南大阪 中学受験地図

堺市北野田にある航路開拓舎の日常と、南大阪を中心に中学受験の状況と、それに関する気になる話題を取り上げます。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  講演会に参加します 

教育事業社が主催する「私立中・高 大阪南地区入試説明会」にて、講演させていただくことになりました。
8/30(土)の10:20-10:50、場所は堺東にある堺市総合福祉会館になります。

テーマは、いろいろと考えた末、「私学受験校決定のヒントと、2学期の学習ポイント」にしました。
中・高を問わず、私学の受験校をどのような視点で決定していくのか、また、受験目標達成のためにはどのような勉強をしてゆくと良いのか、過去問の演習方法を中心にお話しようと考えています。
私立の学校のお話を聞きに来られている保護者の方に役立つような内容にしたいと思います。
終了後にも、引き続いてブースに参加し、個別の相談を受付させていただくようです。

もちろん、学校別の相談会(学校別のブースによる個別相談会)へもご参加ください。


--------------------------------------------------------------------------------
教育事業社:私立中・高 大阪南地区入試説明会
--------------------------------------------------------------------------------
  開催日:平成26年8月30日(土)
  会場:堺市総合福祉会館 6階ホール
--------------------
  内容   講演会=10:20~10:50 「私学受験校決定のヒントと、2学期の学習ポイント」
       学校別相談コーナー 11:00~14:30
--------------------
  個別相談コーナー
       各学校の入試担当者に、学校の校風、特色、教育方針、入試の傾向と対策などを
       直接聞くことができます。
  総合相談コーナー
       志望校の選択や、受験勉強の仕方など、相談できます。
  パンフレットコーナー
       参加校のパンフレットをご自由にゲットできます。
--------------------------------------------------------------------------------
参加校:一覧
清風中・高、上宮中・高、上宮太子中・高、大阪学芸高、大阪学芸中等教育、大阪商業大学堺高、大阪体育大学浪商中・高、近畿大学附属中・高、近畿大学泉州高、賢明学院中・高、四天王寺学園中、清風南海中・高、清明学院高、帝塚山学院泉ヶ丘中・高、浪速中・高、羽衣学園中・高、初芝富田林中・高、初芝立命館中・高、阪南大学高、東大谷高、明浄学院高、城南学園中・高、東大寺学園中・高、奈良学園中・高、智辯学園和歌山中・高、初芝橋本中・高
--------------------------------------------------------------------------------

詳細は、教育事業社の以下のページから御覧ください。

 ⇒「大阪、奈良、和歌山の学校が参加! 大阪南地区入試説明会」
スポンサーサイト

◎  差がつく!賢い質問法!? 

先日に引き続き、賢い質問法です。質問は、最大の勉強のチャンス。あなたのために、先生の力を独り占めできるのです。それだけに、有効な質問をしたいですね。


------------------------------------------------------------
?「解き方ではなく「考え方」を教える人を探せ!
------------------------------------------------------------

ある人に算数の問題を質問したら…。
    「ここで、これが出るやろ!」
    「うーん。」
    「さっき、これも出してたやろ!」
    「あー…。」
    「それをな、かけたら答えが出るやんか。ほら、計算しなさい!」
これでは、考え方が、つまり「なぜ、最後にかけるのか」がわかりません。

いい説明とは、「その一問が解けるだけではなく、今後も、同じような問題が解けるような理解ができる説明」です。

とりあえず答えを出す順番を教える。そんな解答者には聞かないほうがよろしい。また、それを聞いて、わかったつもりになるのも危険です。「なぜそうなるのか」「どうして、そのように考えるのか」を教えてくれる人、少しでも、合格に向けての自信をつけてくれる人は、あなたの身近にいませんか。

まず、そういう人を見つけましょう。見つけたら、絶対に離さないことです。多少、嫌がられても、あなたにとっては一生を左右する大切なことですね。とことん、質問して、納得いくまで聞くようにしましょう。


------------------------------------------------------------
?質問は質問を生み出します!その時にできるだけ解決しよう!
------------------------------------------------------------

ひとつの質問をして、その説明を聞いていると、また、新たな質問が出てくることが、よくあります。そんなときは、絶対に遠慮せずに、先生に聞きましょう。

もし、その新たな質問を別の機会にするとなると、また、はじめから、問題を解いたり、先生に対して、自分の考えや解法を説明をしなければなりません。その上、あなたの「今」の新鮮な気持ちも失われますし、先生の頭の中に組みあがっている「解法」もゼロになってしまいます。新しい質問も、すでに、先生の頭の中に解法の筋道と教え方の筋道が出来上がっているときにするのがよいのです。

なによりも、「その時にその質問をしてしまうのが、一番の時間の節約」になることを覚えておいてください。受験生にとって大切な「時間」を節約する、いやいや、生み出すためにも、その時に解決するようにしましょう。

どうでしょう。でも、「先生、おこれへんかな…」「こんなこと聞いたら、恥ずかしいんちゃうかな…」なんて思ってしまうかもしれません。でも、質問は、一番の勉強の好機。どんどん、質問しましょう。

これ以外にも、いろいろと注意することがあるかもしれません。お気づきの方は、ぜひ、コメントをお待ちしています。

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。