験生の全員が解けるだろうという問題もあります。どちらの問題のほうが大切なのでしょうか。

まず、はじめに、お断りを。受験生の皆さん。入試の当日まで、過去問を勉強し続けると思いますが、すべての問題が解けるようになっておくことをお勧めします。これは、入試に対する自信にもなりますし、どんな難問でも、基礎問題の積み重ねです。その学校の問題に他する考え方を知るためには、無駄にはなりませんから。

さて、本題に戻ります。まず、受験生のほとんどが解けない問題。これを便宜的に発展問題と呼びますが、テストの当日には、出来なくても、そんなに心配しなくてよろしい。なぜなら、ほとんどの人が出来ていないわけですから、点数に差がつかないのです。

一方、誰もが解けるような基礎問題。これを間違うと、必ず点数差が生まれます。ほとんどの人が出来ている中で、自分だけが出来ていないのです。
普段の受験勉強においても、このような問題を解けるように練習することが大切です。

実は、受験勉強でも、当日の合否判定でも大切なのが、その中間にある問題です。解ける人と解けない人、つまり、点を取れる人と取れない人の差がはっきりとついてしまう問題が、一番大切です。そのレベルの問題をきちんと研究し、しっかりと解いていくようにしてください。

それぞれの問題の見極めですが、実は、これが難しい。例えば、国語の記述問題ですが、苦手な人にとっては、超難問かもしれませんが、実際は、少しでも書いておれば、わずかでも点数をくれる場合が多いのです。こんな問題を「発展問題」と思って、解かないでいると、大変なことになりかねません。最終的には、塾の先生など、専門家に見ていただいて、判断してください。
-----

◎  過去問徹底活用(3):解く、解かない、解けないといけない 

塾で実施される確認テスト。これは100点のほうがよろしい。でも、志望校の過去問を解くときは、100点でなくても大丈夫です。11月くらいまでなら、合格最低点がとれなくても大丈夫です。(あまりにも、点数に開きがあると問題ですが…)
大切なのは、どの問題が解けて、どの問題が解けなかったのかということなのです。

一般に、中学入試問題では、受験生のほとんどが解けない問題も出題されています。その一方で、受験生の全員が解けるだろうという問題もあります。どちらの問題のほうが大切なのでしょうか。

まず、はじめに、お断りを。受験生の皆さん。入試の当日まで、過去問を勉強し続けると思いますが、すべての問題が解けるようになっておくことをお勧めします。これは、入試に対する自信にもなりますし、どんな難問でも、基礎問題の積み重ねです。その学校の問題に他する考え方を知るためには、無駄にはなりませんから。

さて、本題に戻ります。まず、受験生のほとんどが解けない問題。これを便宜的に発展問題と呼びますが、テストの当日には、出来なくても、そんなに心配しなくてよろしい。なぜなら、ほとんどの人が出来ていないわけですから、点数に差がつかないのです。

一方、誰もが解けるような基礎問題。これを間違うと、必ず点数差が生まれます。ほとんどの人が出来ている中で、自分だけが出来ていないのです。
普段の受験勉強においても、このような問題を解けるように練習することが大切です。

実は、受験勉強でも、当日の合否判定でも大切なのが、その中間にある問題です。解ける人と解けない人、つまり、点を取れる人と取れない人の差がはっきりとついてしまう問題が、一番大切です。そのレベルの問題をきちんと研究し、しっかりと解いていくようにしてください。

それぞれの問題の見極めですが、実は、これが難しい。例えば、国語の記述問題ですが、苦手な人にとっては、超難問かもしれませんが、実際は、少しでも書いておれば、わずかでも点数をくれる場合が多いのです。こんな問題を「発展問題」と思って、解かないでいると、大変なことになりかねません。最終的には、塾の先生など、専門家に見ていただいて、判断してください。

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。